« モッツァレラ の しゃぶしゃぶ!? チーズが主役になるメニュー | トップページ | 青森シャモロック 究極のタマゴかけゴハン »

2009/03/13

豊富なチーズと 丹沢山 不老泉  純米酒 吟雅 阿佐ヶ谷

Ginga0129

モッツァレラとタマゴのココット。

お銚子が無ければ居酒屋を連想することは困難です。




久しぶりに阿佐ヶ谷の 純米酒 吟雅 に行ってみました。

blogにエントリーしたのは随分前ですが、ホントはもーちょっと行ってたりするんですけどね。

(参照:2008/02/10 純米酒 吟雅 上原浩氏へのオマージュ 阿佐ヶ谷

(参照:2008/02/16 純米酒の最右翼 マルセウ本間商店の酒しかない 純米酒 吟雅 阿佐ヶ谷 一番街



実は店主の近藤さんは母校の先輩にあたり、初めてそのことを知ったときには思わず2人で校歌を歌ってしまったり....。

熱心に通う常連とは言い難いワタシなのにすっかりホームとしてのびのびさせて頂いています。






少し来なかった間に酒が数種類増えています。

メニューも増えましたね。


この店のメニューにはA面とB面があり、A面は和風メニュー、B面は洋風メニューになっているのですが、フレンチっぽかったB面のメニューがイタリアンぽいメニューに少し変わっています。



チーズメニューが豊富。
常時7種類のチーズがあったりします。
何屋だろうか?と思うことがあるそうです。




Ginga0125

空豆のソフォルマートを食しながら 丹沢山 山廃純米 山田錦 。


丹沢山 山廃純米 山田錦 は 酸が効いていて鮮烈な酒。

しかし、不思議と優しさも併せ持っていて、なんというか先日お会いすることが出来た マルク ペノ さんの ミュスカデみたいなニュアンスを感じる酒です。

(参照:2009/02/21 マルク ペノ(Marc Pesnot)氏 来日記念パーティー




全ての酒がマルセウ本間商店の酒だった吟雅ですが、遂に本間さん以外の酒が置かれました。

それが 不老泉 山廃純米吟醸 山田錦 うすにごり。



不老泉 山廃純米吟醸 山田錦 も 丹沢山 のように酸が効いている酒。

やはり優しさを併せ持っているのが印象的ですね。

コハク酸が強く旨味の厚みが良いですね。

ジュラール シュレール のワインを連想してしまう酒です。




Ginga0126

アボカドとパンチェッタの温製サラダを食しながら頂きます。







この後、2組のお客さんが入れ替わり、ワタシもおしゃべりに混ぜて頂きました。

玉寿司で小布施ワインを飲んだとか、ある蔵の内輪話しとか、本間商店の人となりとか。いろいろネタを仕入れて。

先細る日本酒市場。新規ユーザーを獲得する仕掛けがない現状とか話したような気がします。

ワインは小さい市場だけど自然派という仕掛けで新規ユーザーが増えているとかも。




いろいろ話しながら、更に諏訪泉などなど....。

5合程度だったでしょうか?





Ginga0131


最後の〆でゴルゴンゾーラのペンネを食した気がしますが記憶がさだかではありません。


酔うのではなく、楽しくなると記憶が無くなります。

よほど楽しかったんでしょうね、ワタシ。



吟雅では本間さん以外の酒第2弾で群馬泉が入るそう。

食べてみたいメニューも激増したのでまた行かなくてはと思っています。







純米酒 吟雅

杉並区阿佐ヶ谷南2-20-2
03-3312-9813
18時から1:30位まで 祝祭日は少し早く終わるそう
日曜定休

|

« モッツァレラ の しゃぶしゃぶ!? チーズが主役になるメニュー | トップページ | 青森シャモロック 究極のタマゴかけゴハン »

おいしい店」カテゴリの記事

お酒」カテゴリの記事

すぎなみ」カテゴリの記事

タバコ吸うヒト達の店」カテゴリの記事

コメント

マルク・ペノのニュアンスのある日本酒。。面白そうですね~☆
あと、酔うのではなく、楽しくなると記憶が無くなるという発想、大好きです!!
。。私もしょっちゅうで~す☆

投稿: ぶどう | 2009/03/13 22:28

ぶどうさん、酒とワインはニュアンスの似たものが多く面白いです。

いろんな造り手に会いましたが、酒は酵母の時代から蔵人の技術へ、と。
ワインは醸造家の技術の時代から土への回帰と。
向かう方向性が違うような気がしています。

投稿: bleu et rouge | 2009/03/14 11:57

続けてコメントさせていただきます。

私もマルクペノ、大好きです。

でも、もっと気になるのは、このお店。
絶対行ってみます!!!

あ、玉寿司は、西武線沿線のあのおすし屋さんでしょうか。
私の二日酔いの原因№.1のお店です。

投稿: うさこう | 2009/09/18 09:04

うさこうさん、ペノさんをご存知とは....徒者ではありませんね。格に左右されずハートで楽しむ酒飲みなのではと思わせて頂きます。
玉寿司さん、当たりです。どちらの店も、酒に共通のニュアンスがあるようで、吟雅には玉寿司の常連さんが多いのです。是非こちらもよろしくお願いいたします。
逆にワタシは玉寿司に行ったことがありません。機会をうかがっているところです。

投稿: bleu et rouge | 2009/09/18 11:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/44330665

この記事へのトラックバック一覧です: 豊富なチーズと 丹沢山 不老泉  純米酒 吟雅 阿佐ヶ谷:

« モッツァレラ の しゃぶしゃぶ!? チーズが主役になるメニュー | トップページ | 青森シャモロック 究極のタマゴかけゴハン »