« ジャン・ポール・エヴァンが選んだ日本酒 | トップページ | 深夜のショコラとモスカート Ezio Cerruti Sol 2004 »

2008/01/29

ショコラヴィネガーとは何ざんしょ?

さて、エヴァン氏に直接日本酒の事を聞いたワタシたち。

今年も6階大催事場サロン・ドゥ・ショコラに完全燃焼しました。


もう何の未練もない催事場を後に地下食品売り場へ移動です。



エディアールという輸入食材売り場にある5席のイートインが目的地。


そこで29日までショコラヴィネガー(!?)を使ったメニューの提案があると荻窪チョコレートクラブ主宰の荻窪ベルソーレのリエ嬢から情報を貰っていたんです。



何ですか? ショコラヴィネガーって?



好奇心が抑えられないワタシたち。

イートインでお目当てのメニューをオーダーです。



Vinaigre1164

仔羊のソテー グリュ エ ド カカオ




Vinaigre1163

サーモンをカカオとショコラヴィネガーでサラダにしたメニュー



どちらのメニューも粗く碾いたカカオにほんのり甘酸っぱいショコラヴィネガーと薄く引いたパルミジャーノが振りかけてあります。

仔羊にはセップ(ポルチーニ)が添えてあり、様々な旨味の競演。


これにワインがついて2100円。


カカオの香ばしさとショコラヴィネガーの甘みがたまりません。


正直、たいしたワインではないんですけど、なんだか上等なワインのように感じてしまったのはショコラヴィネガーのマジックだと思います。



どう使っても何でも美味しくなるような気がしてショコラヴィネガーを入手。


いろいろ実験してみなければなりません。


うちめしに1つ楽しみが出来ました。

|

« ジャン・ポール・エヴァンが選んだ日本酒 | トップページ | 深夜のショコラとモスカート Ezio Cerruti Sol 2004 »

ショコラ」カテゴリの記事

食材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/17876814

この記事へのトラックバック一覧です: ショコラヴィネガーとは何ざんしょ?:

« ジャン・ポール・エヴァンが選んだ日本酒 | トップページ | 深夜のショコラとモスカート Ezio Cerruti Sol 2004 »