« 温泉で Massa Vecchia | トップページ | 木曽路 湯川酒造へ »

2009/03/17

勝手に 上諏訪街道 春の呑みあるき

Kamisuwa0536

上諏訪街道呑みあるきって知ってますか?



上諏訪は同じ国道20号沿いに造り酒屋が5軒並らんでいる面白い町です。

その蔵は、舞姫、麗人、本金、横笛、真澄の5つの蔵。



毎年、春と秋にその5蔵が共催しているのが上諏訪街道呑み歩き

2000円のパスポートを持って5つの蔵に行くと各々の自慢の酒が呑み放題になる、飲ん兵衛さんにはたまらないイベントです。


この春は3月21日に開催。発売前の新酒なんかもじゃんじゃん出てくるそうですよ。



年々大きなイベントになっていて、大町でも同様のイベントが開かれているようです。

上諏訪では、今年はなんとこのイベントの為に松本からの臨時列車も出るんですって!? スゴイことになってます。

ワタシも毎回参加したいと思いつつなかなかタイミングが合わない。

この春の呑み歩きもちょっとムリそうです。





そこで....



勝手に 上諏訪街道呑みあるき。

1週フライングして上諏訪5蔵を呑み歩いてみました。



とは言え、ワタシは運転手。

呑むのはお食事番長だけなんですけどね。




Kamisuwa0205

まずは舞姫さん。

と、思ったら団体さんが蔵見学の最中。





居場所が無く、すぐ隣の麗人さんへ。




Kamisuwa0209

と思ったらお昼休みでした。






Kamisuwa0210

で、更に数軒先の本金さんへ。


こちらも昼食中だったと思うのですが若いご主人が快く対応して下さいました。



もちろんお食事番長は数種類の酒を試飲させて頂くワケです。


今、発売中の酒。

現在売り切れてる酒。

もう過ぐ発売される酒。

数種類の酒を試飲させていただきました。



本金さんのblogはずーっと前からチェックしていて何だか初めて会う気がしませんでした。

飲みながら共通の知人....まぁ、松本ジュレブランシュの霜田さんや、横浜のヒゲさんや、四季酒の会のtakeさんや、信濃大町のnonkoさんのことなんかも話したりして。



ミネラリーでスッキリした酒。

白身の刺身や昆布締めなんかに合いそうだと番長は申しております。

試飲する番長の横で生唾を飲んでいました。






Kamisuwa0211

本金さんのお向かいは横笛酒造。

蔵のかたが親切で大歓迎状態。

飲めなかったワタシもテンションが上がります。



モチロン番長は試飲。
ここでも数種類の酒を試飲させて頂きました。

横笛さんの酒は辛口。飲みくちは水のようだったそう。






舞姫さんに戻ります。

舞姫さんの試飲は3種類。
米によって大きく酒の性格がかわるようです。

ここまでまわった蔵の中では女性的な酒だったそう。

同じ通りに蔵が並ぶ由縁などを教えて頂きました。






Kamisuwa0216

少し離れた所にあるのが真澄の宮坂酒造。

ここは300円のぐい飲みを購入すると7から8種類の酒が試飲できます。

もちろん番長は試飲。





Kamisuwa0220

宮坂酒造といえば7号酵母が発見された蔵。

奥の蔵の隅っこで発見されたそう。



Kamisuwa0230_2

そんな事を教えて頂きながらどんどん試飲しちゃいます。

他の蔵のようにスッキリした酒ではありますが余韻が長く、番長は気に入ったよう。もう極楽ぅ....と、申しておりました。








この他に、上諏訪5蔵ではない下諏訪の御湖鶴さん訪問。




Simosuwa0325

こちらは試飲は無く販売のみでした。




それぞれの蔵で仕入れた酒が届く日が恐い気がします。

今回は運転手だったので飲めませんでしたが、できたら秋の呑みあるきに参加してみたいですね。





上諏訪街道 春の呑みあるき  

http://www.enjoysake.jp/nomiaruki/

"北アルプス3蔵呑み歩き"でも臨時列車も出るとのコメントをnonkoさんより頂きました。

こちらも楽しみですね。(行けると良いな....)

北アルプス3蔵呑み歩きのホームページ 

http://www9.plala.or.jp/nomiaruki/

北アルプス3蔵呑み歩きのblog

http://nomiaruki.exblog.jp/

 

|

« 温泉で Massa Vecchia | トップページ | 木曽路 湯川酒造へ »

お酒」カテゴリの記事

お食事遠征 #04. 甲信越」カテゴリの記事

コメント

あ~~~フライング!
実は大町も臨時列車が出ることになりました。
上諏訪さんのお名前にあやかって「北アルプス三蔵ほろ酔い号」になりそうです。
信州のいたるところで呑みあるきが行われれば嬉しいです(*^^)v

投稿: nonko | 2009/03/17 20:36

nonkoさん、北アルプス三蔵呑み歩きも臨時列車が出るんですね!! スゴイことになってますね。

北アルプス三蔵呑み歩きのホームページの更新もお願いします。

投稿: bleu et rouge | 2009/03/18 11:21


フライング、ずるい~~~!!!
・・・って思ったら運転手だったんですね、かわいそうに(笑)

番長さまのコメント、各蔵を的確に表現なさってますね・・・さすが!
僕は21日に心置きなく呑み歩いて参ります。

いつか一緒に呑み歩きたいっすね♪

投稿: take9243 | 2009/03/18 12:01

takeさん、酒飲みは車はダメですね。電車に限ります。
なんとなく蔵元さんたちがテンション高いような気がします。スゴイことになりそうですね。
takeさんは少々呑み過ぎても大丈夫そうなのでとことん楽しんで下さいね。
ワタシは本金さんに新酒を発注してきたので瓶詰めされるまでお預け。呑み歩きに参加するかたが羨ましいです。

投稿: bleu et rouge | 2009/03/18 13:02

おお、いいなぁ。
以前は地元でも知る人ぞ知るって感じでしたが、すっかり定着しましたね。
そんで、私も本金さんのブログ大好き♪

ちょうど蓼科に行く予定なので、
今年はスケジュール的にぴったりなんだけど…

クルマじゃないと行けないし、
タクシーで行くには遠いし…

私は絶対に運転手できません★

投稿: カンザワユミコ | 2009/03/18 15:36

カンザワさん、諏訪に宿泊するしかないです。
酔っぱらってからの蓼科はあまりにも遠いです。
あるいは四季酒の会takeさんの二次会三次会に混ざって朝まで飲んじゃうか!?

北アルプス3蔵呑み歩きの大町まで行っちゃえば諦めがつくのでしょうが。

投稿: bleu et rouge | 2009/03/18 15:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/44375234

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手に 上諏訪街道 春の呑みあるき:

« 温泉で Massa Vecchia | トップページ | 木曽路 湯川酒造へ »