« 花粉 2009  備忘ログ #8 | トップページ | 高畠ワイナリーから 醸造家 畑 貴嘉 氏 を迎えて »

2009/02/18

フランク コーネリッセン 緊急試飲会

2月10日(火曜日)22時より、閉店後の表参道 フェリチタ にてシチリアの醸造家 フランクコーネリッセン氏(Frank Cornelissen) を 招いて緊急試飲会が開催されました。




Frank0466



不耕起栽培。

無施肥栽培。

ボルドー液でさえも基本的には不使用。

1株の樹から果実は約300g程度の極端な収量制限。

醸造からボトリングまで一貫してSO2無添加。

木製樽からワインへ香りが移ることすら人為的な介入とみなす。

屋外(!!)に置かれたアンフォラ(素焼きの壷)で発酵。


自然派と呼ばれる造り手の中でも最もエゴイスティック且つストイックに自分のスタイルでワインを造っている醸造家が Frank Cornelissen かも知れません。



フランクと付き合いの長い人たちからは『彼はパンキッシュなエゴイスト』なんて聞いていたので、どんなヤツなのか確かめに行ったワケです。


この夜、ワタシたちを前に語り始めた彼は知的でストイックな印象。

非常に冷静ながら熱く熱く自らのワインを語ってくれました。






Frank0468_2



彼の目指すワインは『エトナ火山の石のリキッド(!!)』

衝撃的なテーマです。

テロワールの極限ということなのでしょうか。

ブドウはそれを実現するための媒体なのかも知れません。



実際に『エトナ火山の石をリキッド』にしたものが Magma Rosso。

自分のエゴイズムが昇華したものだそうです。



Magma Rosso については昨年の3月3日にエントリーしました。

エキサイティングな垂直テイスティングでした。

(参照:2008/03/03 MAGMA垂直テイスティング 神楽坂 gar.net





そのマグマの対局にあるのがロッソ デル コンタディーノ=Rosso del Contadino。

初めて飲んだのは荻窪のBel Sole。2006年の5月でした。

(参照:2006/05/30 白州の天然野菜とシチリアの農民の赤 Bel Sole 荻窪



コンタディーノは農民や小作人といった意味。

Rosso del Contadino=農民の赤 は、天候がワインに味方しなかった2003年に苦肉の策で造ったワインだそうです。


多くのブドウを捨てなければならなかったその年に、残ったブドウを全て集めて醸したワイン。

この最初のコンタディーノは生活の糧にする為に仕方なく造ったワイン。
フランク自身も「マグマの呪縛にあった」と言うように『小さなマグマ』を造ろうとしたんだそうです。




1年目のコンタディーノの評判が良かったからか、造ってみたら楽しかったのか、2年目もコンタディーノは造られます。



その頃には「かつて農民たちが作業の合間にビタミンやミネラルを摂取するために飲んでいたようなワインを造るのも良いかな」と思うようになったんだそうです。

完熟したブドウを最後まで攻めて造るのはもちろん、少し果実味を残した『難しくないワイン』も悪くないと考えるようになったそう。



ブドウの不作から偶然生まれたコンタディーノが、彼自身の考え方に少なからず変化をもたらすことになったなんて面白いです。





ここまで2回の試飲タイムを挟みながら3回の講義。
時間は既に午前1時になっていました。


22時の乾杯時は10名程度だった参加者。
日付が変わる頃から酒販関係の方や近隣レストランのシェフやソムリエさんなどが集まりだし午前1時頃には20数名になっていました。


ワタシとお食事番長は朝から重要な仕事があったため残念ながら帰宅。
後ろ髪引かれる思いでフェリチタさんを後にしました。




その後、フランクは午前3時まで話し続けたそう。

それから5時までフランクのワインの試飲会。

それから参加者やフランク自身が楽しむ為に飲み始めて、終わったのは朝7時(!!)だったそうです。


午前1時までしか参加しませんでしたが、メチャメチャ集中して話しを聞いたのでとても脳が疲れた会でした。



フランクも実は緊張していたらしい。

ワイン界のダーティヒーローなはずだったフランクはとてもストイックなヤツでした。



聞くところによると今回の来日は結婚の為だそう。
マクロビオティクのレシピ本の著者のかたと再婚するんだそうです。
マクロビ方面の皆さんがフランクのワインを手放しで「おいしい(!?)」なんて言う日は意外と近いような気がします。






Frank Cornelissen

http://www.frankcornelissen.it/

|

« 花粉 2009  備忘ログ #8 | トップページ | 高畠ワイナリーから 醸造家 畑 貴嘉 氏 を迎えて »

ワイン」カテゴリの記事

試飲会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/44109224

この記事へのトラックバック一覧です: フランク コーネリッセン 緊急試飲会:

« 花粉 2009  備忘ログ #8 | トップページ | 高畠ワイナリーから 醸造家 畑 貴嘉 氏 を迎えて »