スポーツ

2010/01/03

箱根駅伝 往路 追っかけのまとめ




大手町のスタートから小田原まで、電車で移動しながら5カ所で観戦。


駅伝は観戦者にとってもタフなスポーツでした。




途中、twitterでつぶやきながら移動しましたが、来年の為に少しまとめておこうと思います。




中央線。43分荻窪。
中野で東西線に乗り換え。
Suica残金8,090円。
SimplyTweetで


荻窪を出たのは6時43分。
薄暗い中でした。



Hakone22rkq


出発時の荻窪。
http://yfrog.com/4f22rkqj   
SimplyTweetで 


東西線。54分中野発。
直接現地目指す。既に予定より20分遅れ。
blog書いて、お金引き出してたら遅くなってしまった。
スタート場所での合流は難しそう。   
SimplyTweetで


東西線は高田馬場で観戦者とわかる人が急に増えます。

大手町に到着。
一様に千代田線側のC3出口を目指します。

このC3出口にあるトイレは既に行列。
朝は紅茶やコーヒーなど、利尿作用の高い水分は避けた方が懸命です。

階段を上がってみると騒然。

静かなカオスが渦巻いています。


偶然、仲間を発見出来てラッキー。
ここでの待ち合わせはまず無理です。




本体に合流。騒然。
http://yfrog.com/372xlxj

SimplyTweetで




沿道の人垣に紛れます。
1列目は6時までにこないと無理だそうです。

街路樹がジャマになりテレビで見るような視界はありません。



Hakone0215


日テレの中継が始まります。




選手集合。解説の瀬古さん。遠いか。
http://yfrog.com/33qenoj
SimplyTweetで 





Hakone0224


やがて、運営スタッフが一校づつスタート地点に呼び込みます。



一校づつスタート地点に招集されます。
SimplyTweetで
 


瀬古さん、おそらくトイレへ。長い一日でしょう。
SimplyTweetで 


Hakone0241



スタートは騒然。観客も緊張がピークに達します。



間もなくスタート。緊張‼
SimplyTweetで 




Hakone0245


そしてスタート!!


Hakone0246





Hakone0247



一瞬で選手たちは走り去ります。



スタートしました。東京へ。
SimplyTweetで



スタート地点の交通規制は直ちに解除。
ワタシたちは次の観戦の為に早足で東京駅に向かいます。



後続が遅れ東海道線に乗り遅れ。25分初に乗りました。
SimplyTweetで
 




ワタシたちはご近所の学生さんから高齢者まで15名ほどの老若男女のグループ。
大所帯の為、グループが前後に別れてしまい、思うように移動出来ません。
7時15分の東海道線は後続を待っている間に行ってしまいました。



品川乗り換え。京急蒲田へむかいます。
SimplyTweetで 



遅れたのは若年者グループ。高齢者グループは先に行きます。
ワタシはイイ人になってしまい後続を待ってしまいます。
この判断が仇になり、蒲田では先頭グループの背中しか見ることがで来ませんでした。


Hakone0248




Hakone0249




京急蒲田。ギリギリで間にあう。保土ヶ谷へ向います。
SimplyTweetで
 




実は、先の東海道線で行った高齢者グループは品川での乗り換えに失敗。各駅停車に乗ってしまい後発の若年者グループより遅れて蒲田に到着。ほとんど見ることが出来ませんでした。




