« 再び奈川 清水牧場へ 松本 | トップページ | またまた塩尻 城戸ワインへ 臨時休業!? »

2007/08/02

重要 経堂 季織亭の業態が変わります

昨日、いつも行く店 季織亭にランチに行きました。




Teishoku021

昼の日替わり定食を食べながら従業員F田くんとくだらない話。

季織亭での兄弟子になる三軒茶屋の麺屋臥龍で泥酔。その後、臥龍の友人がいる焼酎バーで撃沈。大失態をしでかしたそう。

ゲラゲラ笑って楽しいひととき。





そんな話をしていたら季織亭店主が2階に上がってきました。




ここで衝撃の話。

「お弁当の店頭販売をヤメる」と。





経堂の楽器屋の裏でひっそりとやっていた季織亭。


他の弁当屋が揚げ物ばかり詰めていたあの頃。


当時からオーガニック素材にこだわり、茶懐石をアレンジしてコンパクトにした弁当を展開していました。


それは丁寧かつ優しい味とともに、ワタシに「美味しいってどーゆーことなのか?」と思わせるものでした。


タバコをヤメて3年目のワタシにとって『食』に目覚めるきっかけ。
なにげなく立ち寄った弁当屋がワタシの生き方を変えてしまいましたよ。

あれから16年。感慨深いものがあるなぁ。


電話での予約販売はこれまで同様に行うそうですが一般的にはもう食べられなくなります。

ぶっちゃけた話、弁当の売上げはラーメンより大きいらしく経営的には大変な決断だったそうです。

8月11日からは1階はラーメン店。昼から営業するそうです。








今、季織亭は東京の自然派(化学調味料を使わない)ラーメン店のオーナー達のリーダー的存在。夜な夜な有名店のオーナー達が集まり情報交換をしたりしています。


季織亭の拉麺はオーガニックの小麦を使って自家で麺を手打ちしています。


店主が言うには「最近、粉と会話できるようになった」と。


「熟成させる旨味。早く作る旨味。どちらでも粉から導きだせるようになった」と。


「職人として、もう少し拉麺と向かい合う時間を作りたい」というのが決定的な理由らしいです。


ラーメンブームの終焉とともに潰れる有名店もある業界。
そのラーメン業界にあって今日も少しづつ集客を増やしている季織亭。

今後どーいう変化をするのか、お客として通いながら見届けたいと思っています。






実はラーメン店と括られるのが嫌いという店主。
ラーメンに人々が持つ既成概念を変えてしまいたいらしい。



確かに季織亭の『拉麺』は一般的な『ラーメン』ではありません。


『九条ねぎ 手打ち麦そば』を食べると良くわかります。


Kujou237



こっちの方向で進化すると他に類を見ない新しい業態になるのは明白です。


ただ、新しい事をやると評論出来る人がいなくなっちゃうんですよ。


これって実は大問題。

評論家がいない市場は大きくならないんですよねぇ。


食の求道者 季織亭はやっぱりお金とは縁がない方向に行ってしまいそうです。




季織亭ブログ  http://blog.goo.ne.jp/kioritei

すずらん商店街 http://www.kyodo-suzuran.com/shop/7/25/index.html

|

« 再び奈川 清水牧場へ 松本 | トップページ | またまた塩尻 城戸ワインへ 臨時休業!? »

季織亭」カテゴリの記事

コメント

理想と経営を一致させるのって、すっごーーーーく大変なことなんですよね。いくら良いもの作っても、数字を挙げていかないと商売にならなくて、結果的に食べてもらえない・・って、悩ましいところです。

私もここの麺食べてみたいな~ 
職人さんは粉を触っただけでどのくらいの水を使えばいいかわかるんですってね♪カッコイイ。
仲良しのどらやき屋の叔父さんも似たようなこと言ってました。私たちから見ると同じ小麦粉なのに、触るだけで今日の粉はいいよ!とか、粉の微妙な違いなんかで焼き方までちょっと変わるみたいです。プロだな~


投稿: hirorin | 2007/08/03 14:58

hirorinさん、マイドです。
ココの店主とはお客として長い付き合いになっちゃいましたが初めてカッコイイと思いました。
粉と会話が出来るようになったなんて!!

ただ数字が苦手らしく原価率が大変なことになってます。「普通3割、頑張って3割5分でしょ」って言ったら「そんなんじゃ全然良いもの出来ないよ」と、平然と言いましたよ。スゴイ人です。

投稿: bleu et rouge | 2007/08/03 16:21

すごい決断ですよね。
ひとつだけ個人的に気になってるのはお味噌汁。
ランチの残りを夜に頂くということが出来なくなるのは寂しいですね〜。
でも、麺に専念することでまたとんでもないメニューを開発してくれそうで楽しみです。

投稿: あおひー | 2007/08/04 00:17

あおひーさん、いよいよ仕出し以外でお弁当を食べれるのが10日までになりましたね。感慨深いです。
でも、確かにとんでもないメニュー作っちゃうような気はします。
みそ汁はイタいですね。外食だと大概ペーストをお湯で溶くタイプばかりですもんね。
〆のメニューにならないかな? 深夜なかなか帰らないお客に出すとお開きになると思うけどダメかな?

投稿: bleu et rouge | 2007/08/04 12:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/15983004

この記事へのトラックバック一覧です: 重要 経堂 季織亭の業態が変わります:

« 再び奈川 清水牧場へ 松本 | トップページ | またまた塩尻 城戸ワインへ 臨時休業!? »