« PG de Table 05 Gerard Schueller  INAOって.... | トップページ | 晴れたらチャリさんぽ そんな季節です »

2008/04/18

花の香りのワインと桜の香りのチーズ

荻窪にはLUMINEやタウンセブンなど、大きなスーパーがテナントで入っているショッピングモールが幾つかあります。

新宿あたりと比べるとそりゃ少し野暮ったいけど、なかなか良いモノを扱っていたりします。


昨夜もちょっと寄り道して、そんな大きなモールの1つに行ってみました。


いつものように乳製品コーナーを見てみるとありましたよ。
共働学舎のFromageです。


Ogikubo0581

カチョカバロは通年。
このチーズは売り場では共働学舎のチーズと表示されています。
元々、共働学舎の方が作っていたモッツァレラなどのチーズをチーズ工房NEEDSが引き継いでつくっているそうです。このあたりの事は良くわかりませんが、そろそろチーズ工房NEEDSと表示した方が良いかも知れません。



Ogikubo0580

6月までの限定品で現在入手困難になってるさくらも普通に販売しています。




Ogikubo0575

酒類売り場に行くと以前 Bel Sole で飲んだオレゴンのワイン EVOLUTION Luck? Intention? がありました。
(参照:2007/10/05 Luck? Intention? ジビエの季節が始まりました Bel Sole 荻窪)

売り場にはエノテカやモトックスや中島董商店等のワインもあったのですが、久しぶりに飲んでみたくなったので EVOLUTION を購入。
まぁ、オールマイティな共働学舎のチーズならこのワインでもイケるはず。



Ogikubo0579

このワインはやや甘めのワイン。優しい味。
やや酸が前に出るワインです。

香りは白い花、キュートなピーチ、リンゴ、ミカン、すこしマッチのようなニュアンス。カラフルでキレイな香りの洪水です。


Ogikubo0578

ワインってどのワインでも空気にふれると香りが変化するもの。
わかっていても大きく変化すると驚きます。
このワインも例外ではありません。
ただ、ちょっと予想を超えた変化をするので Luck? Intention? となっちゃうんでしょうね。

このワインの生産者 Sokol Blosser Winery は農務省のオーガニック認証受けているそう。オレゴンにワイン生産者がいなかった71年にぶどう栽培を始めた先駆けだそうです。




Ogikubo0584Ogikubo0585

やや塩分が強く酸があるさくらにはこのワイン結構よく合います。
ワインの持つ白い花の香りとチーズの持つ桜の香りが相まってちょっと良いですね。

甘いワインを飲んで少し塩分が強いチーズをちょっと食べると甘塩っぱっくって美味しさが増します。


Ogikubo0586

ミルキーでコクがあり、控えめな塩分のカチョカバロにも悪くなかったけど、このチーズにはテーブルワインの赤が良いかも知れません。




このスーパーは結構狙い目。

荻窪には他にも共働学舎のチーズを扱う店があり、ワタシが好きでバター替わりにバゲットにつけて食べるコバンはそこで購入するのですが、その店ではワタシ以外にも共働学舎狙いの方がいるのですぐに売り切れてしまいます。

密かに通うこのスーパーの乳製品コーナーは今のところワタシだけのフロマージェリー。


チーズやバターの前に立ち、瞬きもしないでニヤニヤしてる気味悪いおっさんがいたならワタシです。


知人には怪しいワタシを見られたくありませんからね。

このスーパーはまだ内緒です。

|

« PG de Table 05 Gerard Schueller  INAOって.... | トップページ | 晴れたらチャリさんぽ そんな季節です »

Fromage (おいしいチーズ)」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/40913586

この記事へのトラックバック一覧です: 花の香りのワインと桜の香りのチーズ:

« PG de Table 05 Gerard Schueller  INAOって.... | トップページ | 晴れたらチャリさんぽ そんな季節です »