電車内ラジオはノイジー。ワンセグが価値組。
SimplyTweetで




電車内ではワンセグ以外の電波は弱く、レース状況の把握は困難です。他の観戦者の方から情報を頂きます。
電車で追って観戦する人はかなり多く数千人はいる気がします。 




横浜。11分横須賀線に乗りました。
SimplyTweetで 




横浜は混雑するのでスキップ。
保土ヶ谷まで行くと少し時間に余裕が出来ます。




保土ヶ谷でトイレ休憩。
SimplyTweetで 



保土ヶ谷なう。
http://yfrog.com/1yal4yj
SimplyTweetで
 




駅の女性トイレが混雑しましたがそれでも40分以上余裕がありました。




9:30交通規制。
SimplyTweetで




Hakone0265



中継のヘリコプターが来ると選手もやってきます。




Hakone0268







Hakone0274



ダニエルはもっさり。躍動感ないぞ。
SimplyTweetで

日大のダニエル選手の走りには迫力がありませんでした。




保土ヶ谷から次の観戦予定地 大磯に向います。
電車が何らかのトラブルで遅れているらしく、携帯の乗り換え案内とは異なる乗り換えになりました。



10:08大船通過。
SimplyTweetで 


平塚着。大磯にむかいます。
SimplyTweetで 




電車内ではダニエルの走りについて観戦者同士で様々な見解が交換されました。




ダニエルはペース配分で大船は抑えてたのね。
SimplyTweetで 





大磯着いた。10:40分。
SimplyTweetで 




大磯。び
SimplyTweetで


び ....。何をつぶやきたかったのか不明。





大磯駅前歩道橋。
 SimplyTweetで 


間もなく。中継ヘリが来ました。
SimplyTweetで 



Hakone0291



先頭の選手もやってきます。




Hakone0294





Hakone0296



通過中。
SimplyTweetで





Hakone0308



早稲田のルーキー三田選手を目ざとく見つけたファンが写真を撮っています。
この方が「撮って下さい」とカメラを渡したのは
駒沢の陸上部員。苦笑するしかありません。駒沢の人がいい彼らにはこれを屈辱と奮起して欲しいです。




さて、ここからの移動は少々タイト。
小田原までは距離がありません。



小田原から先、箱根登山鉄道ではもう選手に追いつくことは不可能。
小田原が最後の観戦ポイントです。



交通規制が解かれると一斉に大磯駅へ。
坂を駆け上がります。





大磯34分に観戦グループ後続を待ち乗り遅れる。
乗れたんだけどなー。優しくなってしまった。
47分発では間に合わない。
SimplyTweetで 




ホームに入ってきた電車にワタシは乗れたのですが....。ここでまたイイ人になってしまい後続グループを待ってしまいました。



しかし、ここでのこの判断は決定的。
もはや小田原での観戦は時間的に不可能です。


他の観戦者の皆さんは上り電車に乗ります。
ワタシたちは先行したグループがいるので小田原に向かいます。



国府津駅で特急の通過待ちをしている時。選手たちは既に国府津付近を通過していることを知ります。


絶望的な状況ですが諦めるのもなんだか....。
小田原駅から沿道までは約600m。3分で走れば見れるかも。
一応行くだけ行ってみるかとワタシを含めた数名が
ダッシュすることに。





Hakone0309



Hakone0310





Hakone0315




小田原。先頭には間に合わず。
わせだの前のグループは見れた。
駅伝終了。
箱根はもう追いつけません。
SimplyTweetで 






逆光で見えにくかったのですが3位を走る農大を見ることに成功。
アタックした甲斐がありました。





自分的には襷を繋ぎました。
SimplyTweetで




達成感を感じます。




大磯34分発は死守。
SimplyTweetで 



先頭を見るなら34分に乗らないとダメ。この経験は来年に生きます。




小田原駅付近の居酒屋へ。
観戦客をあてこんで居酒屋が開いているのです。

ダッシュを諦めた皆さん。ダッシュ組。34分に乗った皆さん。
みんなで合流。





居酒屋なう。
SimplyTweetで 



それぞれが達成感を感じています。



Hakonen8nq

ビールなう。
http://yfrog.com/4fn8nqj
SimplyTweetで 




居酒屋のテレビで東洋大 柏原選手の山上りが中継されています。

この居酒屋に居合わせた各校の応援の皆さんも一様に柏原選手に拍手を送ります。





小田急小田原駅。お疲れです。
シード権確保!!
SimplyTweetで   



観戦はレジャー感覚ではダメですね。
グループ観戦は最初と最後の場所だけ決めておいて、あとは各々の判断でポイントを選んだほうが懸命な気がします。




もう、来年も行く気になっている自分がコワイです。

(復路は洗濯しながらテレビで見ます)

