« 美しい缶が素敵 MazetのAmandasとMirabos  2種類入りウインター缶 | トップページ | 大学は美味しい!! 24大学の美味しいもの集合 新宿 高島屋 »

2008/02/16

純米酒の最右翼 マルセウ本間商店の酒しかない 純米酒 吟雅 阿佐ヶ谷 一番街

仕事を早めに切り上げて、またしても阿佐ヶ谷の純米酒 吟雅へ。


ここは純米酒にこだわる店の中でもおそらく最右翼。
なにせ、マルセウ本間商店の酒以外置かない徹底ぶりです。


マルセウ本間商店といえば、店主自ら蔵に出向き、しっかりティスティングしてからタンクまでをも指定して買い付けるというウワサの酒屋です。他店と同じ銘柄でも中身はひと味違うそう。


つい最近、本間商店店主自ら吟雅に。自分の納めた酒がどんな風に扱われているかチェックしに来たそうです。徹底しています。





Ginga009

糀風味の塩辛をつまみながら『悦凱陣 オオセト』

やはり本間商店の酒に合わせるには肴も旨味を強くしないと負けてしまいます。糀の甘みが塩辛にもう1つ旨味を加えます。





『るみ子の酒 袋搾り』を飲みながら鮪の盛り合わせ。



Ginga010

鮪は築地の仲卸 内藤から仕入れてるそう。

下の赤い方が大間産の鮪。
上のヅケは赤身なのに下の大間産よりも仕入れ値が高かった紀州産。
酒に負けないよう強めに漬けてあるそう。「邪道ですが」と、言いながら、酒に良く合いました。



お酒のメニュー、左側には火入れの酒を別枠でのせています。
そこから諏訪泉の火入れを。

「純米の酒が好きな人は火入れの酒を軽視する傾向が強いけど、火入れも正当に評価してお客様に提案していきたい」と、店主。





肴3品と酒3合で4000円行くか行かないか。

入り辛いドアだけど、勇気を出して入ってしまえばマッチョな酒が気楽に楽しめます。ちょこっとづつ丁寧に頂ける濃厚な旨味の肴も良いですよ。



鮨屋か蕎麦屋にでも行った帰り、何かちょっと物足りない気分の時に寄るには良いかも。



正直、ワタシは薄味なので本間商店の酒たちは毎日飲みたい酒ではありません。お食事番長の手料理にはちょっと強過ぎるんですよね。


ウチでは『木曽路の特別純米』と『あら玉 改良信交』なんかの優しい酒か、少しミネラリーな『雪の茅舎』と『富久長』があれば良いです。

あとはヴィナイ オータさんのワインと、小布施さん、金井さん、城戸さんなどの日本の自然派ワインが有れば最高。

っと、やっぱり『侍士の門』か『五番隊』あたりのスパイシーな芋焼酎も欲しいか。


でも、たまに旨味の強い酒って欲しくなったりします。
少しで良いんですけどね。

そんな時には迷わず行きそうな予感の阿佐ヶ谷一番街 『純米酒 吟雅』

話すと意外なほど気さくな店主が丁寧にもてなしてくれますよ。


まだまだ、人に知られていない秘密の店です。




|

« 美しい缶が素敵 MazetのAmandasとMirabos  2種類入りウインター缶 | トップページ | 大学は美味しい!! 24大学の美味しいもの集合 新宿 高島屋 »

お酒」カテゴリの記事

すぎなみ」カテゴリの記事

タバコ吸うヒト達の店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/40142821

この記事へのトラックバック一覧です: 純米酒の最右翼 マルセウ本間商店の酒しかない 純米酒 吟雅 阿佐ヶ谷 一番街:

« 美しい缶が素敵 MazetのAmandasとMirabos  2種類入りウインター缶 | トップページ | 大学は美味しい!! 24大学の美味しいもの集合 新宿 高島屋 »