« ふぐの子の粕漬け焼きそば  備忘ログ #17 | トップページ | Rue de Vin シャルドネの収穫ボランティア »

2009/10/05

日本酒と十五夜を楽しむ会 湯川酒造試飲会

荻窪に茶房コトというカフェがあります。

昨年まで 茶のイ だったところです。

そのコトさんで先週の土曜日に日本酒の会、日本酒と十五夜を楽しむ会 が開かれました。





Koto0743


今回、酒を持って来てくれたのは湯川酒造店。
ワタシが心酔している木祖村の酒です。

酒造りが始まる直前、準備でとっても忙しい蔵から尚子さんがやってきてくれました。




この日の酒は....

十五代 九郎右衛門 純米吟醸 ひやおろし

秋に収穫した米を醸し、春、夏、秋と季節を越えたひやおろし。
旨味が乗ってホントに良い味になりました。
しかし、熟成したほうが酒造りにつかう水木沢の伏流水のニュアンスを感じるのは不思議な気がします。
アタックの優しい酸。
エンドレスで飲み続けても飲み飽きない素晴らしい酒です。


十五代 九郎右衛門 特別純米 長野酵母

やや直線的な長野酵母。
湯川の酒としてはややワイルド。
ガッツリしたものに合わせると良いかも。
甘辛く煮た味にも合いそうな気がします。


十五代 九郎右衛門 山廃純米 17BY

ヤクルトのような乳酸の香り。
熟成された旨味。
キュートなようで複雑な香り。
その香りと逆方向の旨味。
クセになる美味しさ。
常温熟成した酒って熟成香があるものだけどこの酒にはそれがない。
優しいけど力強い。"たおやか"という言葉がぴったり。


木曽路 三割麹純米酒

麹を通常より多く使った酒。
麹の香りがやや立つけど気になる程でない。
旨味のレンジが広い。
他の発酵食品とガチで合いそう。




なんだか、少しぎこちなく始まったこの会。
酒が進むにつれ、和やかな雰囲気に。



参加の方々もポツリポツリと語り出し、やがて驚きの事実が明らかになります。
なんと、今回の参加者の皆さんは半数が試飲会に馴染みのない方々。
しかも、数名のかたはほとんど酒が飲めないそう!?

皆さん楽しそうに飲んでいたのでまったく気付きませんでした。
ホントにビックリです。


そんな皆さんからは....

「”ひやおろし”というのが美味しい」

「お酒は全く飲めないはずなのにこのお酒は飲める」

「お酒を飲むといつも頭が痛くなるのにこのお酒はならない」

「同じ酒ばかり飲んでいるのに飲み飽きない」

等々。

反応が良く、正直少し驚きました。



Koto0745


コトさんの料理が酒を引き立てます。




Koto0746


優しい味。




Koto0749


キレイな色。






Koto0750

申し分なくマリアージュ。




野菜の旨味を素直に感じる料理たち。

コトさんはこの店で料理教室やお菓子作り教室もやっているのですが、もしかしたらワタシも教室に参加したらこんな風に作れるようになるのかな。
コンテ協会のエプロンで参加しちゃおうか。


皆さんと楽しく語らいながら、酒と料理と新しい出会いが楽しめて、とても良い時間。


造り手の顔が見える酒って美味しいでしょ?


日本酒愛好家が少し増えたかも。

楽しい十五夜になりました。






茶房コト      http://blog.goo.ne.jp/coto12

湯川酒造店    http://www.sake-kisoji.com/

|

« ふぐの子の粕漬け焼きそば  備忘ログ #17 | トップページ | Rue de Vin シャルドネの収穫ボランティア »

お酒」カテゴリの記事

すぎなみ」カテゴリの記事

完全禁煙の店」カテゴリの記事

試飲会」カテゴリの記事

コメント

これが、十五夜の会だったのですね。
あー、体が二個・・いや三個くらいあればいいと思う土曜日でした。。。

でも、充実していることには変わりなく。
なんだか、いっつも誘ってくださるのに、
いっつも都合が合わなくて断ってばっかりで・・・
ほんと、そろそろ一緒に、こんな会に出てみたいですよ~~(涙)。

投稿: まき子 | 2009/10/07 00:02

こんばんは。
お誘いありがとうございました。
やはり湯川酒造のお酒はよいですね~。
明日かあさってにはひやおろしが届くので心待ちにしています。

投稿: あおひー | 2009/10/07 00:39

まき子さん、ワタシも人様からのお誘いを断ることが多いのでよくわかります。
18日の阿佐ヶ谷方面の講演会も行けないし。
ホントにカラダが2つ欲しい。人様の2倍はあるのですが...。

投稿: bleu et rouge | 2009/10/07 08:02

あおひーさん、お疲れ様でした。
グループ展の準備で忙しいのに大丈夫だったのでしょうか?
作業の合間にでもひやおろしを楽しんで下さい。
では、次回は松本で。草間と酒の会ですね。

投稿: bleu et rouge | 2009/10/07 08:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/46412679

この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒と十五夜を楽しむ会 湯川酒造試飲会:

« ふぐの子の粕漬け焼きそば  備忘ログ #17 | トップページ | Rue de Vin シャルドネの収穫ボランティア »