« エゾアムプリンと沖縄の山羊チーズ ジュレ・ブランシュ | トップページ | 自然派ワインの two-g LES CONSULS 2005  »

2008/05/07

ルルーさんのC.B.S.を使ったガレット 新宿伊勢丹

GW中に開催されていた新宿伊勢丹のフランス展。

毎年のことですが、イタリア展や北海道展に比べると人が少なく、ちょっと寂しいイベントです。


でも、幾つか気になるものがあったのでチラッと見に行きました。




Cbs0745

ワタシたちの好きなアンリ・ルルーさんの塩バターキャラメル C.B.S.(キャラメル.ブール.サレ.の略です)を使ったそば粉のガレットのイートインがあったので迷わず入りました。


アンリ・ルルーさんの店が有るブルターニュの街キブロンはそば粉と有塩バターが名産。




Cbs0748

少しモッチリしたそば粉のガレットに甘くてちょっと塩っぱいC.B.S.はジャストマッチ。

たまらない美味しさでした。





もう1つ。C.B.S.の他にあったチョコレートのガレットも。




Cbs0747

ちょっと草の香りがする濃厚なチョコレートは強い苦みと凝縮感。
収斂性もやや強いホンモノのチョコレート。
やっぱりこれも美味しかったです。

ルルーさんの作るホンモノの美味しさは何にでも合っちゃう気がします。

|

« エゾアムプリンと沖縄の山羊チーズ ジュレ・ブランシュ | トップページ | 自然派ワインの two-g LES CONSULS 2005  »

sweetsとか」カテゴリの記事

ショコラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/41154344

この記事へのトラックバック一覧です: ルルーさんのC.B.S.を使ったガレット 新宿伊勢丹:

« エゾアムプリンと沖縄の山羊チーズ ジュレ・ブランシュ | トップページ | 自然派ワインの two-g LES CONSULS 2005  »