沿道で見る駅伝にはウェットな感じは一切ありません。

まだ少年を感じさせる陸上部の学生さんたちは普通に街で見かける学生さんたちと同じです。

当たり前なんですけど、ドラマティックな涙はテレビのアナウンスによるところです。沿道にはテレビのアナウンサーはいませんから。

どちらが好きか? 沿道で見て確認するのも悪くない気がします。

外連味のない潔さ

沿道で見る駅伝は清々しく煌めいています。

一瞬の花火みたいな美しさを感じます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/10/22

読売公式HPで ファイターズがチャンピオン と掲載されている件

少し前になりますが......

スタジアムや絵理花で一緒になる アイツ から茶封筒が送られてきました。


中身は....





V1276


ファイターズ優勝 !!

活字が踊ってます

良い新聞です。



問題はこの新聞が入ってた茶封筒。





V1274


報知って.... (爆!!






更に....


ご近所から、読売巨人軍公式ホームページで『ファイターズがチャンピオン』と掲載されているとの情報が!!


クリック↓

http://www.giants.jp/G/tournament/tournament1/report_8846.html



でかした!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/06/08

3-4x 6月8日 神宮球場

凹みます。

サヨナラヒットでさようなら。

負けました。




仕事を終えて神宮に着いたのが19時。ゲームは既に5回でした。

雨が降りそうだったので屋根が有る2階席でまったりと観戦です。





Sw0696


ヤクルトの先発は石川。
少し見ないうちに身体が幅と厚みが出て逞しくなりました。

的を絞らせてもらえないコーナーワーク。
緩急も自在です。




我がファイターズの先発は糸数。
売り出し中の右腕。
ローテーションの柱に育ってほしい投手です。


ゲームは序盤は投手戦だったよう。
故に19時で5回まで進んでいたんですね。
下柳がファイターズで投げてた頃なら考えられないです。


ゲームは両先発ともに投球数が進んだ6回から動き始めます。





Sw0711


ゲームは、スワローズに足を使われたというよりは、2塁塁審の微妙な判定や、守備のほころびもあって、自らピンチを作ってしまった感じです。





残塁に次ぐ残塁。

勝てるチャンスも何度もあったのに、それをモノに出来ませんでした。






Sw0747

ヒメネスはワタシが見に行ったゲームは全て、内を攻められて仰け反って、外角攻められて三振。毎試合同じパターンでやられています。







中田は........

Sw0886

大振りですね。

大振りしてガツンと当ててホームランとかって狙っているんでしょう。その通りになったらアドレナリンが出そう。その気持ち良さに脳が抗えないって感じでしょうか?

でも、このスイングでは手元で速いプロの球はなかなか打てないでしょうね。

ましてや、林昌勇は難しい投手。

最短距離でヘッドを運び、インパクトの瞬間少し押し込んで、素早く振り抜く。

コンパクトなスイングするには足元のスタンスが広過ぎますね。

コーチに耳を貸さないとプロでは通用しません。
一流の投手と対戦すればわかるはずです。






稀哲は球が見えてない感じですね。
疲れているのでしょうか。
見逃しの三振でチャンスを潰したりすると悔しいです。
上手く気分転換して欲しいです。




Sw0750

今、チームで1番球が良く見えているのは賢介ですね。


Sw0735


金子は好調を持続しています。

信二もまずまず。


好調を持続している打者の前に走者を置きたいですね。

打順を替え出すと余計にダメになりがちですが、少し替えても良いのでは?

賢介や金子の前に走者がいるような状況を多く作れないでしょうか?




