« 肉処 やっちゃん 頂いた命は全て美味しく頂きます 江古田 | トップページ | 季織亭がラーメン屋でなくなった日 季織亭 経堂 »

2009/01/20

トリハイ 210円 良き日本のBAR BRICK 中野

中野の路地にそのBARはありました。

Brick0531

BAR BRICK

Iさんたちに教えてもらいました。



店内はなんとなく『昭和』な感じ。

お世辞にもキレイとは言い難い店です。


ここの流儀がわからないので皆さんと同じものをお願いしました。




Brick0529

『トリハイ』


手に収めるには少し大きい、タンブラーを細身でスマートにしたよなハイボールグラスに、ソーダと1jigger(45ml)のトリス。仕上げにレモンピールを絞ってあるよう。




トリスのハイボール?


ハイボールと呼ぶのはちょっと違う気がします。
レモンの甘みが強くハイボールとは趣きがやや異なる感じなんですよね。

『トリハイ』は『トリハイ』で良いんじゃないかと思う味です。




アテにオイルサーディンも頼んでみました。



Brick0530

なんと缶のまま!!

でもこの店の風景には違和感はありません。




カラダに優しいものしか口にしないワタシ。正直、この店のメニューはアルコールもフードも少し厳しいものばかりです。

でも、不思議とイヤな感じはしません。


それは、バーテンさんやホールのお店の方がとても礼儀正しいから。

誇りを持って仕事しているのが良くわかります。



トリハイは確か210円。
2杯とオイルサーディンでたぶん1000円位。

そんなお客のワタシたちにも敬意を持って接してくれます。
敬意には敬意をもって接しないと失礼にあたります。

こちらも思わず背筋を延ばしてしまいます。

安いからと言って粗末にしてはいけない、そんな店です。

超低価格にも関わらず高級店そのままの持てなし。

こんなBARはなかなかありません。





トリスってなんだか懐かしいですよね。
特にワタシの父親世代には懐かしいものだと思います。


Brick999

正直、ほとんど飲んだことはありません。

むしろ白黒のテレビCM、アンクルトリスの方が断片的ではありますが記憶に残ってたりします。





Brick0961_2

そー言えば、かなり前になりますが、トリスのCMキャラクターである『アンクルトリス』を描いていた柳原良平さんのミュージアムに行った事がありました。



Brick0955

尾道からクルマで40分くらいだったかな。結構遠いです。




Brick0960

そこにはトリスバーが併設されていて、『こんな雰囲気のBARで父親世代は飲んでたのか』と思ったものですが....。







レトロではなく、そのまま続いているということ。

そんなBARが中野に佇んでいます。



何だかまた行きたい BAR BRICK。

日本の良きBARです。








BAR BRICK  
中野区中野5-61-3
17:00 - 24:00
日曜定休





柳原良平ミュージアム アンクル船長の館
http://www.ukiuki.co.jp/uncle/

|

« 肉処 やっちゃん 頂いた命は全て美味しく頂きます 江古田 | トップページ | 季織亭がラーメン屋でなくなった日 季織亭 経堂 »

おいしい店」カテゴリの記事

お酒」カテゴリの記事

タバコ吸うヒト達の店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/43818990

この記事へのトラックバック一覧です: トリハイ 210円 良き日本のBAR BRICK 中野:

« 肉処 やっちゃん 頂いた命は全て美味しく頂きます 江古田 | トップページ | 季織亭がラーメン屋でなくなった日 季織亭 経堂 »