« 清水牧場 羊のチーズ と 風のルージュ'06 | トップページ | 蔵元買収劇 続報 »

2008/07/14

気まぐれ肉処 やっちゃん  ナマで新鮮な牛を頬張る 江古田

いろんな人から行った方が良いと聞いていたこの店。

いつか訪れる機会があると思っていました。

いつも季織亭で会うグルマンI嬢。

このやっちゃんの常連でもある彼女に誘われて初めての訪問です。


10日木曜日、総勢7名で出陣。お食事番長は急な会議で欠席です。




聞くと初訪問のワタシ以外の方々は定期的に来ているそう。

この夜は第19回やっちゃん生肉祭りなのだそうです。




満席のやっちゃんに乗り込んだのは20時ちょっと前。


隣のテーブル席にはバスケットボール往年の名センター岡山氏が。
2m何cmだっけ?
以前、西新宿の地下を首を横に曲げながら歩いてるのを見かけた事があるけどやっぱり大きい。
なんだか見るとありがたい感じがします。

どーやら常連さんみたいです。




さて、初めてこの店を体験するワタシとしては勝手がわかりません。
ここはお姉さんたちにお任せ、成り行きに身を委ねることにしました。



Araiyakushi0615

テーブルには塩を添えたキャベツ。これがデフォルトらしい。

酒類はほとんど有りません。

瓶ビールが2種類。
酒は大信州(これは美味しい酒ですよ)と銀盤。
焼酎はイモ、麦、米など。

ビールで乾杯の後はひたすらさつま白波です。
天文館で飲んでるみたい。ジョカのお湯割りではありませんが。




Araiyakushi0617

まずは煮込み。
ありがちですけどね。

Araiyakushi0618

臭みは皆無。甘い(ホントに甘い)内蔵。
脂っぽい感じはなく、軽いあっさり味。

予想外の味付けだったので少し驚きました。
期待値がグンと上がります。




Araiyakushi0620

なま肉の刺身。

上段左から時計回りで
レバー、ガツ、生センマイ、松坂牛の内モモ、松坂牛のハラミ、松坂牛の外モモ。

レバーにI嬢が興奮。「このエッジ見てよ。角が立ってる。」って。
おおっ。確かに新鮮そう。実際プリプリで素晴らしい。

ガツは驚き。素晴らしい味。
釧路で食べたアノ北寄貝みたいな歯ごたえです。
カプッと、果物みたいな歯ごたえがたまりません。
秀悦!!





Araiyakushi0621

焼ユッケ
ユッケを焼いてもらったそう。
火加減が絶妙。甘い甘い甘い。ヤバいっス。
卵を2個絡めて。
これは経験に無いおいしさ。



この店は旦那さんと奥さんと焼き専門の職人さんの3人で切り盛りしてるそう。

焼き場専門の職人さんが凄腕なのがわかります。
余熱が入って1番旨い絶妙な火加減。
侮っちゃいけません。



Araiyakushi0622

レバー刺しをアンコール
プリプリ。
うー、と唸ってしまいます。





Araiyakushi0624

テールの煮込み
以外と優しい味で気に入りました。
聞くとこによると化学調味料は使わないそうです。






Araiyakushi0625

ハラミのワイン煮(?)
店のチリワイン飲みながら。
出来たらボーペサージュに合わせたいなぁ。






Araiyakushi0626

煮込みハンバーグ
只々、甘いです。
これはお持ち帰り出来るのでお土産にもしてもらいました。




Araiyakushi0628

つくね(塩)&つくね(タレ)
これは鶏と豚の合挽らしい。

Araiyakushi0630

つくねなのに肉の甘みが強烈!!
有りそうで無い味かもしれません。




Araiyakushi0635

最後に松坂牛内モモとハラミを握りで頂きフィニッシュ。
甘み、旨味、文句の付けようが無い美味しさでした。






今まで食べて一番美味しかったのは、ずーっと昔に岩手で食べた前沢の偉大な種牛、紋次郎の仔。
リクルートの一件の前、リクルートが開発した安比グランドのメインダイニングで、近くのテーブルにいらっしゃった江副さんに「この前チャンピオン取った肉があるよ」と薦められて食したもの。レアでも焼けない脂肪交雑の牛でした。値段は当時で15000円位だったかな。それは安かったのですがワインが2本で15万。バブルの末期でしたが総額20万オーバーでした。でも、あの味は今も夢にみるくらい美味しかったです。



あの美味しさ程ではないかもしれないけど、なにしろ値段が違います。

この日の勘定は7人で28000円。
人数で割ったら1人4000円!! 激安です。




Araiyakushi0636

激安価格で美味しい肉が食べられる店やっちゃん。
くいしんぼうで店内は常に満席。
店に入った時には一杯だったネタケースも、帰る頃にはこんな感じでした。


住所は江古田ですが新井薬師のほうが近いかな。
哲学堂公園(昔、ここで週に2回野球やってました)の近所。
もー覚えちゃったもんね。

これは夏バテする頃に再訪問確実ですね。

|

« 清水牧場 羊のチーズ と 風のルージュ'06 | トップページ | 蔵元買収劇 続報 »

おいしい店」カテゴリの記事

タバコ吸うヒト達の店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/41831660

この記事へのトラックバック一覧です: 気まぐれ肉処 やっちゃん  ナマで新鮮な牛を頬張る 江古田:

« 清水牧場 羊のチーズ と 風のルージュ'06 | トップページ | 蔵元買収劇 続報 »