« マルーカのカラスミパスタと 言いワケと CucinaFelice 世田谷 | トップページ | 大岡弘武さんの Vin Nouveau 2007 »

2008/01/06

モンドールでお正月をサバイバル

毎年、仕事納めになるとお食事番長はお米の国に帰ってしまいます。


ワタシは地域活動しながら留守番。

1人のお正月は意外と楽しいものです。
気楽ですもん。



ただ、荻窪辺りのノンスモーカーは5日くらいまでお食事難民になる可能性大。
行きたいような店は営業していないんです。



ましてや、今年は会社から持ち帰った宿題が気になり、何となくゆとりが持てません。
食べ歩きに街に出る余裕はありませんでした。



そんなワケでちょっとしたサバイバル状態。
お食事番長が帰って来るまで限られた食料で生きなければなりません。



Gold1037

今年、ワタシの命を救ったのはモンドール。
エピセアという樅の木の樹皮に包まれたチーズです。

神楽坂Alpageでトロトロに熟成してくれたものを独り占め。



Gold1042

ワタシは皮も好きなのでナイフで等分に切ってから計画的に....。

あとは中をスプーンですくってバゲットなんかに付けながら美味しく頂きます。



Gold1064

トロトロのところを全部食べてからもまだ楽しめます。

エピセアの木の皮をハズしたモンドールの皮をフライパンで軽く焼いて食べるんです。

旨味が凝縮してるので肴にちょうど良かったりします。



余すところなく全て食べられるモンドール。


これを食べながらワイン三昧。


モンドールのおかげで時間を有効に使えた.....とは、言い難いくらい飲んじゃったかもしれません。


モンドールが美味し過ぎたんです。


良かったのか? 悪かったのか? 微妙かなぁ。

|

« マルーカのカラスミパスタと 言いワケと CucinaFelice 世田谷 | トップページ | 大岡弘武さんの Vin Nouveau 2007 »

Fromage (おいしいチーズ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/17610389

この記事へのトラックバック一覧です: モンドールでお正月をサバイバル:

« マルーカのカラスミパスタと 言いワケと CucinaFelice 世田谷 | トップページ | 大岡弘武さんの Vin Nouveau 2007 »