Sw0731_2

ワタシたちが行くゲームは二岡が当たります。

スゴイ強打者と思って良いですよね。





下から上がってくる選手はいないのでしょうか?

陽くんか鵜久森はどうなんでしょう?


ヒメネスは下で学習する時間が必要では?

もう少し競争原理が働くようにしても良いんじゃないでしょうか?

(6月9日、登録抹消されました)




悔しい敗戦の夜はアレコレ考えてしまってなかなか眠れません。

おかげで仕事を忘れられ、気分転換になっているんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/28

相模原球場.... vsベイスターズ

ウチからちょうど1時間。

小田急沿線だとハマスタより近いです。

数年前の相模原球場でのゲームは町田で乗り換えてる時に降雨中止になったっけ。





Sagami0219



どことなく帯広球場に似た相模原球場に4回裏に着きました。

天然芝と土。

野球はこうでなくっちゃ。

周囲に何もないので空が広いです。



でも、なんとなく照明が暗いように感じます。

よく見るとフェンスもサビを研磨しただけで塗装されていません。

スタジアム改修工事、終わってなかったんですね。

そーいえば外廻りも砂でしたもんね。







ゲームは先制したBSをFsが追う展開。



両チーム共にイレギュラーや風の影響のエラーが多く、妙な緊迫感を感じます。

風は左から右へ。


とくに三遊間に上がった打球は要注意。

内野席と外野芝生席の間の構造物が何もないポッカリとあいた隙間から、まるでビル風の様に風が強く抜けるらしく、スタンドの高さまでボールが落ちてきた瞬間に1塁方向に流されます。

(Fs小谷野は落としたけどBS石川は素晴らしい反応でキャッチしましたね)



打球がイレギュラーして予想外の長打になります。

どちらのチームの野手も四苦八苦。

アッチでもコッチでも打球が怪しく転がります。




この日はストライクゾーンが縦に広いように感じました。



Sagami0240

具体的には5回表のFs稲葉への最後の球はゾーンより低かったと思いますし、また5回裏のBs吉村の初球は高かったと思います。


BS先発のウォーランドは初めて見るのでわかりませんが、Fs先発のスウィーニー共々、この縦長のストライクゾーンに助けられてなんとか保っていると言った印象。



イレギュラーする芝と土。

縦に広いストライクゾーン。

怪しい先発。

これだけでお腹一杯な感じです。



チャンスはFsの方が多かったです。

Sagami0319

糸井、信二は大当たり。

金子も好調を維持しています。





Sagami0235

盗塁失敗やバント失敗が痛いですね。

BSキャッチャー細山田の強肩がチャンスを潰します。





Sagami0289


6回表2アウト満塁。

代打坪井のそのまた代打二岡。

あと数十センチでホームランという大飛球をBSのセンター金城がフェンス激突のスーパーキャッチ。

これには敵ながらアッパレ!!

