« たてしな 藍  | トップページ | つくしのこ にて 呑み語らう  池尻大橋 »

2009/03/26

氷餅   諏訪のお土産

冷凍庫でカチンカチンに凍らせた餅をガブリ!!

氷餅 ウマー!! 






.....ウソです。





諏訪の周辺ではこの地域特有の寒さと乾燥した気候を巧みに生活に取り入れてきました。

『凍み』です。



保存が出来なかった時代に寒い地方で育まれた偉大な知恵。


その知恵は、海が無い内陸部にとってとても貴重だった海産物をも延命するほど。

それが『寒天』なんですよね。



他にも『凍み豆腐』『凍み大根』など。

寒さを逆手にとった昔の人の知恵はこの地方にも様々な恵みをもたらしています。



冷たい川に数週間『玄蕎麦』を浸漬させてから数ヶ月かけて『凍み』に晒し乾燥させた『寒晒し蕎麦』なんてものも復活しているそうです。



餅を『凍み』に晒し乾燥させた氷餅。






Ice0697

その氷餅に砂糖をまぶしたお菓子がこれです。







Ice0701


『凍み』に晒された餅はサクサクです。

米で出来たウエハースみたい。

ほんのり甘くて素朴な味です。



『凍み』を利用して餅の食感を変えたアイデアに感心します。

先人の知恵って大したものだし楽しいですよね。







出来たら『寒晒し蕎麦』も食べてみたい。

どうやら7月に茅野周辺の蕎麦屋さんで食せるらしいです。



でも7月の予定は結構タイトなんですよー。

その頃になったら食の神様が味方してくれると信じます。

|

« たてしな 藍  | トップページ | つくしのこ にて 呑み語らう  池尻大橋 »

sweetsとか」カテゴリの記事

お食事遠征 #04. 甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/44470710

この記事へのトラックバック一覧です: 氷餅   諏訪のお土産:

« たてしな 藍  | トップページ | つくしのこ にて 呑み語らう  池尻大橋 »