« 大人の夜の食育講座 旬の野菜とワインのマリアージュ | トップページ | ぶどうを見に万力山まで 金井醸造場 山梨市 »

2008/07/04

蔵元買収  善意? 悪意? 欺瞞の匂い

いつも楽しみにしているblog  酒は生涯の友、友は生涯の宝

そこに見逃せないエントリーがありました。




まずはそのエントリーをご覧下さい。



酒は生涯の友、友は生涯の宝

2008年07月02日のエントリーから

これが事実ならばオレは絶対に許さない。

http://ameblo.jp/take9243/entry-10112166625.html





いかがでしたか?

このエントリーに書いてあることが事実かどーかはわかりません。



takeさん自身も「双方の見解が出揃っているワケではないので」と、冷静な判断を訴えています。



ワタシ的にも、片側からの見解をblogで見ただけです。もちろん公平ではありません。




だから、少し冷静に考える必要があります。







ワタシ自身は企業買収を『悪』とは思っていません。

ですが、人を欺くのは別。道義的な見地から許せません。

ウソは『悪』です。



まさか、大資本の立派な会社ですよ。

そんなえげつない方法で小さな蔵元を乗っ取ろうと企てたとは考え辛いのですが...。




ただ、もしもコレが事実なら、企業買収ではないです。

『ハメ』て『買い叩く』、悪意に満ちた乗っ取りです。





理性を持って冷静に判断しなくては....。

直接聞いたワケでもありませんし....。



今後どーなるのか。

この件とこの会社、注意深く見つめていくことが必要です。



良かったら皆さんも注目してみて下さい。


いつ、誰に起きても不思議じゃないような気もしますし。

|

« 大人の夜の食育講座 旬の野菜とワインのマリアージュ | トップページ | ぶどうを見に万力山まで 金井醸造場 山梨市 »

お酒」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい表現ですね。拝見いたしました。takeさんも大変喜んでいるでしょう。
お酒好きとしての連帯・・・これ凄いかもしれない。

投稿: kisho shen | 2008/07/04 20:18

リンクを辿って、またそのリンクを辿って・・・
でもきちんと読み込んで自分で理解しないと
好い加減な発言はできない状況だな、と思いました。。。

と、キレイ事をいいつつ、腹の中煮えまくってます・・・。
「ガイアの夜明け」の件依頼、インターセラーズという名を聞くだけで、
もやもやした気持ちがしたのに、より一層。

ムキー!っと憤慨しているだけじゃなくて、
自分にもできることがないか・・・
注目してみてみたいと思います。

投稿: まき子 | 2008/07/05 04:16

あ・・・書くのを忘れてしまった、大事なこと。。。

私も「太陽酒造」のお酒、大好きです。
はじめて「赤石」を飲んだ時の印象が忘れられません~。
最初は常温で飲んだけど、すぐ次にお燗をお願いしてました。
小さな蔵でも、お酒を飲めば、その頑張りが感じられます。
心底応援したくなります。

投稿: まき子 | 2008/07/05 04:23

リンク先、拝見しました。
やはりなんかよく分からないひとたちが、困ってる相手に対して身の丈に合わない要求をするのはどうなのかなあと。
ちょっときな臭いものを感じました。

何かいい方法はないものですかねえ。価値のあるものは価値のあるものとして評価されてしかるべきだと思います。価値を下げてまで流布させてしまってもね。。。

投稿: あおひー | 2008/07/05 08:16


冷静な判断を訴えてる割にいちばん冷静でないtakeでございます(苦笑)

いつもありがとうございます。
こうして読んで下さる方が一人でも多くなり、今回のことだけでなく「このようなことの存在」を一考するきっかけになれば幸いと思っています。

この記事を書いてからアチコチでいろいろなお話を耳にするようになりました。
新しい情報も入ってきてます。また近いうちに書きたいと思いますのでよろしくお願いします。

それにしても、酒縁ってやはり素晴らしい。感謝です。

投稿: take9243 | 2008/07/05 08:31

kisho shen さん、初めまして。
以前から密かにblogを拝見しておりました。

既に傘下に入る道を選んだ蔵元さんもあるようですね。
そんな蔵元さんたちの取引銀行とかナゼか気になったりしています。

kisho shenさんのblogはワタシのような下々の者にはレベルが高くてちょっと難しいのですが、今度とも楽しみにさせて頂きたいと思っています。
ヨロシクお願いします。

投稿: bleu et rouge | 2008/07/05 10:05

まき子さん、こんにちは。
サスガですね。ワタシはこの蔵の酒を飲んだことはありません。ただ、takeさんご推薦の酒なので旨い酒と容易に想像できます。

この件を知ってから気持ちがザワザワしています。そもそも足腰の弱い蔵だったようですが、業務提携を持ちかけられるタイミングが良すぎたりはしなかったのかな?なんて穿ったこと考えています。

