« 安曇野放牧豚のロースト  備忘ログ #16 | トップページ | 日本酒と十五夜を楽しむ会 湯川酒造試飲会 »

2009/09/29

ふぐの子の粕漬け焼きそば  備忘ログ #17

いつもの季織亭にゴマフグの卵巣の粕漬けがあった。




猛毒の卵巣。

2年で食べると死んじゃう。

3年目だととっても美味しい。

ギリギリの珍味。



以前同様、この珍味を焼きそばにしちゃいましょう。

(参照:2005/09/24 ごまふぐ卵巣焼きそば







Kiori0520



粕漬けはやっぱり旨い。


今回の粕漬けは佐渡産。


石川県産の卵巣は糠漬けだそう。


産地が違うと製法も変わる。


興味がつきない珍味です。





|

« 安曇野放牧豚のロースト  備忘ログ #16 | トップページ | 日本酒と十五夜を楽しむ会 湯川酒造試飲会 »

食材」カテゴリの記事

コメント

私は糠漬けの方を食べたことがあります。
金沢土産に買ってきて。
塩抜きが難しそうだったので知り合いのシェフにお土産がてら
1つ渡して、やりかたを教わって。

塩気が旨みの前面にでてるかな・・・とは思ったけど美味しかったです。

粕漬けは魚の切り身でもあまり得意じゃないのですが、美味しい粕漬けを知らないからなのでしょうか…

投稿: JJ | 2009/10/04 11:18

JJさん、塩抜きは初めて聞きました
ほほう。糠漬けはそうなんですか。
確かに塩分が多いんですけどね。
粕漬けは塩分少ないのでそのまま食べます。
酒の肴に最高です。

投稿: bleu et rouge | 2009/10/05 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/46352389

この記事へのトラックバック一覧です: ふぐの子の粕漬け焼きそば  備忘ログ #17:

« 安曇野放牧豚のロースト  備忘ログ #16 | トップページ | 日本酒と十五夜を楽しむ会 湯川酒造試飲会 »