« 自家製リコッタチーズと新井さんのワインゼリー | トップページ | いつもの 松本 gelee blanche へ »

2009/06/08

3-4x 6月8日 神宮球場

凹みます。

サヨナラヒットでさようなら。

負けました。




仕事を終えて神宮に着いたのが19時。ゲームは既に5回でした。

雨が降りそうだったので屋根が有る2階席でまったりと観戦です。





Sw0696


ヤクルトの先発は石川。
少し見ないうちに身体が幅と厚みが出て逞しくなりました。

的を絞らせてもらえないコーナーワーク。
緩急も自在です。




我がファイターズの先発は糸数。
売り出し中の右腕。
ローテーションの柱に育ってほしい投手です。


ゲームは序盤は投手戦だったよう。
故に19時で5回まで進んでいたんですね。
下柳がファイターズで投げてた頃なら考えられないです。


ゲームは両先発ともに投球数が進んだ6回から動き始めます。





Sw0711


ゲームは、スワローズに足を使われたというよりは、2塁塁審の微妙な判定や、守備のほころびもあって、自らピンチを作ってしまった感じです。





残塁に次ぐ残塁。

勝てるチャンスも何度もあったのに、それをモノに出来ませんでした。






Sw0747

ヒメネスはワタシが見に行ったゲームは全て、内を攻められて仰け反って、外角攻められて三振。毎試合同じパターンでやられています。







中田は........

Sw0886

大振りですね。

大振りしてガツンと当ててホームランとかって狙っているんでしょう。その通りになったらアドレナリンが出そう。その気持ち良さに脳が抗えないって感じでしょうか?

でも、このスイングでは手元で速いプロの球はなかなか打てないでしょうね。

ましてや、林昌勇は難しい投手。

最短距離でヘッドを運び、インパクトの瞬間少し押し込んで、素早く振り抜く。

コンパクトなスイングするには足元のスタンスが広過ぎますね。

コーチに耳を貸さないとプロでは通用しません。
一流の投手と対戦すればわかるはずです。






稀哲は球が見えてない感じですね。
疲れているのでしょうか。
見逃しの三振でチャンスを潰したりすると悔しいです。
上手く気分転換して欲しいです。




Sw0750

今、チームで1番球が良く見えているのは賢介ですね。


Sw0735


金子は好調を持続しています。

信二もまずまず。


好調を持続している打者の前に走者を置きたいですね。

打順を替え出すと余計にダメになりがちですが、少し替えても良いのでは?

賢介や金子の前に走者がいるような状況を多く作れないでしょうか?




Sw0731_2

ワタシたちが行くゲームは二岡が当たります。

スゴイ強打者と思って良いですよね。





下から上がってくる選手はいないのでしょうか?

陽くんか鵜久森はどうなんでしょう?


ヒメネスは下で学習する時間が必要では?

もう少し競争原理が働くようにしても良いんじゃないでしょうか?

(6月9日、登録抹消されました)




悔しい敗戦の夜はアレコレ考えてしまってなかなか眠れません。

おかげで仕事を忘れられ、気分転換になっているんですけどね。

|

« 自家製リコッタチーズと新井さんのワインゼリー | トップページ | いつもの 松本 gelee blanche へ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3-4x 6月8日 神宮球場:

« 自家製リコッタチーズと新井さんのワインゼリー | トップページ | いつもの 松本 gelee blanche へ »