とりあえずワタシにはこの事を皆さんに知らせることしか出来ないのですけどね。

我が身にも降り掛かる可能性がある話し。人ごととは思えないんですよ。

投稿: bleu et rouge | 2008/07/05 10:22

あおひーさん、マイドです。

困らせて、欺いた。そーだととしたら許せないですよね。

直接、当事者から聞いたワケではないので何とも言いようがないんですが...。注目しなくてはならない気はします。

同じことが起こらぬよう....。

投稿: bleu et rouge | 2008/07/05 10:32

take9243さん、ドーモです。

様々な方がこの件について情報を発信していますね。皆さん心を痛めておられるよう。
同じことが起きることを心配してしまいます。

しかし、この件。漏れ伝わる情報から、些か手回しが良すぎる提携話しだったような気もします。そもそも、そこに胡散臭さを感じちゃうだよなぁ。

次にワタシが出来ることはその蔵の酒を飲んで対価を支払うことくらい。そんな小さいことしか出来ないのかも。
とりあえず、飲んだことがないので飲まなくっちゃ始まりませんね。

純情な酒は純情なままで残ってほしい。
それって難しいことですね。

投稿: bleu et rouge | 2008/07/05 10:59

遅ればせながら見てきました。
で、何度かくりかえし読んでしまった・・

足元みたようなやり方、やっぱり許せないなぁ~と思います。
だからこそ、契約するときって色んなことを想像して、できるだけ細かく約束事をしないといけないんですよね。でもそうすると、なんだか最初から嘘を前提に話をしているみたいで虚しくなるし・・
なんだか残念です。

投稿: hirorin | 2008/07/05 18:21

hirorinさん、ありがとうございます。

確かに少し甘いかもしれません。

債務の返済を迫られ、そのタイミングで融資してくれる人が現れたら....。

正直、ワタシも揺らぐかも知れません。

なんだかこの蔵を責める気になれないんですよね。
ワタシも甘いんです。

投稿: bleu et rouge | 2008/07/05 18:43

大好きな蔵元が、実家秋田にあります。
東京に来て20年・・・。
どこの酒コーナーに行っても、必ず探します。
だって同級生だった若社長が一生懸命頑張ってる。
日本酒は大好きだけど詳しくはありません。

でも。

頑張ってる人たちを田舎もんだと思ってなめんなよ。
法に触れなくても乗っ取りだろ。

実家は繁盛した調剤薬局でしたが、そろそろ隠居したいと考えた父が薬局を買い取ってくれる会社を密かに探しました。
そこへ優しく優しく近寄って来たのが中野にある会社。
・・・・乗っ取り専門の会社だったんです。
あくどい方法で幾つかの薬局がやられていました。
あと数日というところで、助けてくれたのは義父でした。会社経営者の義父が顧問弁護士を寄こしてくれたのです。

業種は違いますが、許せません。人として。

投稿: | 2008/07/06 22:52

えー。
大変失礼いたしました。
ちょっと逆上したみたいで、パソコンを殴り叩き
一気に送信してしまい、名乗る事を忘れました。
がんぺー。40歳。2児の母でございます。

投稿: がんぺー | 2008/07/07 00:12

がんぺーさん、こんにちは。ほぼ同世代です。
がんぺーさんは当事者になったことがあるんですね。あくどい行為を見ちゃったのかな。大変だったと思います。
でも、人を欺いて買収しなきゃ利益が出せないよーな会社には未来が無いような気がします。そんな会社は必ず淘汰されますよ。

ワタシのまわりにはナゼか秋田の人が多いです。先日もネイガーやババヘラやミズや広栄堂や金萬28個食べる話ししながら飲みました。
良かったらこのblogもまた見てやって下さい。
せば。

投稿: bleu et rouge | 2008/07/07 09:46

そんな訳で昨日取材に伺い、今朝帰京しました。
さきほどやっと続報を記事に書きましたので、よかったら覗いてご意見ちょうだいできればと思います。

http://ameblo.jp/take9243/entry-10116169757.html

いつもありがとうございます。

投稿: take9243 | 2008/07/14 22:13

takeさん、ご苦労様です。
取材のエントリー読ませて頂きます。
もはやワタシにとっても無視できないことになっています。

投稿: bleu et rouge | 2008/07/15 08:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/41733310

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵元買収  善意? 悪意? 欺瞞の匂い:

« 大人の夜の食育講座 旬の野菜とワインのマリアージュ | トップページ | ぶどうを見に万力山まで 金井醸造場 山梨市 »