« 雑誌 『Hanako』に松本のチーズのお姉さんジュレ・ブランシュが出ています | トップページ | 2008年 ワタシの方針 »

2007/12/30

2007年 おでん納会 経堂 季織亭

29日はワタシの本拠地、経堂 季織亭の年内の最終営業日。


Kiori0786

飲み放題、会費3500円のおでんパーティーでした。

薄味でダシがしっかりしたおでん。

この店に集まる皆さんには丁度良い、絶妙な塩加減です。



まぁ、今年もいろいろ有りました。

集まった皆さんと近況報告なんかしたりして。

皆さんへの感謝と共に、来年も迷惑かけながらゴリゴリ行こうと思っています。




Kiori0781

イナダの干物を挟んで向かい側に座っていた若き肝臓の権威S医師から脂を摂るようにと言われました。


ワタシは見た目はメタボ体型なのですが検査すると肝臓がピカピカ。
油っぽいものが苦手だったりします。


漢方にも精通しているS医師にはカラダのパーツごとの温度(体温)から大凡の体調が掴めるそうです。


脂溶性ビタミンが少し足りてないとの指摘。
少し動物性の脂肪を摂ったほうが良いそうです。





この日の最後は鶏そば(拉麺)。



この拉麺で使う神那鶏の生産は年内で終わりです。

とても美味しかったのですがブランド力が伴わず解散してしまうそう。

ふわふわのレバーや旨味の凝縮しているモモ肉や胸肉など、ホントに美味しかったので残念です。

味が良いだけではなかなか評価してもらえないですね。


最後の神那鶏を使った拉麺で今年の季織亭納会を〆ました。



季織亭は来年は3日の夕方から営業。

恒例になったお雑煮拉麺で新春を祝いましょう。

|

« 雑誌 『Hanako』に松本のチーズのお姉さんジュレ・ブランシュが出ています | トップページ | 2008年 ワタシの方針 »

季織亭」カテゴリの記事

完全禁煙の店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/17521307

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年 おでん納会 経堂 季織亭:

« 雑誌 『Hanako』に松本のチーズのお姉さんジュレ・ブランシュが出ています | トップページ | 2008年 ワタシの方針 »