« いつかのどこか | トップページ | 野性味あふれる野菜たち 話題のイタリアン Villa AiDA 和歌山 »

2008/11/25

明日の神話

なんだか美術blogみたいになっているのでもう1つ。



Tomorrow0347



明日の神話。



破壊する赤。

絶望的な黒。

死の白。


負の巨大なエナジー。

しかし、ここにネガティブな虚無感はありません。

失われて行くことしか描かれていないのに再生へ転じる明日を感じます。





Tomorrow0346


渋谷の雑踏に有って、この存在感。

最初からここに収まる為に描かれたかのよう。



太郎、恐るべし。

美術に疎いワタシでさえ通り過ぎることができない迫力。


外国からのお客さんにも観てもらいたいものです。

|

« いつかのどこか | トップページ | 野性味あふれる野菜たち 話題のイタリアン Villa AiDA 和歌山 »

とうきょう」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/43231065

この記事へのトラックバック一覧です: 明日の神話:

« いつかのどこか | トップページ | 野性味あふれる野菜たち 話題のイタリアン Villa AiDA 和歌山 »