« ゼルコバ 農家でカフェでパン屋さん 西武立川 | トップページ | 葉山孝太郎さん宅でのワイン会 都内某所 »

2007/08/11

キジ冷やしスープ麺 季織亭 夏の新作拉麺 経堂

いつも行く店 季織亭がまた新作拉麺を作りました。



Pheasant116

その名も『雉冷やしスープ麺』

なんだか語呂が悪いけどそのまんまの麺なので仕方ない。
キジのガラでスープを取ったキジ肉入りの冷たいスープ麺ですよ。



キレイに澄んだスープは、ジビエから野趣というより旨味をより抽出した感覚。いくつかのスープと合わせて作り出される複雑な旨味を淡く優しく仕上げています。

優しいのに旨味はしっかりしたスープの旨味が自家製の手打ち太麺によく馴染みます。しかも、このスープは粉の旨味を引き出すような感覚すらあるような気がします。




トッピングはもちろんキジ肉。

モモ、胸は食べごたえのある肉。旨味が強烈です。

キジのつくねがまた美味しい。スープに旨味をアシストします。

ササミはなんと○○!! これが柔らかくってとろけそう。

そして炙った皮が散らしてあります。
この炙った皮から香ばしさと更なる旨味がにじみます。






この雉冷やしスープ麺は食べる人の『お食事スキル』が試される一杯になりそう。


あまりにも澄みきった味のスープは塩分控えめ。
ふだんガツン系や豚骨、化学調味料ドッサリのジャンクな食生活をしていると旨味を感じないほど繊細な味です。


でも、食材の味を正しくキャッチ出来るアナタなら大丈夫。

これまでも、そして今後も経験できないかもしれない新しい旨味に驚きますよ。





このキジ冷やしスープ麺、木曜日はアッという間に売り切れ。

でも金曜日は余裕がありました。

売り切れかどーか連絡してから出かけたほうが良いですよ。




それと、昨日でお弁当の店頭販売は終了しました。仕出し弁当は予約販売で今後も続けるそうです。


今日からはお昼も拉麺営業をするようになりました。
夜に来る事が厳しかった方もこれからは拉麺を食べられますよ。

|

« ゼルコバ 農家でカフェでパン屋さん 西武立川 | トップページ | 葉山孝太郎さん宅でのワイン会 都内某所 »

季織亭」カテゴリの記事

せたがや」カテゴリの記事

完全禁煙の店」カテゴリの記事

コメント

やばかったですね、雉冷やし。
安定供給されたら、また食べたい!と思っています。

投稿: あおひー | 2007/08/12 10:36

あおひーさん、まいど。
具を炙ってもらって肴にしちゃダメですかねぇ?

投稿: bleu et rouge | 2007/08/12 17:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/16074735

この記事へのトラックバック一覧です: キジ冷やしスープ麺 季織亭 夏の新作拉麺 経堂:

» 経堂「季織亭」で、雉冷やしスープ麺 [新・飲み食いブログ]
私は大の鶏系マニアです。鶏は勿論、軍鶏・鵜黒鶏・鶉・雀・鴨、そして今回の雉(キジ)にも目がない。ダチョウも食べたことがあるし、叶うことなら鶴の肉さえ食べたいと思うほどです。 私に雉の美味しさを開眼させてくれたのが... [続きを読む]

受信: 2007/08/12 00:40

« ゼルコバ 農家でカフェでパン屋さん 西武立川 | トップページ | 葉山孝太郎さん宅でのワイン会 都内某所 »