« 土のニュアンス 御湖鶴 金紋錦 ラテッラ(La Terra) | トップページ | 山の牧場からチーズが届きました »

2008/05/15

ファイターズvsMs 折れない心 劇的な逆転劇 東京ドーム

GW以降、なんだか気忙しい。
ワタシもお食事番長も連日の残業でヘロヘロです。


帰宅が遅いので食事も遅いし外食ばかり。
ゆっくり味わうなんて無理ですよ。

睡眠時間も不足気味。
とにかく時間がありません。




そんな状況の中、番長に奇跡がおきました。
社外での会議が早く終わり、直帰になったのです。


もちろん、このチャンスを放っておく人ではありません。

番長の選択は東京ドーム!!
我が Fs vs 千葉ロッテMsです。



ドームに向かう番長からの呼び出しメールにワタシも慌てました。


宿題を放置し、ドームに急行。
2回の裏の途中、ちょうど先制点が入ったところから観戦できました。




とりあえず、ジャンクフードにプレミアムモルツ。
野球とビールは切り離せないセットです。



先発はダルビッシュと小林宏。エース同士の対戦です。


予想通り、ゲームは息詰まる投手戦になりました。

この日の主審中村さんは、右打者のアウトコースが少し広いかと感じましたが、両チーム共に左打者がずらっと並ぶ打線なので影響は少なかったですね。

実際、このジャッジの影響を受けたのはFs小谷野とMs今江だけでしたし(キメ球1球づつでした)、その広さはゲーム中終始変らなかったので良いジャッジだったと思います。


Fs0339

ダルビッシュは変化球のキレは良かったと思いますが、ストレートの制球が今ひとつ。ガマンのピッチングが続きます。


Fs0323

対する小林宏。この日のストレートは140km/h台後半。
元々、長くボールを持つ投手なので数字以上の速さ。コントロールもまずまず。上手くまとめてきます。

ストレートと同じリリースポイントから投げられる変化球は、チェンジアップ、フォーク、ハードスライダーと、的が絞れません。

ゾーンを縦横に広く、特に上下に広く。難しい投手です。


ダルは6回にカウントを取りにいった半速球を根元に打たれ、続く福浦の連打で1点を失います。これで1-1。

その後、両チームとも好機を生かせずこう着状態。


両投手の好投にアッという間に終盤に。延長戦です。


我がFsは9回にダルから久へ。

久は10回までの2イニングを、10回の小谷野のスーパーキャッチに助けられながら打者6人で抑えます。

Msは10回に小林宏からアブレイユ。球持ちが長く、タイミングがとりにくいアブレイユに10回を抑えられてしまいます。


11回、追加点を阻止し、打線の奮起を期待しながらマイケル投入。
盤石の投手リレーになるはずでしたが....。

全く制球が定まらないマイケルが不用意に投げた真ん中への半速球(シュート回転してたと思う。真っシューかな?)をフワフワとライトスタンドに持って行かれ2失点。

絶望的な状態で11回裏を迎えます。


この回、先頭のFs賢介(左打者)に対し、Msは左でシュートがある川崎。ネクストには代打鵜久森が控えます。


ここからゲームが意外なほうに動きます。


変化球を2つボールにしてしまい、ストレートでカウントを取りにくるのですが3ボール。

当然のように賢介が1球見て1ストライク3ボール。


Fs0405

ワタシ的にシュートを予想していた5球目は意外にもストレート。これを賢介がしぶとくヒットします。

0アウト、ランナー1塁。


右の鵜久森のところでMs継投。右の荻野。


Fs0418

鵜久森はファールでねばり、気迫のヒット!!

0アウト、1塁2塁。



1塁側&ライトスタンドはテンション急上昇。

ここからドーム内の空気が変わります。騒乱というかトランス状態。



Fs0422

続く三木は初球送りバント!!


Fs0423

更にMs捕手金沢の悪送球の間に賢介が生還。2-3の1点差!!


続く小山はアウトで1アウト2塁3塁。


前の回の守備でスーパープレーの小谷野が、1ストライク3ボールから縦に割れるカーブを引きつけてヒット!! 3-3の同点!!


1アウト1塁3塁で信二。


勝負しろ!! 逃げるんじゃねぇぞ!! 
満塁策も考えられる局面に誰もが叫びます。

場内が騒然となった信二への初球。


Fs0439

レフトへの犠牲フライ!!

 

Fs0441

サヨナラ!!



Fs0442

 

ワタシも番長も真っ白!!

歓喜の雄叫び!!



いやぁ、劇的でした。

アドレナリン出まくってしまい感情の制御不能。

最近の溜ってたストレスが全て吹き飛びました。


諦めなければ何とかなったりするもんです。

そんなことスポーツから学んだって良いじゃないですか。

点を取られた後の11回表の守備。
そんな絶望的な状況での小谷野の身を呈してのダイビングキャッチ。
あの守備がチームにも観客席にも『諦めない』というメッセージになって伝わったと思います。

このゲーム後も興奮が収まらず、テンションを下げるため神楽坂gar.netへ。

しかし、いつもなら心にしみるgar.netのワインたちもこの日のワタシには効きませんでした。

|

« 土のニュアンス 御湖鶴 金紋錦 ラテッラ(La Terra) | トップページ | 山の牧場からチーズが届きました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お!!この11回目が面白かった試合、私の友達も見に行ってましたよ♪
すんごい興奮した!って連絡くれたくらい。
こういう面白い試合に巡りあえるって、
なかなか無いからラッキーですよね!

投稿: まき子 | 2008/05/16 02:17

おおおっ!! まき子さんのお友達、興奮したってことはFs側の人ですね。嬉しいなっ!! 

11回の2人目の打者の鵜久森がファールでねばったあたりからドーム内の空気がガラッと変って、ちょっとしたトランス状態でした。Ms荻野投手の最後の1球は腕が縮んでいましたね。観客席も含め皆で勝ち取った勝利です。
音楽とスポーツはライブに限ります。その場の空気感がプレーにも音にも影響します。それはテレビでは感じられないものです。

そして我がFs。昨夜もまたやっちゃいました。
2戦続けてのサヨナラ勝ち!! 勝利の神が降りてきたようです。

投稿: bleu et rouge | 2008/05/16 09:07

 いい試合で良かったですね!!
さすが東京時間が出来たから見に行こうって行けちゃう辺りが羨まし~!!!
番長とスポーツ観戦してみたい!!!
(私はストレス解消が先行しますが。。。)
中国茶&マリアージュ試してみますね♪

投稿: uko | 2008/05/16 15:11

ukoさん、こんにちは。
番長とスポーツ観戦はあまりお薦めできません。タチの悪い酔っぱらいと飲むより厳しいと思います。怖いですよ。

投稿: bleu et rouge | 2008/05/16 15:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/41216582

この記事へのトラックバック一覧です: ファイターズvsMs 折れない心 劇的な逆転劇 東京ドーム:

» 結果は自信に、自信は好機に、好機は勝機に、勝機は勝利へ [はびのすブログ 〜ブサイクな日々〜]
行ってきましたたまごドーム。まさかまさかまさかの2連続サヨナラ。いやもう応援疲れ、でも心地のよい疲れ方といいますか。今回思ったことはタイトルの通り。成瀬から3点取った事が自信となって呼んだ勝利でしょう。 ... [続きを読む]

受信: 2008/05/16 19:16

« 土のニュアンス 御湖鶴 金紋錦 ラテッラ(La Terra) | トップページ | 山の牧場からチーズが届きました »