« 湯川酒造さんに会いにイベントへ 代々木公園 | トップページ | イタリア産の一部のモッツァレラが汚染 »

2008/03/26

春風に誘われ山梨へ ソレイユ&キャネーワイナリー 山梨市

日曜日、荻窪ルミネ2FのAfternoon Teaでブランチ。
正午にはお食事番長は都内某所に出かけていきました。

残ったワタシ。

久々に何も用事が無い日曜日。持て余してしまいそう。

どーしたものかと思案。



で、行っちゃいましたよ山梨市。

そのまま駅に降りて中央線に乗り、三鷹でかいじに乗り換え1時間10分。結構近いもんです。

たぶん、前日の夜に参加した COCO FARM & WINERY 試飲会に触発されたんだと思います。

(参照:2008/03/24 COCO FARM & WINERY 試飲会 藤小西 中野坂上)


なんちゃって減感作療法で花粉症を克服したことも、ワタシに春を楽しませてくれているのに違い有りません。

(参照:2008/03/11 花粉 ほぼ克服 4年目のナンチャッテ減感作療法)




まず、いつものように旭洋酒(ソレイユワイン)へ。


前回は11月。
blogには書いてないけどたまに訪問しています。

今回は4ヶ月ぶりの訪問です。


畑の様子を聞いたりします。

剪定はとうに終わって棚の一部架け替えをしているそう。

旭洋酒の畑は小川孝郎という栽培家が考案した新短梢栽培という棚栽培を行っています。

前夜の試飲会で写真で見たココファームの畑の棚は新短梢栽培に近い栽培法でした。それがあってワタシの足が山梨市に向いちゃったのかもしれません。

今ある幾つかのワインを試飲させて頂きながら世間話。

やがて奥さんは棚の架け替えをしてくれている近所の皆さんに3時のお茶を出すために畑に向かいました。

長居は無用とばかりにワタシも失礼することにしました。




次に向かったのは金井醸造場(Caneyワイン)です。

金井さんは国内で最も早くからビオデナミでぶどう栽培を始めた醸造家。
日本ワインの中で最も個性的なワイン醸造家です。

畑と醸造に忙しいのは彼のblogで知っていたのですが、新たにリリースされた甲州万力獅子岩2007とマスカットベリーAを入手しなければいけません。
まぁ、表参道のBROWN RICE CAFEでも購入可能なのですが....。


金井さんの母上に発送を頼んでから帰路へ。

と、思いましたが無性に万力山に上ってみたくなりました。


Yamanashi0002

万力山は山と言うよりか小高い丘。
万力一区の信号からフルーツ公園の方に真っすぐ。



Yamanashi0005
眼下遠くに金井さんの畑を見下ろす所まで行ってみました。



Yamanashi0010

ぶどう畑では枝から水がポタポタ落ちています。春ですねー。

陽気に誘われフラフラと散策。
春を肌で感じて最高の気分です。




Yamanashi0442

ソレイユもCaneyも、翌日のお昼過ぎに届きました。
予想よりはるかに早くって驚きます。



早速、甲州万力獅子岩2007を抜栓してみました。



Yamanashi0443

微細にシュワシュワと微発泡しています。
ペティアンと言っても良いかもしれません。

ジャスミン、洋梨の香りを感じます。青いハーブもあるかな。


飲んでみると柔らかい優しいワインです。

少し遅れて美味しい酸が (リンゴ酸とクエン酸がやや強いかな) しっかりと主張しています。

アフターノーズはハチミツ。



スイスイ飲める美味しいワイン。

ワタシ的からだへのしみ込み度は4.0スポンジ。
追加注文必至のおいしいワインです。


4月か5月にまた山梨市に行ってしまいそうな予感がします。




旭洋酒 (Soleil Wine)    http://www5e.biglobe.ne.jp/~soleilwn/

金井醸造場 (Caney Wine)   http://web.mac.com/caney/iWeb/caneywine/

|

« 湯川酒造さんに会いにイベントへ 代々木公園 | トップページ | イタリア産の一部のモッツァレラが汚染 »

お食事遠征 #04. 甲信越」カテゴリの記事

ワイン (日本ワイン)」カテゴリの記事

生産者に会いに行く」カテゴリの記事

金井醸造場(CaneyWine)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/40650561

この記事へのトラックバック一覧です: 春風に誘われ山梨へ ソレイユ&キャネーワイナリー 山梨市:

« 湯川酒造さんに会いにイベントへ 代々木公園 | トップページ | イタリア産の一部のモッツァレラが汚染 »