« 女鳥羽川にかかる鯉のぼり 松本 | トップページ | ルルーさんのC.B.S.を使ったガレット 新宿伊勢丹 »

2008/05/06

エゾアムプリンと沖縄の山羊チーズ ジュレ・ブランシュ

ジュレ・ブランシュ。
何でこの店がこんなに気に入ってしまったんでしょう?

この店に出会った2006年から時間があれば松本に通うようになってしまいました。



05年までは十勝、広島、静岡に行く事が多かったのですが、今ではそちらにはなかなか足が延びなくなっています。


今回の小布施-松本の最後もこのジュレ・ブランシュで〆。



Gelee00682

数種類のチーズを使ったサラダ。





Gelee0687Gelee0688

長野県大鹿村で作られた山羊のチーズや、沖縄県中城村の はごろも牧場 で作られた山羊チーズを合わせたチーズの盛り合わせ。




Gelee0682

数種類のチーズを使った贅沢グラタン。




Gelee0697_2

やはり数種類のチーズを使った贅沢ドリア。


20時発のあずさ20号ギリギリまでを楽しく過ごします。





基本的にジュレは地産地消。
産地にある優位さを生かし信州信濃の優良な食材が楽しめます。



もちろんシュバリエでチーズスペシャリストな霜田さんが選んだチーズのレベルの高さは言うまでもありませんが、農家製チーズの国内産地にある専門店ということが今後更に注目されるでしょう。



また、霜田さんの近すぎず遠すぎずの絶妙な距離感がお客同士の交流を促します。
偶然とは思えない人と人との出会い。この店から何かが生まれる予感がします。





さて、今回、ジュレさん着でお取り寄せを企んだワタシ。




Gelee0686

届いたものは エゾアムプリン
富良野にある エゾアムプリン製造所で作られているプリンです。

およそ10人前ある直径20cmの素焼きの器で届きました。


このプリンはナチュラルな無調整の食材で出来ています。
その為、その時々の食材次第で味が変わるそうです。

ワタシたちが食べたプリンの味は圧倒的な蜂蜜、草花でなく樹木の花でしょうか?
蜂蜜が香るしっかり焼いた堅めのプリンでした。



たぶん、またこの地に来るはずなT嬢とあおひーさんにもジュレさんを楽しんでもらえたようです(無理矢理付き合わせた気がしますが)。

充実の小旅行でした。

|

« 女鳥羽川にかかる鯉のぼり 松本 | トップページ | ルルーさんのC.B.S.を使ったガレット 新宿伊勢丹 »

Gelee Blanche (松本)」カテゴリの記事

sweetsとか」カテゴリの記事

お食事遠征 #04. 甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/41149054

この記事へのトラックバック一覧です: エゾアムプリンと沖縄の山羊チーズ ジュレ・ブランシュ:

« 女鳥羽川にかかる鯉のぼり 松本 | トップページ | ルルーさんのC.B.S.を使ったガレット 新宿伊勢丹 »