« 高畠ワイナリーから 醸造家 畑 貴嘉 氏 を迎えて | トップページ | 土岐麻子を見に恵比寿リキッドルームへ »

2009/02/21

マルク ペノ(Marc Pesnot)氏 来日記念パーティー

2月17日、仕事を早めに終えて飯田橋メリメロさんに。

ロワールから醸造家マルク ペノ(Marc Pesnot) 氏がやって来るのです。




Pesnot0595_2Pesnot0592_2Pesnot0575

今年に入ってから3種類のペノ氏のワインを楽しんでいたワタシたち。いろいろ興味が尽きない人物に会える機会を楽しみにしておりました。




マルクペノ氏は庶民的なテーブルワイン品種のミュスカデやグロプランといったブドウでワインを造る醸造家。

低価格のワインを造っているにもかかわらず、採算度外視ともいえる低収量に収穫を制限し、とても良いワインを造っています。



労力を惜しまずコストをかけて造られたミュスカデは他の生産者のワインとは一線を画した味わいになるのですが、それ故にAOCを取得出来ないという不可解な事態に陥ったりしてしまうそう。

他の生産者より良いものを造りすぎてしまい認証を受けられないなんて!?

原産地呼称は良くも悪くも地域の味を守ります。
INAOには功罪両面あるんですよね。




あまりにもコストを惜しまなかったため2007年末に遂にDomaine de la Senechaliereは経営破綻。ワインを出荷出来ない状態になってしまったそうです。


その窮地を救ったのが野村ユニソンとユニソン社のパートナーであるエノコネクション社。

Domaine de la Senechaliereを買い取り醸造長にペノ氏を迎えるという形で、これまで同様にペノ氏が仕事を出来るようにしたそうです。

漏れ伝わる話では、ドメーヌを買った野村ユニソンからペノ氏への注文は「全部買うから思いっきりやって欲しい」だったそう。豪気です。




Pesnot0531

メリメロ店内は居場所がない満員状態。



Pesnot0549

予定時間より少し遅れてペノ氏とエノコネクションの伊藤氏が到着。そしてパーティーが始まりました。


エノコネクションの伊藤氏に「ペノ氏は醸造家なのか?それとも農民なのか?」と聞いてみました。

どちらの立場に重心をかけているのか知りたかったのです。

伊藤氏は「完全に農民ですよ」と笑いながら教えてくれました。





Pesnot0532

期待が高かったこのパーティー、ちょっと残念なことになってしまいます。

早い時間に来店した参加者から奥に詰めて陣取っていたのですが、ワタシより早く来ていた皆さん、ワイン愛好家の女性参加者の皆さんはたぶん誰もペノ氏とコミュミケーションができなかったと思います。


開会の際に野村ユニソン萩野氏から「ペノ氏が途中で語る」と聞いていましたが、終わりの挨拶以外はそんな事もなく、ただ漫然と時間が過ぎてしまいました。


ワタシのような図々しいオッサンは自分から動いて行きますが、慎ましやかな女性達にはそれは出来ませんよね。

その辺の気配りが少し野村ユニソンにあればもっと皆が楽しめる良いパーティーになったと思います。

メリメロの常連さんたちが細やかな気配りをしてくれたのがせめてもの救いでした。




Pesnot0534



店外に出たペノ氏の後を追い少しだけ質問しました。

「なぜ低価格のワインにしかならないブドウで大変な労力をはらっているの?」

AOCに認定されないのだからその地域の品種に見切りをつけるのも1つの道なのではと思ったのです。

「その質問は厳しいな」とペノ氏。

通訳をしてくれた伊藤氏は「おじいさんから受け継いだ樹でベストを尽くすこと以外は考えたことなかったんだろーね。効率とか損得じゃないんだよ。素朴で実直な農民なんだよね」





Pesnot0543

メリメロさんの店外のプランターにブドウの樹を見つけたペノ氏。

条件反射のように剪定を始めます。


さらに株分けも。

小さなプランターを前に目をキラキラさせているペノ氏。

紛れも無い農民です。

ペノ氏の楽しそうな顔が全てを表しているような気がしました。



Pesnot0565


野村ユニソン、エノコネクション、ペノ氏のパートナーシップが長く続くと良いと思います。

ワタシも『思いっきりやっちゃったワイン』長く楽しみたいと思っています。


ペノ氏のワイン、手間を惜しまず造られていますがけっして難しいワインではありません。

どこかで見かけたら軽い気持ちで1本飲んでみて下さい。

爽やかで素朴な楽しいワインですよ。

|

« 高畠ワイナリーから 醸造家 畑 貴嘉 氏 を迎えて | トップページ | 土岐麻子を見に恵比寿リキッドルームへ »

ワイン」カテゴリの記事

試飲会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/44151905

この記事へのトラックバック一覧です: マルク ペノ(Marc Pesnot)氏 来日記念パーティー:

« 高畠ワイナリーから 醸造家 畑 貴嘉 氏 を迎えて | トップページ | 土岐麻子を見に恵比寿リキッドルームへ »