« つくしのこ にて 呑み語らう  池尻大橋 | トップページ | O崎家チーズカフェ Bienfait »

2009/04/01

日本の銘チーズ100選を楽しもう!

慌ただしく年度末が過ぎ去り新年度が始まりました。

密かに立てていた昨年度の目標.... 秦基博になって "鱗" を歌う ....は残念ながら果たす事が出来ませんでした....。

今年度も既に目標を立てています。
昨年度同様に "ある人物 "になるというちょっとムリめの目標だったりするのですが....。






先週末のことになります。


日本の銘チーズ100選を楽しもう! というイベントに行ってきました。







1000741

会場の高輪和彊館に着いたのは17時半。

ちょうど共動学舎の宮嶋氏の講演が始まるところでした。



新得町の共働学舎に行ったのは2002年と2005年だったかな?

確か2002年は同じ新得町内(とは言ってもかなり遠い)の蕎麦畑あたりで道に迷い辿りつけず。(当時のカーナビには登録されてませんでした)

それならと、共働学舎のラクレットを食べに向かった帯広でも品切れで食べられず、散々だったことを思い出します。

結局、新得町の共働学舎に行けたのは2005年。美味しいチーズたちにすっかり魅了されて、ウチの食生活はこの日からずいぶん変わりました。






1000723



宮嶋氏の講演は、


1. チーズという食品の市場は今年から飛躍的に拡大する。

2. 大手メーカーとの競争が始まる。

3. 高品質なチーズ、個性的なチーズで差別化を図る。

4. 衛生管理の重要性。


この4点を柱に、具体的な数字をふまえながら牧歌的な楽観論を交えての楽しいお話しでした。



共働学舎を一躍有名にしたチーズ "さくら" は洞爺湖のサミットでも好評で、「イタリアのベルルスコーニ首相にはお替わりをサービスした」と楽しそうに語ってくれました。








さて、次はいよいよ試食です。


今回参加している工房は....


北海道より

共働学舎新得農場

チーズ工房 NEEDS

富田ファーム

工房レティエ

チーズ工房 Don Divin

ランランファーム

花畑牧場 チーズ工房

さらべつチーズ工房

半田ファーム

牧家

チーズ工房 十勝野フロマージュ

おおともチーズ工房

三友牧場チーズ工房

月のチーズ URL不明 関連webサイト

米村牧場チーズ工房 プラッツ

新札幌乳業

白糠酪恵舎

長沼あいす

箱根牧場

ニセコフロマージュ URL不明

山田農場チーズ工房 URL不明 関連webサイト

チーズ工房 小栗 URL不明 関連webサイト

雪印乳業


岩手県

くずまき高原牧場チーズハウスくずまき


栃木県

あまたにチーズ工房 URL不明


茨城県

森のシェーブル館


新潟県

JA佐渡ミルク工房 イル・クオーレ

胎内チーズ製造施設 URL不明


静岡県

富士ミルクランド

酪農王国 オラッチェ チーズ工房


長野県

アトリエ・ド・フロマージュ

長門牧場

開田高原アイスクリーム工房


福井県

TAKARAチーズ工房


岐阜県

たかすファーマーズ


香川県

藤川牧場


大分県

うらけん由布院チーズ工房 URL不明


佐賀県

ヨコオ牧場


宮崎県

カゼイフィーチョ チーロエスポージト

ダイワファーム

沖縄県

まぁじゅんのチーズ工房


(可能な限りリンク張ってみました)



観光牧場からフェルミエ(農家製)まで。

以上41工房、110種類(+イレギュラー数品)のチーズが食べ放題。



しかし、残り時間は40分。

とても全部の工房は食べられませんし、ましてや全部のチーズを試食するのは大食いのワタシでも不可能。




1000747

いつも食している共働学舎、NEEDS、ランランファーム、酪恵舎はパスすることにします。






1000744

と、思ったら酪恵舎の井ノ口さんを発見。先日の経堂季織亭のチーズと酒の会でお世話になりました。

(参照:2009/03/08 酪恵舎のチーズと龍神酒造の会

隅っこにいたのに一際目立つ存在感。ラテン系の彼のノリはこの会場内でも目立ちます。

当然、重点的に試食。酪恵舎のチーズはとっても美味しいのですが、その味以上に井ノ口さんのキャラが投影されてるような気がします。
造り手の顔が見えるような味はやはり素晴らしいです。




