« 大岡弘武さんの Vin Nouveau 2007 | トップページ | 究極!! 卵かけゴハンを3倍美味しく愉しむ方法 季織亭 経堂 »

2008/01/09

秋田名菓 金萬 とCaneyのロゼ

お土産に『金萬』を頂きました。


Kinman1076


確か昨年も頂いた気がします。

結構楽しみにしてたりするんです。



Kinman1077

『金萬』はフワッとしたカステラのような皮に白あんを包んだお菓子。
皮にハチミツを使っているとかで卵とハチミツの香りがします。

甘さは控えめでもなく、甘くもなくと言ったところ。



秋田の人は無条件に28個(!?)食べるそうです。



確かに食べはじめると止まらない。

小ぶりなのでパクパクいっちゃいます。



Kinman1079

Caney(金井醸造場)のロゼを飲みながら食べてみたら素晴らしく合ってしまいました。



Roze1069

Caneyのロゼは生食用のピオーネと巨峰で造られています。

やや酸味が強く、香りはピオーネそのもの。

ワタシのような鈍感な味覚にはやや単調に感じますが、透き通った旨味は好感度大。




まるでソリッドギターで7thコードを鳴らしたよう。って、解り辛いか。



『金萬』の甘みをピオーネの酸がスッキリさせてくれる感じ。

止まらない美味しさです。



意外なもの同士のマリアージュで、アッという間に10個入りの『金萬』は無くなってしまいました。

これは、来年は何とか増量して頂かなくては....。
来年まで1年かけて遠回しにおねだりしなくてはなりますまい。





おっと、Caneyのロゼ、ワタシ的カラダへの染み込み度は 3.5スポンジ。


退色しちゃうかもしれないけど、夏に飲んでみたい気がします。







Caney Wine (金井醸造場) http://web.mac.com/caney/iWeb/caneywine/Welcome.html

|

« 大岡弘武さんの Vin Nouveau 2007 | トップページ | 究極!! 卵かけゴハンを3倍美味しく愉しむ方法 季織亭 経堂 »

sweetsとか」カテゴリの記事

ワイン (日本ワイン)」カテゴリの記事

コメント

金萬・・名前もめでたい感じで新年にふさわしそうなお菓子ですね、秋田銘菓っていう感じでしょうか?
小ぶりでどんどんいけちゃいそうですが、酸味のあるワインと一緒に・・っていうのがいいですね。
金井さんのところだからCaney・・どのワインもこだわりをもって造られているようで、完売しているワインが沢山ですね。

投稿: moimoi | 2008/01/12 09:36

moimoiさん、こんにちは。
まさかしっとりした白あんのお菓子がワインに合うとは思いませんでした。いろいろ試してみるものです。

金井さんは山梨市駅から程近い、ほったらかし温泉やフルーツ公園がある小さな山のふもとにあります。

ワインは中野坂上の藤小西か表参道のブラウンライスカフェでも購入可能です。
ボディはやや薄いけど頭が痛くならない自然なワインです。お薦めします。

投稿: bleu et rouge | 2008/01/12 11:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/17630450

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田名菓 金萬 とCaneyのロゼ:

« 大岡弘武さんの Vin Nouveau 2007 | トップページ | 究極!! 卵かけゴハンを3倍美味しく愉しむ方法 季織亭 経堂 »