« 木曽川源流の酒 湯川酒造の酒を利く会 | トップページ | 土岐麻子 Billboard Live Tokyo  »

2009/05/19

湯川酒造店の酒を利く会 

木曽の山や川や土や空をそのままリキッドにしたような酒。


そんな湯川酒造店の酒を利く会が 経堂 季織亭 で開催されました。



今回はナゼかテイスティング能力の高い方ばかりが集まって下さり、かなり発起人としてはビビっちゃいました。

しかも様々な酒蔵に足繁く通い『造り』を熟知しているかたが多く、楽しい中にも集中と緊張がある良い会になりました。






今回の酒たちは....






Yukawa0090





1 十五代 九郎右衛門 純米吟醸 20BY

2 十五代 九郎右衛門 特別純米 9号酵母 20BY

3 十五代 九郎右衛門 特別純米 長野(D)酵母 20BY

4 木曽路 三割麹純米酒 20BY

5 燦水木 20BY(木祖村産の飯米 ヨネシロの酒)

6 木曽路特別純米 18BY

7 十五代 九郎右衛門 山廃純米酒 17BY




この7つの酒たちをそれぞれ、常温、ぬる燗、熱燗、チンチンの燗と温度を変えて楽しみました。



ワタシは今回は主催者ではなかったのですが、なんとなく気持ちが『おもてなし』モード。

今回の参加者の中で上手く集中できなかったのはワタシくらいかもしれません。



そんなワタシですが、1番の 十五代 九郎右衛門 純米吟醸 20BY のチンチン燗と6番の 木曽路特別純米 18BY の熱燗がとても好きです。


またコアがしっかりしている3番の 十五代 九郎右衛門 特別純米 長野(D)酵母 20BY のどの温度にも対応できる懐の深さも印象に残りました。



飯米ヨネシロで造った 燦水木 は木祖村でしか入手できない酒だったりしますが、アタックの優しい酸がとても良い感じ。皆さんに大好評でした。

これは常温がとても美味しいのですが、キンキンに冷やして飲んでみたい衝動にも駆られます。いつか試してみたいですね。



酵母違いなど、香りなどを比較しやすい構成でしたが、なんだか酵母の違いというより湯川の香りとしか言いようが無い共通の香りや味わいがあります。

ここに住んでいる酵母の影響なんかもあるのかもしれません。






Yukawa0843

今回参加の皆さんのレベルがとても高かったこともあり参考出品としてウチの隠し酒を飲んでもらいました。

この隠し酒とは、抜栓してから実家の納戸に1年放置した 十五代 九郎右衛門 。

考えるところがあって意図的に数本の酒を放置しています。

西日が直接当たる納戸は夏には室温が40℃に毎日なる過酷な場所。
人が住めない為に納戸にしか使えなかった部屋です。



3月にその納戸に置いてある酒を一通りテイスティングしたのですが、十五代九郎右衛門が『老ね』もなく特別に美味しいことに気付き、飲む機会を伺っておりました。



参加者の皆さんからは「瓶に貼ってある要冷蔵のシールの漢字が読めなかったの?」と突っ込まれましたが、皆さん一様にその味の良さに驚かれたよう。実験をした甲斐がありました。