あらためて気になった工房だけでもと、取材や商談の方の横からなんとかチーズに接近して試食しました。

面白かったのは沖縄のまぁじゅんのチーズ工房。
島とうがらしやピヤーシを混ぜたクリームチーズに絶句。
2つと無い個性的なチーズです。



1000765

森のシェーブル館の桜の花が入ったモッツァレラも目を引きました。



1000756

月のチーズはクリームチーズに力を入れていますね。面白いです。





実際、味わう余裕はありません。

ホントに味わうのは個別に購入してからと思い、購入したいチーズを探します。




まず、山田農場チーズ工房。

これはじっくり食したいチーズです。
ネットで購入できそうですね。近々試してみましょう。






1000754

三友牧場チーズ工房おおともチーズ工房 も是非にゆっくり食したいですね。



胎内チーズ工房。

日本人好みの優しい味ですがジャージーミルクの甘みのあるブリーはもう一度食したいです。




たかすファーマーズ の カンコワイヨット。

BON BON FROMAGE! の大和田さんはフランスにいた時に随分料理に使ったそう。
低価格で使い勝手が良かったそうです。

日本ではなかなかお目にかかれませんよね。



ヨコオ牧場

鍋島という日本酒でお馴染みの佐賀県鍋島からの出品。

その地域の人の味の傾向を反映しているのか酒の鍋島と合わせてみたい味。
マリアージュする気がします。確認したいです。



カゼイフィーチョ チーロエスポージト

今回の出品に中では最も話題性があったチーズ。

水牛を輸入してモッツァレッラを作っているだけでも驚くのですが、日本全国に作ってから24時間以内に届けるということにも驚きました。

これは味も良かったので是非に入手したいです。


米村牧場チーズ工房プラッツ山崎ワイナリー の ピノノアール に漬けたチーズももう1度食したいです。

ワインに漬けたところも良かったけどチーズ自体の味が良かったんです。




ガツガツと大急ぎでの試食したものの結局時間切れ。

それでも収穫が多く楽しい会でした。




すっかりご機嫌な井ノ口さん(ワインの試飲も会場内で同時開催でした)に白糠での再会を約束して会場を後に。



帰りかけた時にフェルミエの本間さんと遭遇。
「元気?」と声をかけて下さいました。

覚えていてくれるなんて思ってもいませんでした。
なにせお会いしたのは昨年の9月ですもん。

お食事番長共々大感激。もう本間さんにメロメロです。

(参照:2008/09/07 本間るみ子さんとチーズを楽しむ Gelee Blanche 松本



お腹もハートも満腹状態。

ホントに楽しい週末になりました。

|

« つくしのこ にて 呑み語らう  池尻大橋 | トップページ | O崎家チーズカフェ Bienfait »

Fromage (おいしいチーズ)」カテゴリの記事

勉強会」カテゴリの記事

試食会」カテゴリの記事

コメント

すごいですね!こんなにたくさんの作り手さんが一同に・・!
行ったことがあるのはまあじゅんさんとうらけんさんくらいです。
島ねぎのクリームチーズとかカッチョカバロとかおいしかったです。
気になるチーズがたくさん、名前では月のチーズとか。いけるところは行って試してみたいな。

投稿: ナオ | 2009/04/02 21:28

うぉ~凄いですね~!!
春らしいものに惹かれちゃいますね♪
安曇野植樹会でお会いできるのかしら?!

投稿: uko | 2009/04/03 12:33

ナオさん、またマニアなとこに行ってますね。絶句です。今日、宮崎の水牛モッツァレラが届きました。楽しみです。

世田谷のフロマージェリーに行ってきましたよ。素晴らしい熟成でした。

投稿: bleu et rouge | 2009/04/03 14:31

ukoさん、植樹会でお会いしましょう。
50人参加だそうですね。ジュレファミリーのアツさに驚きます。

投稿: bleu et rouge | 2009/04/03 14:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/44540992

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の銘チーズ100選を楽しもう! :

« つくしのこ にて 呑み語らう  池尻大橋 | トップページ | O崎家チーズカフェ Bienfait »