これを金城が捕球してなければ走者一掃。このゲームはウチの勝ちでした。





Sagami0338


ビックリしたのは8回表、2アウト走者2塁から投手の菊地をそのまま打席に送ったこと。

Fsの中継ぎ菊地投手はこの日はストレートがとてつもなくキレてて凄まじい投球だったんです。

ワタシ自身ももう1回見たいと思ったのも確かですが....。

このゲームのFsの終盤の山場になりそうだったこの打席はあっさり3振。ボール見えてなかったもんね。




8回裏、やはり菊地のストレートは迫力満点。

日本代表 内川をも押し込みます。




しかし、次の村田は要注意。

それまでの打席でもヘッドスピードが速く、とてもバットが振れています。




ストレートで押していく菊地。

2球続けてボール。

ワタシは「歩かせて良いんだよ」と思わず叫んでいました。


3球目のド真ん中を空振りした村田。

一瞬、「今日の菊地は打てないかも」とワタシも思いましたよ。



4球目がフォーク。

5球目がスライダー。

2ストライク 2ボール。



次の球が勝負。

その勝負球がストレートなのは明白です。






Sagami0350


この写真の0.1秒後に『パキッ!!』という乾いた音。

矢のように打球は一直線。スタンドに突き刺さりました。



鶴岡は勝負させたかったんでしょうね。

この勝負に勝てば確実に投手として一皮むけるでしょう。

気持ちがとってもわかります。



しかし野球ってチャンスに動かないとゲームの流れはつかめませんね。



負けました。



でも、菊地と鶴岡のバッテリーが清々しくって気持ちの切り替えは容易でした。

また打者としての鶴岡はこの日一番戦っていた印象。
敬遠とヒット以外の2打席は相手投手に17球投げさせたし。




野球って勝ったり負けたり。

優勝するチームでも勝率は5割5分。
最下位でも4割5分。

たまたま連勝した後にたまたま連敗しないチームが良いチーム。


今日ダメでも明日がある。

また頑張りましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/09

稲葉の3連発 と ヒトミのワイン と 横井のアネペツ

稲葉3連発!!

シビレました。


1本目には間に合わなかったけど2本目3本目は見れました。

強烈な打球。

一直線でスタンドに突き刺さりました。




Fs0755

2度もMsに追いつかれはしましたが2度ともすぐに突き放して1点差勝ち。

ハラハラだったけどなんとか競り勝ち、連勝です。







祝杯は滋賀県の ヒトミワイナリー

無濾過のワインを『にごりワイン』としているよう。

『にごりワイン』専門のワイナリーということらしいです。






Fs0274_2


R3 Papillon 田舎式微発泡にごりワイン ロゼ


レモネード瓶に入ったキレイなロゼ。

キャンベルスと巨峰で出来てるそう。



香りは巨峰のブドウジュースそのまま。

見た目ほど甘くはないけれど、辛口というほどで辛くもなく、やはり甘いワインだと思います。

アルコール度数11%のゆるい癒し系ワインです。



観戦でカラカラな状態にはピッタリ。

思わず笑顔になる爽やかさ。

苦みが意外と強いのもワタシ的には悪くないと思います。



四恩醸造が日本の食卓にあうワインなら、ヒトミワイナリーはオープンテラスのカフェ向きな感じかな。







Fs0278

合わせたチーズは先日 Alpage さん のチーズカフェで出会った横井牧場のアネペツ。

このチーズは絶品。blogには書かなかったけどチーズカフェ1番の収穫でした。


まるで高山の山小屋で造られたボーフォールのよう。


爽やかな甘みとビッシリ入ったシャリシャリの旨味成分。

優しい甘さと程よい旨味。

止まらない美味しさです。


100gしか購入しなかったのは大失敗。

3発だから300gは欲しかった。

そんな稲葉の3連発のような絶品チーズ。



訪れてみたいチーズ工房がまた1つ増えちゃいました。

白糠の酪恵舎と浜中の横井牧場って結構近いですよね....。フフフ。





ヒトミワイナリー  http://www.nigoriwine.jp/

横井牧場 チーズ工房 http://www3.kushiro-idc.jp/kouiki/modules/weblinks/singlelink.php?lid=19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/08

