« 湯川酒造 鷲澤捨男杜氏を囲んで おぎのや 木祖 | トップページ | 蔵出しワインの夕べ 日本ワインとその造り手たち »

2008/01/23

今年も始まりました サロン・ドゥ・ショコラ 新宿 伊勢丹

アメリカ人がどんなに頑張ってもフランス人に追いつけないもの....。

それはチョコレート(chocolat)とチーズ(fromage)です。

農産物として扱わないと美味しいものは出来ません。
大量生産では良いものは造れないんです。



東京でにいながらショコラが農産物と認識できる唯一無二のイベント、サロン・ド.....否、今年からはもう少し気取って サロン・ドゥ・ショコラが始まりました。


今日も10時から新宿 伊勢丹6階大催事場は戦場です。




ワタシも早朝に一度出社して、9時半には伊勢丹に並んでいましたよ。
今年は雪の影響で人が並ぶのが30分くらい遅く余裕でした。



Salon0035

まず、昨年大人気だったベルナシオンが今年も大行列でした。
列は6階の売り場から外れ階段を降りて見えなくなるほど伸びてました。
昨年は1時間ちょっとで売り切れましたが今年は準備万端のよう。
フィリップくんにも余裕が感じられます。




Salon028

昨年、その美味しさに驚いたオーバーワイスが大きなフロアを持ったのは良かったと思います。あまりマスコミでは取り上げられなくても味本位で評価できるレベルのお客が多かったという事でしょう。

お食事番長はオーバーワイスに番長の名前と同じ名前のお菓子があるとイラストで教えてもらって感激。ストレス解消になっちゃったようです。




毎年お馴染みのショコラティエには落ち着いて少し話しができる余裕があって楽しいですね。


Salon1145

ジャン・ポール・エヴァンは日本酒とショコラのマリアージュを提案していて興味深かったです。

どんなお酒にどんなショコラを合わせたか? つまらなくなっちゃうから書きません。1週間あるので試して下さい。 



Salon0032

アンリ・ルルーさんの売り場で買えるショコラ・ショはスゴク美味しいのでお試し有れ。ブッシュ・ド・ノエルは素晴らしく、とても幸せな気持ちになった事を番長はルルーさんに語っていました。



ショコラティエ同士が技術的な事を交換する面白い光景がそこここで見れるのも楽しいです。


美味しいワインや、正しい酒にこだわりを持つアナタ。
チョコレートにもこだわってみたらいかがです?
添加物を加えないショコラってなかなか良いものですよ。



もしも、迷ってしまったら、クーベルチュール(元になるショコラ)から自前で手がけるショコラティエの物を試すと良いかもしれません。

乳化剤や香料のような添加物を使っていないところを選ぶのも良いと思います。

着色料はボンボンの上掛けのプリントに使うくらいなら問題無しです。



しかし、催事場の女子は無敵です。

あーいう所では男はダメです。

良いパンチ貰ったようなダメージです。

病み上がりのワタシにはちょっと厳しかった日でした。

いや、まだ終わっていないんですよね。
今夜は荻窪チョコレートクラブ総会でした。

お手柔らかにお願いしますね。かなり消耗しています。

|

« 湯川酒造 鷲澤捨男杜氏を囲んで おぎのや 木祖 | トップページ | 蔵出しワインの夕べ 日本ワインとその造り手たち »

とうきょう」カテゴリの記事

ショコラ」カテゴリの記事

生産者に会いに行く」カテゴリの記事

コメント

最近は美味しいチョコレートが食べられるようになって嬉しいです。
昔はロッテのガーナチョコレートが一番だと思っていたのに(笑)

先日食べたケーキの中にチョコが入っていて、そのチョコがあんまり美味しいと感激していたら、やはりこだわって手作りしているチョコだと教えてもらいました。美味しいもの作る人って、本当にすばらしい~♪

投稿: hirorin | 2008/01/24 12:55

hirorinさん、こんにちは。
美味しいショコラを作るひとは皆良い顔をしています。逆に顔が見えないショコラは美味しいと思えないです。幸せは連鎖するのです。
これってパンとかケーキもなんです。師匠がお弟子さんを罵倒するような店には美味しいものはありません。ホントです。

投稿: bleu et rouge | 2008/01/24 13:13

bleu et rougeさんも初日に!しかもしっかり並ばれたんですね・・まだ朝のうちは雪もそんなじゃなかったからほとんど影響なし・・という感じでしたね。
ベルナシオンさんやエヴァンさん、ルルーさん、フェルベールさんなどなど、軒並み初日はショコラティエの方々が集合していて見ていてすごいなぁ~っていう光景でした。ベルナシオンさんはスポーツ系の人かと思えるような方でしたね。私はちょっと出遅れてしまいましたが^_^;やっぱり楽しい催しですね♪
エヴェンさんの考える日本酒とショコラ・・気になります。

投稿: moimoi | 2008/01/26 15:14

もちろん並びましたよぉ。でも、昨年開拓した6階までの最速ルートではなく、少し遅めで上がるルートで催事場に飛び込みました。なにしろ仕事の途中なもんでエレベーター前で待ち構える報道に撮られたくなかったんです。朝一は顔を隠す帽子も必須です。
ベルナシオンのフリップくんは格闘家かラガーのようですね。でも、ああ見えて以外とフェミニスト。商品が無くなってしまってもジッと売り場に構えているのは素晴らしいと思います。人となりが解るのもこのイベントの良いところです。

投稿: bleu et rouge | 2008/01/26 16:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/17796322

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も始まりました サロン・ドゥ・ショコラ 新宿 伊勢丹:

« 湯川酒造 鷲澤捨男杜氏を囲んで おぎのや 木祖 | トップページ | 蔵出しワインの夕べ 日本ワインとその造り手たち »