« 牧場ミルク鍋のあったかランチ チーズ作りを楽しむ会 part3 磯沼牧場 | トップページ | don't want to die before drinking it !! »

2009/01/16

発酵は難しいけど楽しかった チーズ作りを楽しむ会 part4 磯沼牧場

さてさて、チーズ作り再開です。



まずはモッツァレラ。




Isonuma40853

約40℃で1時間半ほど湯煎にかけて発酵させていたカードです。




Isonuma40854

このカードを細かく賽の目に切って熱湯に入れます。


賽の目に切ったカードの温度が80℃まで上がり粘りが出たら.....手でニュッと絞って一口大の団子状にしてモッツァレッラの完成です。が....。




Isonuma40856_2

何度も熱湯を交換したのです.....。



残念ながら発酵が不十分でカードが柔らかくなりませんでした。




Isonuma40864

仕方ないので手で丸く握って体裁を整えることにしました。


やはり外気温が低過ぎて上手く発酵しなかったんですね。


逆に発酵が進み過ぎるとお湯に溶けてしまうそうです。

これはある程度熟練が必要なのかも知れません。



なんとか出来上がったモッツァレラはキュッとした本格的な歯ごたえ。もう少し気温が高かったら上手くいったような気がします。






Isonuma40469

フェタは大成功。切り分けてお土産に。



Isonuma40510

翌日、美味しいサラダになりました。






Isonuma40865

フロマージュ ブラン は いつの間にか完成。
これはうっかりしてました。

見ていなかったので作り方がわかりません。
コンフィチュールを添えて美味しく頂いちゃいましたけどね。





Isonuma40472

朝、小さなイケメンくんたちが仕込んでくれた焼き芋と、もう1つ、いつの間にか作られていたミルクプリンも一緒に美味しく頂きました。






Isonuma40857

パニーロは水気が抜けず完成に至りませんでした。

このパニーロが密かに楽しみだったのでちょっと残念。
強制的に絞ったらダメなんですよね。うーん。




チーズ作りの結果は2勝1敗1分ってとこでしょうか。
この寒さの中では健闘だったとおもいます。


でもワタシ的には大勝利。
フロマージュブラン以外は搾乳からカードを作って口に入るまで体験できましたから。
これはホントに良い経験でした。

搾乳からというワケにはいきませんが、市販の牛乳からフレッシュタイプのチーズを作ることは出来そうです。


モッツァレラは是非ウチで挑戦してみたいですね。
なんだか次は上手くいきそうな気がします。
失敗は成功の元ですから。





Isonuma40474

最後に一斗缶の火を囲みながら今日一日を振り返って....。

と、思ったらイイところで小さなイケメンくんが目の前を横切って行きました。


撮り直し。




Isonuma40475

火を囲んで良い感じです。




小さなイケメンくんたち、8時から16時までチーズ作りを頑張りました。きっと乳製品が今まで以上に大好きになったと思います。
すっごく寒いし、立ちっぱなしだし、ホントに頑張ったね。




チーズ作りをキッカケに訪れた磯沼牧場は観光牧場でなくホンモノの牛乳を生産する専業の酪農牧場。

都市ならではの創意と工夫でマイナスをプラスに見事に転嫁している、アイデアと夢がある牧場でした。

新宿から40分。一見の価値ありです。



もしも、雑誌 料理通信の昨年の7月号があったら見て下さい。

『インディペンデントな生産者たち』という特集記事で磯沼牧場が取り上げられているらしいです。

ウチもあったはずなんですけどね....。

どこ行っちゃったかな....。





チーズ作りを楽しむ会 part1
http://shuffle.air-nifty.com/bleu/2009/01/post-90e7.html

チーズ作りを楽しむ会 part2
http://shuffle.air-nifty.com/bleu/2009/01/part-14f8.html

チーズ作りを楽しむ会 part3
http://shuffle.air-nifty.com/bleu/2009/01/post-44c4.html




磯沼牧場  http://isonuma-farm.com/

|

« 牧場ミルク鍋のあったかランチ チーズ作りを楽しむ会 part3 磯沼牧場 | トップページ | don't want to die before drinking it !! »

Fromage (おいしいチーズ)」カテゴリの記事

とうきょう」カテゴリの記事

勉強会」カテゴリの記事

生産者に会いに行く」カテゴリの記事

コメント

わーやっとチーズができましたね!
先日ワイン会で(&臥龍で)お会いしたナオです。
できたてのモッツァレラおいしそうですね。
機会があったら参加してみたいと思いました。
1から作れるってすごいですよね。
番長にもよろしくお伝えください。お話楽しかったです!
これからもblog楽しみにしてます~。

投稿: ナオ | 2009/01/18 18:09

ナオさん、先日はお疲れさまでした。また粉もののこと教えて下さいね。

モッツァレラとはカプレーゼは最良だと思っていましたが、この会に参加してワサビ醤油という裏技を知りました。
結構美味しいんです。
知らないことってまだまだたくさんあるものです。

投稿: bleu et rouge | 2009/01/19 14:14

八王子の磯沼です。
先日はチーズ作りを楽しむ会、参加ありがとうございました!

素敵なHPですね、おいしいお話に感動がいっぱいです!

激寒の中、アウトドアでのチーズ作り楽しんでいただきとても嬉しいです!

6000年ものミルクと付き合ってきた人類の英知と乳利用文化は人類のある限り永遠の仕事です。

牛と人間の麗しい関係から私たちが本当に必要なミルクとのお付き合いを深めてゆけると信じています。

街の中のおいしい楽しい牧場をめざし市民参加型のシステムを提案してゆきたいと思います!

また牧場に遊びに来てくださいネ!

投稿: cowboymasa | 2009/01/20 12:22

磯沼さん、先日はいろいろ教えて頂きありがとうございました。
是非是非、また牧場に行きたいと思っています。もちろんイベントにもまた参加させて頂きたいと思っています。よろしくお願いします。

自然や動物たちからの恩恵を受けて育まれて来たワタシたち。
農産物が工業製品のように扱われている今だからこそ酪農を実際に見て触って知ることは重要です。
頂いた命を長い年月をかけて培ってきた英知で余す所無く頂きたいです。

またお話を聞かせて下さい。よろしくお願いします。

投稿: bleu et rouge | 2009/01/20 14:50

チーズ造りが体験できるところなんてなかなか無いだろうと思うんですが、
素晴しい体験ですね!
こんな体験してしまうと、牛乳やチーズがより一層大好きになってしまいそうです。

投稿: まき子 | 2009/01/21 09:52

まき子さん、これって食育でなく、食農ってことかと思うんです。
この会には小さなイケメンくんが2人参加していたのですが、もう絶対に乳製品を嫌いにならないと思うんです。
ワタシも乳製品が愛おしくなってしまったし。
体験するって素晴らしい事です。

そー言えば、まき子さんは酒造りを経験していましたね。お酒が愛おしくなっちゃったはず。
その前から愛おしかったかも知れませんが。

投稿: bleu et rouge | 2009/01/22 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/43759257

この記事へのトラックバック一覧です: 発酵は難しいけど楽しかった チーズ作りを楽しむ会 part4 磯沼牧場:

« 牧場ミルク鍋のあったかランチ チーズ作りを楽しむ会 part3 磯沼牧場 | トップページ | don't want to die before drinking it !! »