« チーズとワインの相性 原産地呼称制度を考えた | トップページ | 収穫って楽しい!! 小布施ワイナリーでぶどうの収穫 »

2008/10/28

もみじ市に行ってみた

もみじ市ってご存知ですか?



手作りのアートや雑貨やお菓子や料理が集まる、マーケットと言うよりはバザーみたいなイベント。



2006年から春と秋に開催されているそうです。




この秋は25日土曜日と26日日曜日に多摩川の河川敷で開催されました。



ワタシたちが行ったのは26日日曜日。
ポツポツと雨が落ちるあいにくの天気でしたが大勢の人で賑わっていました。




Momiji0173

入口です。



Momiji0183

カッティングボード屋さん。




Momiji0184

木のおもちゃ屋さん。




Momiji0186

小さな家のオブジェ。




Momiji0188

レモネード屋さん。




Momiji0190

手ぬぐい屋さん。




Momiji0193

靴屋さん。




Momiji0196

キャラメル屋さん。




Momiji0199

映画館。





Momiji0200

鍛冶屋さん。




Momiji0201

雑貨屋さん。




Momiji0202

ガラスの器屋さん。




Momiji0203

木の器屋さん。




Momiji0207

ガラスの器屋さん。#2




Momiji0212

ハンコ屋さん。



Momiji0215



楽しいイベントでした。

で、うちにやってきたのはコレ。

ガラスの器屋さん#2からやってきました。

Momiji0402

歪な形がちょっとイイ感じです。

もみじ市   http://tegamisha.cocolog-nifty.com/momiji2008/

|

« チーズとワインの相性 原産地呼称制度を考えた | トップページ | 収穫って楽しい!! 小布施ワイナリーでぶどうの収穫 »

せたがや」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うわ~映画館がなんか怪しくて面白そう!

静岡でも春にアートクラフト展って、こんな感じで2日間あります。ステージなんかもあって、ビールも飲めたり♪
フリマとはまた違って、面白いお店があって楽しいですよね。
こういうのもあるのか!!と、ビックリするようなものもあるけど、今回はこの映画館がナンバーワンだ(笑)

投稿: hirorin | 2008/10/28 21:53

静岡でもこんなイベントがあるんですね。
ステージでは高野寛さんやコトリンゴさん(驚きました)などのライブもあったようなので、ちょっと学園祭っぽい感じになってるけど意外と大きな代理店が入ってるような気がします。
映画館はこども会とかの機会にパクリたい気がします。

投稿: bleu et rouge | 2008/10/29 08:23

もみじ市楽しそうですね。
私も行ってみたかったのですが、残念ながら
予定があり断念。来年は行きたいです。
こういうイベントって楽しいですね

投稿: mu | 2008/10/30 07:56

muさん、お久しぶりです。
ワタシはこのイベント知りませんでした。番長が持ち帰ったdans la natureさんのblogから巡り巡って辿り着きました。ホントはひなたパン狙いでしたが売り切れでしたよ。
しかし、ナゾなのはaalto coffee。カフェマニアには大人気ですね。
呪文か記号か。このイベントにも出ていたので気になりました。

投稿: bleu et rouge | 2008/10/30 08:30

こんな市があったら、何時間でも楽しめそうですね!
「手拭市」が個人的には魅力的です。
大規模ではないかもしれないけど、
「手作り感」があるのって、やっぱり大好きです。

投稿: まき子 | 2008/10/31 11:43

手作り感は大切ですね。
もちろんワインもお酒もです。
人の手が作ったものは信頼できます。
このイベントは大変な人数が集まっていて、どのテントもスゴイ行列でした。
やっぱり皆さん手のぬくもりを大切に思っているんでしょうね。

投稿: bleu et rouge | 2008/10/31 18:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/42934870

この記事へのトラックバック一覧です: もみじ市に行ってみた:

« チーズとワインの相性 原産地呼称制度を考えた | トップページ | 収穫って楽しい!! 小布施ワイナリーでぶどうの収穫 »