この参考出品酒はぬる燗、熱燗、チンチン燗、全ての温度で楽しむ事が出来、湯川酒造の酒質の良さを証明することが出来たと思っています。






Yukawa0080




今回のこの会の為に奈川の清水牧場から山のチーズとバッカスを送って頂きました。



実は湯川酒造店と清水牧場はご近所。

奈川から山を降りて最初の角を右に曲がり道なりに。
やがて開ける最初の里が湯川酒造店がある藪原なんです。

同じ地域で出来るワインとチーズが相性良いのですから、同じ地域の酒とチーズも相性は抜群。

同じ地域の発酵食品同士はとても相性が良いのです。

まぁ、ご近所といっても20kmほどあるのは内緒ですが。





Yukawa0098



やっぱり、美味しさと酒質の良さがとても良かった湯川の酒たち。

6月7日には松本 gelee blanche でも試飲会が開催されます。
長野の方はこちらに是非ご参加下さい。

(詳細はこちら http://love.ap.teacup.com/geleeblanche/468.html

もちろんワタシもJRあずさ回数券を使って参加します。




また本日赤坂で開催される酒のイベント、『長野の酒メッセin東京 2009 』に湯川酒造店も参加します。

このイベントでは湯川の酒をはじめ、長野の酒が一同に試飲できるチャンス。

長野県内80蔵。600種類の酒が飲めるそうです。

グランドプリンスホテル5階ロイヤルホール。

一般の入場は15時から20時。

入場料2000円。

時間がある方は行って見てはいかがでしょうか。

(詳細はこちら http://www.nagano-sake.or.jp/topics/





湯川酒造の酒はなかなか扱っている酒店がありません。

湯川酒造店のサイトで直接購入可能なので是非利用してくださいね。






湯川酒造店  http://www.sake-kisoji.com/

|

« 木曽川源流の酒 湯川酒造の酒を利く会 | トップページ | 土岐麻子 Billboard Live Tokyo  »

季織亭」カテゴリの記事

お酒」カテゴリの記事

試飲会」カテゴリの記事

コメント

いや~、とてもいい会になったと思います。

隠し酒にはびっくりしましたよ。

あと清水牧場のチーズ、久々にいただきました。やはり美味しかったです。

さて、ぼちぼち松本にも行きたいですね~。

投稿: あおひー | 2009/05/19 23:34

お久です。行きたかったですね~、試飲会。あおひーさんのコメントにもあるようにとても良い会だったようですし、非常に残念です。
タイミングが合えば乱入を狙っていたのですが子供が熱出してあえなく断念でした。あと2,3年は我慢の日かな~。
次回も乱入狙いでいきますよ。

投稿: Kちゃん | 2009/05/20 12:40

マニアックな会ですね~
ジュレは単純に楽しんでいただくための会ですが・…

でもちょっとサプライズがありそうです

投稿: gelee | 2009/05/20 15:23

あおひーさん、ご参加ありがとうございました。
おかげさまで楽しい日になりました。
またよろしくお願いします。
是非とも湯川の酒をご贔屓に。

投稿: bleu et rouge | 2009/05/21 09:06

Kちゃん、出かけようとすると熱が出るようですね。良く聞きます。
次は4周年です。
また、熱が出ちゃうかもね。

投稿: bleu et rouge | 2009/05/21 09:07

geleeさん、湯川の酒はやはりとても良い酒です。
この日はこの後に場所を変えて他の蔵の酒も飲みましたが湯川ほどではありませんでした。
たくさんの皆さんに知ってほしいような、秘密にしておきたいような。湯川の酒ってそんな酒です。

投稿: bleu et rouge | 2009/05/21 09:10

交流戦のショックで、記事の公開が遅れました(違)

皆さん濃い方々でビックリでしたが、ウチはウチのペースで楽しく美味しく呑むことが出来ました。

またの機会を楽しみにしています!

投稿: kuni@92の扉 | 2009/05/25 23:00

おいしそーーーーーーーーーーですー……
本当に、指をくわえながら読ませていただきました。
上等な日本酒をこんなにたくさん、一度に、
しかもいろんな楽しみ方でいただけるなんて。

で、やはり肴はチーズなのですね?
これも面白い。
漬物、塩辛、やっぱり発酵食品というのは日本酒にあうのかな?

夏に日本に里帰りするので、そのときはおもいっきり日本酒を飲もう、と心に決めました。

投稿: keiko | 2009/05/26 18:38

kuniさん、マイドです。
ワタシはなかなかマイペースとはいきませんでした。6月の松本では楽しみますよ。

帰りなんですけど、17時台のあずさなら季織亭にも参加できるかと思案中です。18時台でまったり帰るのが良いような気もしますが。

投稿: bleu et rouge | 2009/05/26 18:50

keikoさん、同じ土地のワインとチーズが合うように、同じ土地の酒とチーズも良く合います。
同じ土地の人々の味の嗜好が似てるからだとは思います。その嗜好の基本にあるのは味噌と醤油だと最近思うようになりました。

投稿: bleu et rouge | 2009/05/26 18:59

> 17時台のあずさなら季織亭にも参加できるかと思案中です。

うは、ダブルヘッダーですか!

凄いですね、それは思いつきませんでした。
でも、肝臓が保つのかしらん…

投稿: kuni@92の扉 | 2009/05/26 22:29

kuniさん、16時半なら確実です。
ダブルヘッダー行っちゃいます?

投稿: bleu et rouge | 2009/05/28 19:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/45062563

この記事へのトラックバック一覧です: 湯川酒造店の酒を利く会 :

« 木曽川源流の酒 湯川酒造の酒を利く会 | トップページ | 土岐麻子 Billboard Live Tokyo  »