« 素朴でストレート 毎日飲みたいソレイユワイン 東山梨 | トップページ | キジ冷やしスープ麺 季織亭 夏の新作拉麺 経堂 »

2007/08/10

ゼルコバ 農家でカフェでパン屋さん 西武立川

この東京郊外の店が話題になってからもう何年経つのでしょうか?


EM農法での農業を実践しながら美味しいパンを焼くカフェがあるとワタシが聞いてからも2年は経過しています。



重い腰(リアルに重いです)を上げて、数年来行ってみたかった農家カフェ&パン屋 ゼルコバにやっと行く事ができました。



場所は西武立川駅から徒歩15分くらいのところ。




Zelkowa040

立川と言ってもJR中央線の立川駅とは大違い。
西武立川駅前には草しか生えていません。

駅からパン屋への道のりで驚いたのは2度目。
大阪のル・シェクレクールに行った時のあのトンネル以来の衝撃です。
(参照:2005/12/07 『Le Sucre-Coeur (ル・シュクレ・クール)』 大阪)



よく見ると草の中にタクシー乗り場と書いた看板があり、ホントかウソかとキョドりながら行ってみるとホントにタクシー乗り場がありました。

そこからタクシーに乗り3分くらいでゼルコバです。




Zelkowa042

『売り切れ必至なので急げ』と、この店に良く来るという友人からメールを受けていたお食事番長。単線の西武線に揺られている車内からすでにハイテンションでした。

そんな番長、店内に入るなり体内スイッチがON。
ムフムフ言いながら次々とざるにパンを入れて行きます。
お食事暴走を始めた番長はもうワタシの手には負えません。



やがて大きいパンは持ち帰り、小さいパンをカフェで食べる事に決めました。



いつものエコバックにパンを入れて、無垢の一枚板を石のブロックに置いただけのテーブルとイスに座ってホッと一息。人間らしい落ち着きをなんとか取り戻しました。






Zelkowa044

コーヒーとライスドリームという米のジュースを飲みながらパンとスコーン&農家サラダを食べました。




ルヴァンの流れを汲むパンと聞いていたのでセーグルの酸味が強いパンを想像していたのですがこれは間違いでした。


ふすまを使っているという生地は水分量が多くモッチリした感じ。
粉の自然な甘みと皮のカリッとした感じが素晴らしい。



私見ですが、どちらかというとムッシュソレイユのパンを素朴にした感じかとも思います。


でも香りが決定的に違います。


特に皮にある少しスモーキーな香りが小麦の甘い香りとからんでカラメルのような香りにすら感じます。炭でパンを焼いているからなのでしょうね。

あと、ずっしり感もスゴクって、これはなかなか他に無い重さです。

農家のサラダにはポテトサラダとカボチャサラダにマスタードグリーンが添えてあります。


ここで感心したのはポテトサラダにマヨネーズを使っていないこと。
マヨネーズのかわりに細かく刻んだシソが風味を助けています。簡単だけど思いつかなかったなぁ。ポテトにシソ。
「何かの油は極少量使っているかも?」とお食事番長。ワタシにはわかりませんでした。





素朴な美味しさがたくさんある農家カフェ&パン屋のゼルコバ。

ここはまた是非行ってみたい。


今日、8月10日から8月31日まで夏休み。

9月になるのが少し楽しみになりました。



アッと、禁煙かどうか聞くのを忘れました。
誰も吸ってなかったから店内は禁煙なのかも知れません。


今度行ったら聞いてみることにしましょう。



ゼルコバ(Zelkowa)
立川市西砂町5-6-2
火・水曜日定休
8月10日から8月31日まで夏休み

|

« 素朴でストレート 毎日飲みたいソレイユワイン 東山梨 | トップページ | キジ冷やしスープ麺 季織亭 夏の新作拉麺 経堂 »

おいしい店」カテゴリの記事

とうきょう」カテゴリの記事

カフェ」カテゴリの記事

パンとか 焼き菓子とか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/16066710

この記事へのトラックバック一覧です: ゼルコバ 農家でカフェでパン屋さん 西武立川:

« 素朴でストレート 毎日飲みたいソレイユワイン 東山梨 | トップページ | キジ冷やしスープ麺 季織亭 夏の新作拉麺 経堂 »