« チーロエスポージト と 国産モッツァレラについて | トップページ | 脇町 オデオン座  »

2009/11/27

舟遊び 2009

我がホーム、経堂 季織亭 の 2009年 第1回忘年会は今年も屋形船。(毎年忘年会を何回もやる店です)

例によって、勝どき駅から徒歩5分。黎明公園脇の朝潮桟橋に向かいます。

朝の雨から天気も回復。
午後から気温が上がり、風が爽やかな夜。

しかし、この日は25日。
案の定、幾つかの締め切りに追われたワタシ。出船時間の19時に大きく遅刻してしまいました。

この桟橋は他の屋形船と共有してる桟橋なので着けっぱなしというワケにはいきません。当然、出てしまうワケですが....。


Amikou0160

(写真は戻ってきた船)

な、な、なんと。一度出した船に戻ってきて貰い、30分遅れで乗船させて頂きましたよ。


一応、予測できた事態なので、前もってヤバいことは告げておきましたが。人様の遊びのジャマは本意ではありません。
ワタシは強制参加と言われていたので、参加以外に選択肢は無かったワケですが....、ホントに申し訳ないことになってしまいました。

肩身の狭い状況に、気持ちも小さくなっておりました。







Amikou0194


さて、船は遅れを取り戻そうと猛スピードで台場に向かいます。
いつもの倍くらい揺れながらもアッという間に到着。
フジテレビ前は外海から陰になるのでうねりが入らず、舟はほとんど揺れません。


Amikou0169


ここに着いて、やっと乾杯になるのです。


昨年は酒にまみれたワタシ。

今年はガス圧のある酒はなく安心です。

(参照:2008/11/20 季織亭の皆さんと屋形船 あみ幸 お台場





Amikou0183


今年はなんと、落語家の 三遊亭時松 さんという素晴らしいゲストを迎えての舟遊び。

時松さん、ワタシの遅刻の為に狭いところに30分余計に隠れてた。ホントに申し訳ありません。

ワタシの町には噺家さんが結構多く、そんなこともあってか街角寄席みたいなイベントが結構盛んだったりします。
三丁目のお寺ではもう100回以上 三遊亭栄楽師匠 が話してますし。二丁目のお寺でももう数十回、かつてこの街に住んでいた 春風亭柳好師匠 が話してたりするんです。
そんなこんなで結構落語には馴染みがあったりします。
ただ、噺家さんが来てくれるので寄席には行かない。人は楽をしたがるものです。



長ーい、まくら。

軽い感じで安心してたら、リアルすぎて少々気色悪い話し。
一同、ドン引き。

ヤバいと思ったら上手く笑いに持ってった。

やがて本編へ。





Amikou0186



この日の演題は『短命』。


「大店の旦那さんが三度死んだよ」とご隠居さんに話す八五郎。
「おかしな事言うもんじゃないよ」と、ご隠居さん。

美しい大店の娘。
その娘の婿養子が次々と死ぬ不思議。

察しの悪い八五郎。遠回しなご隠居。
脱線しながら少し艶っぽいほうへ。

いやいや、笑いました。


パートナーのお食事番長は「アナタ、短命だね」と、言いましたが。
イヤイヤ、もちろんワタシは長命です。




Amikou0177


なんとなく肩身が狭かったワタシを救ってくれたのは、差し入れた湯川酒造の十五代九郎右衛門 17BY 。

カセットコンロに鍋をかけて燗したら旨いのなんのって。
アッチッチ燗も皆さんに大好評。アッという間に呑み切って。
旨いねーなんてアチコチから声をかけて頂きました。
手ぶらで行かなくて良かった....。
なんとか面目を保つことが出来ました。




Amikou0214





Amikou0235



食べて、飲んで、遊んで。

夜の舟遊び。

最高の一日になりました。





Amikou0249


あみ幸さんはお酒の持ち込みO.K.。

帰りにバスの送迎も有り。(毎回経堂まで送ってもらいます)

頼りになります。







屋形船 あみ幸

http://www.amikou.co.jp/   



三遊亭時松

http://tokimatsu.cocolog-nifty.com/blog/

|

« チーロエスポージト と 国産モッツァレラについて | トップページ | 脇町 オデオン座  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いや~、楽しかったです。
無事に乗船できてよかったです。

ひとまず、短命ってことで!

十五代九郎右衛門 17BY、美味しかった~。
あの後、季織亭にもどってあけちゃいました。
また、飲みましょう!

投稿: あおひー | 2009/11/28 01:12

あおひーさん、いろいろ迷惑をおかけして申し訳有りませんです。面目ない。

時松さん、東中野で定期的にやってるみたいですね。寄席も良いかも。

ウチはあのあと酒屋に直行。ワイン6本仕入れて帰りました。長命の元が飲み足りなかったんですよ。さすがにバックが重かったです。

投稿: bleu et rouge | 2009/11/28 07:32

先日はありがとうございました。皆様に喜んで頂けた様で安堵しております。
またご縁が有りましたら宜しくお願い致します。

投稿: 三遊亭時松 | 2009/11/30 23:11

時松さん、楽しい噺をありがとうございました。
船内の空気を自在に操る言葉たち。いちいち感心いたしました。
また機会がありましたらよろしくお願いします。
こちらから押し掛けるかもしれませんよ。

投稿: bleu et rouge | 2009/12/01 08:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/46874303

この記事へのトラックバック一覧です: 舟遊び 2009:

« チーロエスポージト と 国産モッツァレラについて | トップページ | 脇町 オデオン座  »