« ミルクホール 夏休みの宿題をやっつけて 下高井戸 | トップページ | 城戸ワイナリー 除葉作業体験会 塩尻 »

2007/08/19

ジュレ・ブランシュ 泉のようにやすらぐ店 松本

松本に着いたのは予定時刻を1時間過ぎた22時40分。

これはジュレはダメだなぁと諦め、いつものホテルにチェックイン。

いつも背負ってるパタゴニアのバックをドサッと下ろしたら悔しくなってきました。



やっぱり一か八かジュレ・ブランシュ(GeleeBlanche)に行ってみようと...。

で、行ったらやってた。


確かどこかのワイナリーの方だと思うけど、その方のグループが店の中央で盛り上がっていました。

このハジケた感じならしばらくいてもいいかも?
胸を撫で下ろしカウンターに座りました。


横を見ると7月の終わりにお見かけした92の扉のkuniさんが....。
ドーモ、ドーモと純和風な挨拶をして飲み始めるワタシ。



Gelee0189

チーズの味噌漬けは大鹿村のチーズ。
ちょっと調べてみたら牛3頭しかいない小さな牧場があるらしい。
澄んだ味のチーズに味噌の旨味がよくしみます。




Gelee0193

ゴーヤのチーズ炒め
チーズとゴーヤを炒めてトマトを加え、さらにチーズを振りかけてあります。
チーズの甘みと旨味、トマトの酸味と甘み、ゴーヤの苦み。
シンプルだけどいろんなアミノ酸が互いの旨味を引き出すメニュー。
さすがシュバリエ霜田さん、素晴らしいアイデアの一品。これはお食事番長がパクってウチのメニューになりました。





Gelee0191

合わせて飲んだのは木祖の湯川酒造 初呑切りの酒 十五代九郎右衛門。





Gelle0194

ワインはフィリップパカレ。

それぞれどんな味だったか思い出せません。寝ると忘れます。
いつもワタシがどんな味だったかいいかげんに喋ったのを覚えていてくれるお食事番長がいなかったので再現不能。マジでボイスレコーダーが必要かも。



チーズが美味しい店って飲み物はワインと相場が決まっています。

でもお酒でも焼酎でもモルトでも何でも合わせちゃうのがジュレ・ブランシュ。楽しい時間が過ごせるお勧めの店です。




この日、松本の街は暑かったそーで、kuniさんは美ヶ原まで上がっていたそうです。

いいなぁ、kuniさん。夢のような生活が松本にはありますねぇ。


美味しいものと美しい自然。
羨ましい、羨ましいと頷くだけのワタシでした。

|

« ミルクホール 夏休みの宿題をやっつけて 下高井戸 | トップページ | 城戸ワイナリー 除葉作業体験会 塩尻 »

Gelee Blanche (松本)」カテゴリの記事

Fromage (おいしいチーズ)」カテゴリの記事

おいしい店」カテゴリの記事

お食事遠征 #04. 甲信越」カテゴリの記事

完全禁煙の店」カテゴリの記事

コメント

bleuさん
ありがとう御座いました
週末は確実に12時までは閉められる状況でないことが
お分かり頂けたと思います

城戸さんの所もお楽しみ頂けた様で何より

またお会いしましょう

来月、日曜にイヴェントが決定しました!

投稿: gelee | 2007/08/21 15:13

geleeさん、その節は遅くまですみませんでした。
中央のテーブルの盛り上がりは凄かったです。
テンションが違いすぎて近寄れませんでした。
kuniさんがいてくれて良かったです。

日曜イベントは9月ですかぁ。
祭りなのでちょっと厳しいなぁ。
残念な事になりそうですよ。

投稿: bleu et rouge | 2007/08/21 18:32

> 夢のような生活が松本にはありますねぇ。

夢は実現するためにあるんですよ!
そして、その実現のためには、普通じゃない努力とか運も必要かもしれません。

……なぁんて、すみません、ちょっと言ってみたかっただけです(笑)

何でもかんでも全てが揃う、なんてことを望めることは稀でしょうから、後はプライオリティをどう決めるか、そして徹底できるかがポイントかもしれません。

それはさておき、楽しい時間をありがとうございました!
まさしく、おいしい時間でしたね~

投稿: kuni@92の扉 | 2007/08/22 23:14

松本を「夢のような」とおっしゃって頂けて、松本在住のワタシはこの街をもっともっと大切にしなければならないと感じます

あの晩の中央テーブルはちょっとワケありで普段以上の盛り上がりになっていました
お騒がせしてスイマセンでした

いつかカウンターで日本酒を傾けながらゆっくりお話できることを夢見てます

投稿: sakenomi | 2007/08/23 18:51

kuniさん、どーもです。
そーですねぇ、順序を決めるなら町の子供神輿が1番ですね。誰かに引き継ぐまではこの町を離れられませんね。夢で終わる夢ってーのも意外と心が豊かになるもんです。ま、妄想とも言いますが。

投稿: bleu et rouge | 2007/08/23 20:10

sakenomiさん、こんばんは。
では、中央のテーブルにいらしたんですか?
それならご挨拶したかった....。
あと1時間早く着いていたら乱入できるテンションまで自分を高められてたかもしれません。残念。まぁ、また機会はあります。次回、是非。

投稿: bleu et rouge | 2007/08/23 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/16170546

この記事へのトラックバック一覧です: ジュレ・ブランシュ 泉のようにやすらぐ店 松本:

» 招福、ジュレ・ブランシュ、SideCar [92の扉]
 昼間はかなり暑かった松本も、夜になれば一段落。それでも例年よりは暑いのですが、すぐ熱帯夜になってしまう東京などと較べれば、ずっと爽やかで極楽ですよ。 [続きを読む]

受信: 2007/08/22 23:01

« ミルクホール 夏休みの宿題をやっつけて 下高井戸 | トップページ | 城戸ワイナリー 除葉作業体験会 塩尻 »