« 脱メタボか? 山羊のように野菜を食べる | トップページ | 青森シャモロックの親子丼 季織亭 経堂 »

2008/04/10

ランランファームの優しいシェーブル

山羊や羊のように野菜を食べるワタシ。


そんなワタシの最近のお気に入りは山羊乳のフロマージュ。
ランランファームのチーズです。


Ranran0499





松本は奈川の清水牧場や、白馬は岩岳の風の谷ファームなど、自分で山羊を育てながら山羊乳チーズを作る農場が増えています。

そんな山羊チーズを作る農場たちに新しい農場が1つ増えたらしいですね。




このチーズ、いつも自然派ワインを購入する藤小西のK嬢&T嬢のお薦め。藤小西はちょっと美味しいチーズも扱っているんです。

酒飲みの恋人と言えば塩辛ですが(志ん生が言ってましたよね)、ワインの恋人といえばズーっと昔からチーズですもんね。





このランランファーム、十勝千年の森という施設、いや、施設じゃないな、やっぱり森、森を運営している農業生産法人らしいです。



十勝千年の森って何でしょ?
うーん、箱モノじゃないのでイメージが難しい。

畜産を中心に、エコツーリズムや現代アートやイングリッシュガーデンなどが展開される観光公園と言ったら怒られちゃうかな!?

ワタシの小ちゃな脳(虫なみ)では良く理解できません。




ランランの山羊乳製チーズは牛乳80%と山羊乳20%のブレンドです。
山羊乳の香りや酸味を残しつつ食べやすいチーズになっています。


これが赤白問わず自然派の優しいワインに良く合うんですよ。



このチーズには赤いパッケージの通常タイプと黒いパッケージの炭使用の2種類があります。


Ranran0502

ワタシ的には味を楽しむなら黒い炭タイプ。香りを楽しむなら赤い通常タイプかと思ったりしています。


Ranran0504

山羊のチーズ、これをシェーブルと言いますが、馴染みの無いかたには黒い炭タイプがお薦めです。炭がキムコ的に作用して青臭さが緩和されると思います。




Ranran0481_2Ranran0491_2Ranran0508Ranran0506

合わせたワインは白がソレイユのプティポワゼ、ココファームの甲州F.O.S。赤が新井順子さんのカベルネフラン04、IL VEI のGutturnio 等々。

どのワインにも合っちゃうオールマイティーなチーズでした。





ウチの冷蔵庫内では既にレギュラーポジションを獲得。なかなか頼みしみなルーキーです。


十勝が好きなワタシ的にもランランファームは注目。

機会があれば共働学舎や鹿追チーズ工房への再訪問を含めて行ってみたいと思います。




|

« 脱メタボか? 山羊のように野菜を食べる | トップページ | 青森シャモロックの親子丼 季織亭 経堂 »

Fromage (おいしいチーズ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/40838252

この記事へのトラックバック一覧です: ランランファームの優しいシェーブル:

« 脱メタボか? 山羊のように野菜を食べる | トップページ | 青森シャモロックの親子丼 季織亭 経堂 »