« 発展途上の若い蕎麦 手打百藝 中の森 水前寺 | トップページ | ルルーとエヴァン ブッシュ・ド・ノエルを食べ比べ »

2007/12/26

勝負を賭けるカップルには向かないBel Soleのクリスマス 荻窪

毎年恒例なのがクリスマスをいつものBel Soleで過ごす事。

気張ったレストランは気疲れしちゃうでしょ。
だからいつもの店でいつもみたいに過ごすんです。



因にBel Soleのブログに書いてあった呼び込みは.....


『23日、24日のクリスマスディナーのお席は、残り一組分となりました。
もしクリスマスはベルソーレで、と思って下さる方がいらっしゃいましたらお早めにお願いいたします。

ただし勝負をかけるお客様には他のお店をご紹介いたします。

練れたカップルのお店、ベルソーレ.....。』



『勝負をかけるお客さま』には他店を紹介!?

気取らないご近所イタリアンだから良いんです。



この日のBel Soleはそれぞれ3種類から好きな物を選ぶプリフィックス。


Bel0997

まず、水牛のモッツアレラを数種類のトマトを使ったソースで

この水牛のモッツァレラは今年の驚きの1つ。
ワタシたちも入手して美味しく頂きました。

写真では判別出来ませんが縦方向に伸びる繊維を束ねたようになっています。
その繊維がほぐれる食感と水牛のコクが絶妙。

トマトソースは数種類のトマトを使って作ってあり、動物性の旨味に植物性の旨味が美味しさを膨らませます。




Bel0998

フォアグラと紅玉のソテー、バルサミコソース

甘酸っぱい紅玉とフォアグラをソテー。
コクの有る食材はさっぱりした味付けが美味しいです。

自分の肝臓もこんな風なのかとフォアグラを見て思う酒飲みは多いはず。
美味しいものはヤメられませんよね。





Bel1003

リングイーネ、オマール海老のトマトクリームソース

いつもは小エビしか使わないから大きいエビを使うと嬉しくなっちゃって....。
シェフのアーリッヒは言いますが、いつもは手長エビからも美味しく旨味を引き出しているんです。やっぱりオマールも美味しい。




Bel1002

ズワイガニとブロッコリーのペペロンチーノ、ボッタルガ添え

スパゲッティーニはペペロンチーノとはいっても優しい味。辛くはありません。
ボッタルガは酒飲みにはたまらないです。
日本酒にも間違いなくあう味付けでした。




Bel1005

安曇野放牧豚のロースト

安曇野放牧豚はホントに美味しい豚です。
旨味が違いますね。しかも脂が軽いのが素晴らしい。

今後もベルにはこの豚の仕入れ枠を死守してもらいたいと切に思っています。




Bel1006

鴨のインボルティーニ、赤ワインソース

中を開いた鴨肉に、下仁田ネギ、ナス、ゴボウ、ポルチーニが細かく刻んで入っています。
香りと甘みが膨らみます。ガツガツとナイフとフォークが止まらないです。




この日のメニューは赤ワインでも白ワインでもどちらを選んでも美味しく食べられるような食材と味付けに感心。さすが荻窪のご近所イタリアン。

お1人様でいらっしゃるご高齢の方が多いベルはいろんな意味で優しい店です。






Bel1007

ドルチェはラズベリーのムース、チョコレートソース。

いや、ソースというよりはチョコレートのスープ。
ラズベリーの甘酸っぱさとカカオが良く合います。


やっぱり美味しいBel Sole。
大満足の夜になりました。



今になってちょっと失敗したことに気づきました。
Bel Soleのワインリストにはアンジョリーノさんのサッサイアがあるんです。
鴨と豚の料理には敢えてサッサイアを合わせるべきだったかも。
香りが素晴らしいお皿だったんです。
サッサイアならもっと膨らんだかも知れません。



今年もワタシたちを満足させてくれたBel Sole。
ホントに美味しく楽しいメニューをありがとう。

皆さんにも是非お薦めしたいお店です。

ただし、勝負を賭けるかた、ガーリッキーなイタリアンが好きなかた、濃い味が好きなかた、喫煙するかたは他店へ行ったほうが良さそうです。

優しい味が好きなかた限定の気取らない店ですから。

|

« 発展途上の若い蕎麦 手打百藝 中の森 水前寺 | トップページ | ルルーとエヴァン ブッシュ・ド・ノエルを食べ比べ »

Bel Sole (荻窪)」カテゴリの記事

おいしい店」カテゴリの記事

すぎなみ」カテゴリの記事

完全禁煙の店」カテゴリの記事

コメント

クリスマスだからって勝負かける必要なんてないと思います。クリスマスこそ、いつものように、いつもの好きな人と静かな時間を過ごす・・それが一番。
そういう時に、このお店みたいな姿勢で接客してくれてると尚更暖かい気持ちになれそう♪

投稿: hirorin | 2007/12/28 13:36

この店で勝負賭けるのはなかなかの上級者。
たった1組だけ勝負かけてる男子がいたそう。
ワタシ、心から健闘を祈っています。
しかし、ホントはそんな日じゃないんです。
ワタシはクリスチャンではないのですが漠然と感謝の日と思っています。
いろんな人に感謝して楽しくおいしい時間を過ごしております。で、感謝しすぎて暴食です。

投稿: bleu et rouge | 2007/12/28 18:02

呼び込みの文にはくすりとしてしまうユーモアがあります。
勝負をかけていてもかけていなくても入りたくなる店になりますね♪
水牛のモッツァレラチーズ、なんだかとてもおいしそうです、フォラグラと紅玉のソテーも!
化学調味料などを使わないやさしい味のお店のようですね、知らなかったので今度行ってみたくなりました。

投稿: moimoi | 2007/12/29 00:19

moimoiさん、こんにちは。
修行したトスカーナの料理を出す素朴な店です。
結構美味しいのでお薦めです。
食では阿佐ヶ谷や西荻窪にかなわない荻窪ですが、ここやグルッペなど幾つか面白い店もあったりします。
一度試してみてください。

投稿: bleu et rouge | 2007/12/29 15:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/17502081

この記事へのトラックバック一覧です: 勝負を賭けるカップルには向かないBel Soleのクリスマス 荻窪:

« 発展途上の若い蕎麦 手打百藝 中の森 水前寺 | トップページ | ルルーとエヴァン ブッシュ・ド・ノエルを食べ比べ »