« イベントのご案内 | トップページ | コンテの会 パート2 ジュレ・ブランシュ 松本 »

2007/11/15

コンテチーズの会 パート1 ジュレ・ブランシュ 松本

仕事がたまって大ピンチです。
blog書いてる場合じゃない。マジで。

そんな今日この頃ではありますが、書かないと記憶に残らないのも確か。
ワタシの頭の性能ではそんな長い時間の記憶は困難ですもん。




11日の日曜日にコンテチーズと赤ワインの会に出席するため松本ジュレ・ブランシュさんに行きました。もちろん日帰りで....。


イベント開始の16時ギリギリに着いたら店内は既に満員でした。



ジュレ・ブランシュオーナーの霜田さんより「コンテはフランスで最も愛されているチーズ」との説明から会は始まりました。




コンテはモンベリアール種かフレンチ・シメンタール種の牛のミルクによってジュラ山脈一帯で作られています。


ワタシ的にはジュラと言えばヴァン・ジョーヌ。白いブドウから造った甘いワインを思い浮かべます。



たぶん気候が厳しいんでしょうね。チーズもワインも保存性の高いものに特化してる気がします。



牛を育てる土壌や与える飼料などから人工的なものを排除。
生産段階でも一切の添加物を禁止。
厳しい規格を満たしているものだけがコンテになります。
特に優秀なものには緑のコンテベルのラベルが貼られます。



Comte0768

今回のコンテは24ヶ月、16ヶ月、12ヶ月のもの。
時間と共に熟成が進み、旨味成分の結晶が小さなツブツブになります。



すこし木の実のようなホッコリした香りがするコンテ。



ここから美味しい話しを一気に書きたいのですが、会はちょっとしたお勉強の時間になりました。





コンテ・チーズ生産者協会日本語ウェブサイト http://www.comte.jp/

日本ヴァン・ジョーヌ協会  http://www.japanwineclub.com/jaune/

|

« イベントのご案内 | トップページ | コンテの会 パート2 ジュレ・ブランシュ 松本 »

Gelee Blanche (松本)」カテゴリの記事

Fromage (おいしいチーズ)」カテゴリの記事

お食事遠征 #04. 甲信越」カテゴリの記事

完全禁煙の店」カテゴリの記事

試食会」カテゴリの記事

試飲会」カテゴリの記事

コメント

仕事がたまって大ピンチのときほど、息抜きの時間も必要です(・・と自分にも言っている)。
とりあえず書く!とにかく書く!!こんなにがんばってブログをアップする自分ですもの~ 仕事ができないわけがないと自分にハッパをかけましょう。

チーズも奥深い食べ物ですよね。勉強しても全然覚えられない・・

投稿: hirorin | 2007/11/15 19:10

hirorinさん、ピンチです。
なんというか頭の中が整理出来ず困っています。
なんのプレッシャーも無い時間が必要です。

投稿: bleu et rouge | 2007/11/16 10:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/17081586

この記事へのトラックバック一覧です: コンテチーズの会 パート1 ジュレ・ブランシュ 松本:

« イベントのご案内 | トップページ | コンテの会 パート2 ジュレ・ブランシュ 松本 »