« 洋酒店 醇  土井尻町 松本 | トップページ | 訃報を知って »

2009/10/20

クラフトピクニック 手仕事は楽しい

Crafts0199


gelee blanche と 洋酒店 醇 で楽しんだ翌朝、快晴の空の下、あがたの森公園に向かいました。公園の芝生広場でクラフトピクニックというイベントが開催されていたのです。



松本には "クラフトフェア" や "工芸の五月" という "もの作り" にフォーカスしたイベントが熱心に開催されています。
これらのイベントは 松本クラフト推進協会 というNPOが展開しているそう。

先日、多摩川で開催された もみじ市 に行って "手仕事" や "もの作り" に興味が向いているワタシ。

(参照:2009/10/13 もみじ市 2009  森ガールの文化祭

少し眠たかったりもしたのですが迷わず行ってみたワケです。



芝生の広場を囲むようにたくさんの出展者のテントが並びます。

な、な、なんと。出展している全てのテントで手仕事の体験ができるではないですか。

もみじ市のような販売主体のイベントを想像していたワタシたちは少し驚きました。


もみじ市は大変な来場者が押し寄せるので出展者とのふれあうチャンスはお金を手渡す時だけです。

ここではむしろ体験に主点が置かれていて、販売より手仕事体験が優先。気兼ねなく作品を見たり触ったりできるのです。






とにかく見てみようということになりグルッと広場を廻ってみます。

様々な体験が行われています。



Crafts0169

こちらは羊毛を紡いでいます。
上手く出来るでしょうか。





Crafts0175


小さな革のバックを作っています。




Crafts0176

皆さんセンスが良い。





Crafts0260


Crafts0189


藍染めの体験ができちゃいます。





Crafts0203

機織りもできます。
運搬が出来る小さな機織機は自家製でしょうか?
祖母が紬を織っていたのでシンパシーを感じます。





Crafts0223

木工の体験





Crafts0248

麻を紡いでいます。ここはデモですね。




もみじ市の出展者の作品と同様にスタイリッシュな作品が多いような気がします。
素朴系の手仕事も世代交代があったのかも。
民芸調の野暮ったい作品はほとんど見なくなりました。




Crafts0280



体験したいことがたくさんあるのですが.....。残念ながら時間です。

次の場所へ向かうことにしましょう。






松本クラフト推進協会   http://matsumoto-crafts.com/

|

« 洋酒店 醇  土井尻町 松本 | トップページ | 訃報を知って »

お食事遠征 #04. 甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/46544250

この記事へのトラックバック一覧です: クラフトピクニック 手仕事は楽しい:

« 洋酒店 醇  土井尻町 松本 | トップページ | 訃報を知って »