« 野性味あふれる野菜たち 話題のイタリアン Villa AiDA 和歌山 | トップページ | ワインが楽しい有機野菜のビストロ キュニイット 北新地 »

2008/12/03

ランチにも行ってみた 話題のイタリアン Villa AiDA 和歌山

ディナー編から時間をおいてしまいました。

(前編はこちら 2008/11/28 野性味あふれる野菜たち 話題のイタリアン Villa AiDA 和歌山

かなり曖昧になってしまいましたが記憶を辿ってみましょう。





Aida0423

前夜の楽しい時間に続き、翌日のランチもAiDAに行ってみました。
和歌山城近くのホテル---タクシー---JR---タクシーで、ちょうど30分。

夜は良くわからなかったのですがAiDA付近の道は結構な交通量。クルマが多くはないけど途切れることもなく通ります。

その道から小さな路地に入るとそこがAiDAです。

町中でもないけど田舎と言えるほど田舎でもない。
微妙なロケーション。
夜の訪問だけではわかりませんでした。



Aida0422

周囲にはイチジクの畑があります。

日が当たるように枝を工夫して栽培しています。
金井醸造さんのシャルドネみたいです。



Aida0403

店の横にある菜園を見てみました。


Aida0416

厨房からすぐの小さな畑はハーブなどを栽培しているようです。


Aida0421

ニンジンやダイコンなどの野菜もありました。
ホントはこの菜園の先にハーブ園があるらしいのですが、その畑には気付きませんでした。



井川直子さんの記事によると自家栽培の野菜と宮楠農園という農家の野菜を使っているそう。

宮楠農園は雑草抜かずに作物と競わせて栽培しているそうで、なんと我が町経堂の東京農大出身だとか。一度行ってみたい場所がまた1つ増えました。





Aida0430

時間は11:30。1番乗りでランチに挑みました。



ランチは3000円と5000円のプリフィックスだったかな?


前夜と幾つかのメニューが似てしまうとのことで、こちらの予算に合わせてメニューを作って頂ける事になりました。

ワタシは中途半端に4000円でお願いしました。
こんなところにワタシが『小さいねー』と言われる所以があります。


お任せランチ4000円です。




Aida0435

ルッコラと黒ダイコンとラルドのピザ。
黒カブだったかも知れません。

軽いピザは粉が美味しい軽い味。
ラルド(豚脂の塩漬け)の塩っけが野菜と合って美味しかったです。

ルッコラは厨房横の畑のものでしょうか。
土の香りが良い感じです。



Aida0437

このメニューが何だったのかが完全に記憶にありません。
何かのハーブのパンナコッタだったか。
ポワロだったかも知れません。

スープにはアワビを使ってありました。
野の美味しさと海の美味しさが絶妙。

フワフワのパンナコッタもスープもとにかく優しい味でした。




Aida0440

牛ほほ肉と芽キャベツのペンネ。

このほほ肉の焼き加減が絶妙。
たぶん焼けた面を削いで真ん中だけを使っているのでしょう。

申し分ない美味しさ。
このシェフのスペシャリテはパスタですね。

この店のパスタを食べるためだけに和歌山に行っても良いと思うほどの価値がある美味しさです。




Aida0441

白金豚のロースト。

お馴染みの白金豚。
軽い味わいの豚です。

脂が軽いのがランチにはちょうど良い....と、思ったらこのボリューム。大変なことになりました。

マンプク王子と呼ばれたワタシ。
食事は試合です。

もちろん完食。
しかし、ノックアウト寸前のボリュームです。



なんの、なんの。

ここから別腹です。




Aida0444

別腹1 自家製ヨーグルトのクレームブリュレ。




Aida0446

別腹2 柑橘のパンナコッタ

柑橘のパンナコッタの果物にかかっているのはカカオと柑橘のコンフィチュール。

コンフィチュールにカカオを加えるって有りそうで無いような気がします。果物をチョコで包むのですからこれはアリですね。





さてさて、夜と昼に行ってみたVilla AiDA。
気付くと店内は満員。

小さな子供を連れたファミリー、友人グループ、母と娘、父と娘、様々な皆さんがカジュアルに楽しむ店でした。




ワタシ的にはこの店のパスタに感動。
そのためだけに和歌山に行っても良いと思うくらい美味しかったです。

また、鴨と牛ほほ肉の焼加減にも感心。
今、思い出しながらヨダレが出そうです。



地産地消の利点は安全と美味しさ。
無農薬や有機栽培でなくても地産地消の農産物ならポストハーベストの心配はほとんどないという話しもあります。

それにも増して有機や草生栽培の野菜を使う安心の店です。


また、ワインも畑や醸造に薬を使わないものばかり。

ここまで安心で美味しい店はなかなかありません。


喫煙可か不可なのかは不明。

ワタシたちが伺った夜と昼の時間は店内満席でしたがタバコを吸う人は1人もいませんでした。

もしかしたら店内禁煙?
たまたま会わなかっただけかもしれませんが。
気分良く食事が出来ました。



是非とも再訪問したいとこのエントリーを書きながら思っています。

次回は夏野菜の季節に来たいですね。

食の神様が再びここに誘ってくれると信じています。






Villa AiDA  http://www.ristorante-aida.com/

0736-63-2227

和歌山県岩出市川尻71-5

11:30-14:00
18:00-21:00
月曜日定休(月曜が祝日の場合は火曜日)

|

« 野性味あふれる野菜たち 話題のイタリアン Villa AiDA 和歌山 | トップページ | ワインが楽しい有機野菜のビストロ キュニイット 北新地 »

おいしい店」カテゴリの記事

お食事遠征 #06. 関西」カテゴリの記事

満腹物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/43307440

この記事へのトラックバック一覧です: ランチにも行ってみた 話題のイタリアン Villa AiDA 和歌山:

« 野性味あふれる野菜たち 話題のイタリアン Villa AiDA 和歌山 | トップページ | ワインが楽しい有機野菜のビストロ キュニイット 北新地 »