vs Ms 今期初勝利

vs Ms 1回戦

今期、開幕から3連敗の我がチーム。



やったぁよ。今期初勝利。

東京ドームに着いた3回の裏の時点では0-1と1点リードされてました。



Fsは多田野。Msは唐川。

両投手とも素晴らしい投手戦。


ワタシの位置からは、唐川は横に、多田野は縦に、ゾーンを上手に広く使ってるように見えました。




Fs0168

多田野は外にボールになるストレートを見せてから縦に割れるスライダー。
あるいは外へのストレートから手元で少し曲がるスライダー。

低めにストレートを投げてからチェンジアップ。

ストレートを見せておいてからの変化球のブレーキがよく、Ms打者は配球が解っているのに打てない状態。

終盤は見せ球にしてた外のストレートを少し内に入れ3振をとる見事なピッチング。

いやいや、素晴らしかったです。



Fs0171

二岡の同点ホームラン。





Fs0206

鶴岡のタイムリー。





Fs0228

稲葉も。





Fs0242

金子は絶好調。





Fs0199 Fs0200

ヒメネスは少し時間が必要かも。





Fs0257

大野も出場。





多田野に完投させたかった.....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/22

ファイターズ ライオンズに完敗 

負けた....。

ライオンズの胴上げを見せつけられました。


L0134


これで、ファイターズの2008年シーズンは終わりです。





仕事を終わらせてから駆けつけたのは20時ちょっと前。

6点目が入るところでした。


Fsはといえば、7回の稲葉までノーヒット状態。

涌井は難しかった....。




たら、れば、で申し訳ないが、ダルをぶつけるワケには行かなかったんでしょうか? 後が無かったではないですか。

涌井に投げ負けない投手。ダルしかいないと思うのですが。

ダルで何としてでも勝って、6戦目は総力戦にしても良かったのでは?


吉井投手コーチのマネージメントは善くも悪くもメジャー流。
ポストシーズンでも頑にローテーションを守りました。
でも、それって短期決戦を闘うチームにとってはどーだったんでしょうか?投手たちからの信頼は勝ち得たと思いますが。

でも、監督には監督のイデオロギーがあり、コーチにはコーチのイデオロギーがあるわけで。
彼らにマネージメントを任せている以上、ワタシたちはそれを尊重しなければならないワケです。



まぁ、ワタシの知ってるFsはビックバン打線までBクラスが指定席だったし....。今日まで楽しませてくれたことに感謝しないとね。



L0142

このチームの今年の冒険はこれで終わりです。


何人かの選手は解雇やトレードでチームを去ることになるでしょう。


新しいシーズンに向けて、入れ替わったメンバーでまた歩き出すしかありませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/11

願掛け? 鎌ヶ谷ファイターズスタジアムへ

クライマックスシリーズ 1stステージは千葉が勝ちましたね。



予想通りとはいえ、厄介なヤツらが来ちゃいました。


2ndステージは事実上の日本シリーズ(!!)ですよ。

ぶっちゃけ、セ・リーグのチームはどこが来ても問題ナイでしょ。




しかし、クライマックスシリーズってどーなの?

絶頂(!?)って....。




そんな今日この頃。

矢も楯もたまらずという感じではないのですが、近く(?)を通りかかったので立ち寄ってみましたよ。

Fs0588

梨畑に囲まれた鎌ヶ谷ファイターズスタジアム。

もちろん、この球場の今年の日程は終了しています。




Fs0589

10月の予定表を見ると13,14日はパブリックビューイングが実施されるようです。


Fs0590

当日はイベントも盛り沢山。


Fs0592

なんだか楽しそう。





3塁側に廻ったところにあるホワイトボードに書き込みが....。


Fs0593


応援のメッセージと共にちょっと切なくなるメッセージ。



プレイオフ一色のこの時期は移籍や解雇のときでもあるんです。

鎌倉健投手は正田樹投手のようなムダの無い美しいフォームの投手。みんな期待していただけに....残念。




Fs0597

ナゼか足が向いてしまった鎌ヶ谷ファイターズスタジアム。

帰りにそろそろ終わりの梨を入手しました。




Fs0599

カビーが乗っかっているのがその梨。

たぶん新高かな?

瑞々しくって美味しかったですよ。





さて、初戦のFs先発はダルビッシュ、千葉は清水になるでしょう。



厳しいゲームになること必至。

連覇 (こんなこと考える日がくるなんて!!) はこのゲームにかかっています。



追記:千葉の先発は久保でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/19

観戦中 Fs vs GE 東京ドーム

ダルビッシュvs田中まーくん。
ダルの完勝?
まーくんも良い球来てるけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)