« つくしのこ 池尻大橋 | トップページ | 大人の夜の食育講座 旬の野菜とワインのマリアージュ »

2008/07/01

第1回 クラモチ祭り  北米カルトワイン試飲会 gar.net

またまたblogをサボってしまいました。
6月は時間に余裕がなかったんです。

記録しておかなくてはならない事がたくさん溜ってしまいました。
なんだか塩漬けしちゃいそう。

今後も更に時間が厳しくなりそうで焦ります。



もう随分前になっちゃいますが、6月20日金曜日に楽しいことがありました。




第1回 クラモチ祭り


Kuramochi0303

カリフォルニアとオレゴンのワインに特化した北海道岩見沢のインポーター クラモチコーポレーションさんが扱う、カルトなワインの大試飲会がいつもの神楽坂 gar.net で開催されたんです。


この日のワインは19種類。


オレゴンのワインが良いと知ったのは葉山孝太郎さんのお宅のワイン会。
フランス、オレゴン、オーストラリアのピノ・ノアールの飲み比べでした。

(参照:2007/08/12 葉山孝太郎さん宅でのワイン会 都内某所)

フランスのピノと遜色ない、あるいはそれ以上のワインがオレゴンにあることを知って驚きました。



そして、この夜。カリフォルニアとオレゴンのカルトワインの試飲会です。


さて、この日のワインは....

1 Gary Farrell Winery  Sauvignon Blanc 2006
2 Gary Farrell Winery  Chardonnay 2004
3 Gary Farrell Winery  Zinfandel 2000
4 Rochioli Winery    Sauvignon Blanc 2006
5 Rochioli Winery    Chardonnay 2005
6 Rochioli Winery    Pinot Noir 2005
7 Rochioli Winery    Chardonnay River Block 2005
8 Rochioli Winery    Pinot Noir West Block 2005
9 Papapietro Perry    Zinfandel 2005
10 Papapietro Perry   Pinot Noir 2006
11 Radio-Coteau     Chardonnay Savoy 2006
12 Radio-Coteau     Pinot Noir Neblina 2006
13 Navarro Vineyards  Gewurztraminer Estate 2006
14 Navarro Vineyards  Gewurztraminer Late Harvest 2006

ここまでCalifornia


ここからOregon

15 Belle Pente Vineyard   Riesling Estate 2004
16 John Thomas Winery    Pinot Noir Estate 2005
17 John Thomas Winery    Pinot Noir Estate 2002
18 Beaux Freres Vineyards Pinot Noir Estate 2005
19 Beaux Freres Vineyards Pinot Noir Belles Soeurs 2000



クラモチさんの指示により

まずは白から


1 (ハチミツのレモネード)

4 (少し乾いた感じ)

2 (樽が強くバナナの香りでボディが厚い)

5 (オイリーで濃厚な味わいはゴムにハチミツを混ぜたよう)

7 ( 5 のワインよりボディが厚く余韻にミネラルのキレがある)

11 (素晴らしい酸)

13 (花とライチの香りだがほっこりした印象も有る)


続いてカリフォルニアの赤

Kuramochi0950 Kuramochi0951 Kuramochi0952_2 Kuramochi0953

6 (キュートな赤いベリーにタバコの香りと青いバナナの酸味を感じる綺麗なワイン)

8 (スモーキーで酸と甘みがあるがアタックが優しい)

10 (直線的でやや甘くフレッシュチーズに合いそう)

12 (少し甘酸っぱく干した果実やアンズを感じる)

9 (スモーキーで甘酸っぱく干した果実の香り)

3 (樽香が効きながらもキュートでキレがあり シェーブルに合いそう)

Kuramochi0949_2



やっとオレゴンの赤

(このあたりからワタシの集中力が少しまだらに....)

Kuramochi0954 Kuramochi0956

16 (ピノらしいピノ。ややスパイシーでエッジがある)

17 (熟成したリッチな味わいと素晴らしい香りのピノ)

19 (若々しく揮発酸のような香りから余韻にタバコ香を感じる)

18 (素晴らしい美味しさ)




再び白 (気を取り直して)

15 (芳醇な旨味とボディの厚みを感じるキレイなワイン)

14 (レチョートやモスカートのような太陽を感じる綺麗なワイン ニューサマーオレンジのような柑橘系の酸がたまらない)

アンコールで

16→17

こんな順番です。


この地域のワインが好きな方にとっては垂涎のラインナップ。

国内への輸入が極端に少ないワインでもあります。

例えば、5 は10ケース。11 は48本。7 と 8 に至っては僅か12本。
なかなかお目にかかれない貴重なワインばかりです。

パーカーポイント(賛否両論ありますが影響力の大きい評価です)が高いものはびっくりするくらい高価なので、そんな意味でも貴重だったりします。


ワタシ的には 6 7 12 14 17 18 が素晴らしかった。

ロキオリ、ジョン・トーマス、ボーフレールは良いことがあった時に飲みたいな。

値段がネックですけどね。
ってか、ワイン自体が国内市場には残ってないか....。


クラモチさんの朴訥ながら『おかしみ』の有る語り口に乗せられ笑顔が絶えない試飲会。

今後、北米ワインに感心を持つキッカケになる夜だったと思います。


楽しい時間を作って下さってありがとう。

遅ればせながら、感謝の気持ちをクラモチコーポレーションのクラモチさんとgar.net店番タケダに送ります。





クラモチコーポレーション   http://www.ht-wine.com/

gar.net 店番 タケダのblog   http://blog.livedoor.jp/garnet1009/

|

« つくしのこ 池尻大橋 | トップページ | 大人の夜の食育講座 旬の野菜とワインのマリアージュ »

gar.net (神楽坂)」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

試飲会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/41703224

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回 クラモチ祭り  北米カルトワイン試飲会 gar.net:

« つくしのこ 池尻大橋 | トップページ | 大人の夜の食育講座 旬の野菜とワインのマリアージュ »