« 奈川の郷土料理 とうじ(投汁)蕎麦 | トップページ | 女鳥羽川にかかる鯉のぼり 松本 »

2008/05/04

城戸ワイナリー と 五一わいん 桔梗ヶ原 塩尻

さて、奈川村から山を下りて向かったのは塩尻。

峠を超えて奈良井に降りても、来た道を新村まで戻っても塩尻までの時間は同じですね。



Shioziri0758

昨年の春、夏、秋と畑を見せて頂いた城戸ワイナリーに向かいました。

(参照:Kido(城戸) ワイナリー (塩尻) カテゴリー )




Shioziri0755

畑を見ると少し芽らしきものが出て来たところ。まだ堅くて小さい。



下草の中にもまだ虫はいないよう。
カエルが出てくるのもまだまだ先ですね。




Shioziri0754

シャルドネもまだ目を覚ましたばかりです。





Shioziri0746

若いカベルネ・フランは順調に育っているようです。



Shioziri0751

爽やかな風が抜ける城戸さんの畑です。





折角の桔梗ヶ原なので、もう1軒。




Shioziri0760

五一わいん(林農園)に行ってみました。


ここでもワタシ(運転手)以外の皆さんは試飲です。

皆さんが満足してから裏の畑を見に行きます。



Shioziri0765

棚栽培のシャルドネは東西方向に枝を延ばしています。



Shioziri0763

その枝から出た芽は葉の形になりつつありました。



国道19号線の東側にある城戸ワイナリーは西側の五一わいんより標高が10m高いと城戸さんに聞いたことがあります。


たった10mですが、されど10m。ぶどうの生育にはかなりの差が出ます。


以前、城戸さんに聞いたら同じ桔梗ヶ原でも10日違うと言っていました。


10mは10日。

実際にその差を見ると自然の不思議が実感できます。







城戸ワイナリー http://www.shiojiri.ne.jp/~kidoaki/

五一わいん   http://www.goichiwine.co.jp/

|

« 奈川の郷土料理 とうじ(投汁)蕎麦 | トップページ | 女鳥羽川にかかる鯉のぼり 松本 »

城戸ワイナリー (塩尻)」カテゴリの記事

お食事遠征 #04. 甲信越」カテゴリの記事

ワイン (日本ワイン)」カテゴリの記事

生産者に会いに行く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/41098566

この記事へのトラックバック一覧です: 城戸ワイナリー と 五一わいん 桔梗ヶ原 塩尻:

« 奈川の郷土料理 とうじ(投汁)蕎麦 | トップページ | 女鳥羽川にかかる鯉のぼり 松本 »