« 疲れを癒すジュースみたいなワイン Le Canon 07 | トップページ | ランランファームの優しいシェーブル »

2008/04/09

脱メタボか? 山羊のように野菜を食べる

荻窪には自然な食品を扱う店が4軒あります。


全国展開のナチュラルハウス

蜂蜜専門店ラベイユの母体 田頭自然食品店

ワタシがすぎひのきドリンクを買いに行く自然食品と雑貨のお店 ころ。

自らを有機八百屋と呼ぶ自然食糧品店ぐるっぺ


なかでも有機八百屋ぐるっぺは野菜、特に葉モノの充実度で他店を圧倒しています。

無農薬、有機栽培、EM農法。あるいは1回か2回散布の減農薬。昔ながらの青臭くって土臭い野菜たちは普通に虫がついてたりします。

お食事番長のゴハンの支度は虫を逃がすところから始まる事が多いんです。



昨日も何気に行ってみると、昔ながらの野菜を多く扱うこの店にしては風変わりなミニ野菜を見つけました。





Gruppe0526

ちっちゃな人参と大根です。

正月明けの頃にはこのサイズの大根が七草パックに入ってたりしますけどね。

まるごと齧りたい衝動に駆られ買ってみました。



調べてみると生産者のM&Y シモタファームは酵素農法という方法で生産。

無農薬無化学肥料の栽培で硝酸濃度の低い野菜を育ててる農場らしいです。




大根はちょっと辛い大根。

繊維がしっかりしていて、普通サイズの大根より根っこな感じ。


Gruppe0536

オリーブオイルをつけるとこの辛い大根が甘くなるから不思議です。
葉っぱもガシガシと美味しく食べました。


ウチではサラダは大抵オリーブオイルで食べます。

塩っけが欲しいときはこれにパルミジャーノをかけることが多いです。

オリーブオイルとポン酢だけの組み合わせも好きですね。

素材が良ければもうそれだけで充分美味しいのですよ。




人参も生のままコリコリ食べてみました。
ホントに小さいミニニンジンなのに甘くって香りが濃いのに驚きます。

さすがに葉っぱは繊維が堅いです。
でも、ここのところ外食続きのワタシたち。
いつも行くBel Soleや季織亭は野菜をたくさん食べられる店ですけどね。
ここまで大盛りで食べられるのは家庭ならでは。
少しくらい堅くっても問題ナイとガシガシ食べてしまいました。



Gruppe0535

もう山羊や羊になった気になって山盛りサラダを平らげました。

山羊や羊と違うのはワインを飲みながら食べてることくらいです。




Gruppe0534

ボルドーで99年にオーナーが替わったCh.Chadenneのセカンド。ぐるっぺで買えるワインです。

メルローとカベルネフランのワインは抜栓したては堅いメルロー。
時間の経過と共にカベルネフランのキュートなワインになりました。

ルッコラが辛いと、いや、野菜本来の土の香りが濃いと、少し青い香りのメルローが良く合うように思います。



自然食糧品店ぐるっぺは2階にレストラングルッペを持っています。
店頭で販売している美味しい野菜がシンプルな調理で食べられるのでお薦めです。
(参照:2005/10/12 オーガニック レストラン グルッペ)


これから色の奇麗な野菜が店頭に増えそうです。
虫なみの脳みそなワタシにはとっても楽しみな季節。

ちっちゃな脳をフル稼働して酵素農法についても少し知らべてみたいと思っています。

|

« 疲れを癒すジュースみたいなワイン Le Canon 07 | トップページ | ランランファームの優しいシェーブル »

すぎなみ」カテゴリの記事

食材」カテゴリの記事

コメント

たまに私も「も~ニワトリになっちゃいそうだよ!」と言いながら、シャクシャクと葉物野菜をむさぼることがあります。
でも、ムショウに食べたいときって、身体が欲しているんですよね!(またはご先祖様が食べたがっている)
良い野菜は、野菜の味がしっかりしているからとても美味しいです♪
オリーブオイル・・・これはどこかコダワリ銘柄使っているんですか?

投稿: hirorin | 2008/04/09 16:55

おー!! hirorinさん、こんにちは。
ワタシの小ちゃな脳は本能に忠実。食べたいとなるともうソレだけ。理性はありません。
胃が疲れてるのかなぁ。そんな時に野菜が欲しくなるような気がします。

オリーブオイルって美味しいのがどんどん増えてると思いませんか? ウチの基本は阿佐ヶ谷にある量り売りのオリーブオイル屋ブオーノイタリアのものですが、ウンブリアのオイルは若いオリーブから作るのでちょっと辛い。料理によっては南イタリアの成熟したオリーブから作るものの方が良いかも。
醤油や味噌みたいにたくさんの銘柄があるらしいからこだわりを持たずに片っ端から使ってみるほうが楽しい気がします。

投稿: bleu et rouge | 2008/04/09 17:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/40825665

この記事へのトラックバック一覧です: 脱メタボか? 山羊のように野菜を食べる:

« 疲れを癒すジュースみたいなワイン Le Canon 07 | トップページ | ランランファームの優しいシェーブル »