« ジェラール・シュレール シルヴァネール 2005 夏にピッタリのワイン | トップページ | トロトロに熟成 山羊と羊のフロマージュ 神楽坂 Alpage »

2007/08/26

23時にスタンドバーで飲む自然派ワイン プチコニシ 中野坂上

昨夜はワケあってちょっと遅くに地下鉄で帰宅。

ちょっとワケありでどこかに寄り道したい気分でした。

でもビールじゃない。
昨日のワタシにはビールはちょっと苦すぎる気がしたんです。



で、中野坂上で丸の内線を下車。
いつもワインを買いに行く酒屋 藤小西へ向かいました。


この酒屋の奥にある立ち飲みのワインバー プチコニシに...。



ラストオーダーが23時なのでギリギリ。


中央の大きなテーブルに陣取り、手早くつまみとワインをオーダーしました。



すると奥の小テーブルからお食事番長に声をかけてくださる方が....。
見ると神楽坂のチーズ専門店 Alpageの皆さんでした。


中野坂上に向かいながらAlpageに日曜日に行く話をしていたので、あまりの偶然にビックリ。フリーズ状態になってしまいました。

山羊と羊のチーズで良いものがないか聞いちゃったりして...。





Petitkonishi0264


まず、ジュリアン・メイエ(JULIEN MEYER)の白、MER & COQUILLAGES をグラスで。

前日に荻窪 Bel Sole で食べたベルガモットのマーマレードの香り!!(ホントです)


あまりにも美味しかったので帰宅してから調べたら、納得いく出来にならなかったリースリングを新井順子さんのアドバイスでシルヴァネールとピノ・グリをブレンドして和食に合う味にしたそう。
だから名前がMER & COQUILLAGES=海と貝類。
しかも小売りで1800円!! 素晴らしいよコスモジュン!!


その後、白を1本頼んだのですが、それは半分残して持ち帰りました。どー変化するのか知りたかったんです。

それは、また後日。
Alpageのチーズと共に書きましょうか。



さて、このプチコニシは平日は近隣の会社にお勤めの方で満員。
この方達はワイン好きというワケではなく、近くで気楽に飲めるということでプチコニシに集まってきます。
なので平日はタバコでモクモク。躊躇はありません。
ワインを楽しむには不向きな残念な状況です。


そんな時は藤小西の入り口にあるテーブルを利用しましょう。
300円のチャージは必要ですがワインとじっくり向き合えますよ。





スタンディングバー プチコニシ http://www.fujikonishi.co.jp/petit/index.html

藤小西 http://www.fujikonishi.co.jp/

チーズ専門店 Alpage http://www.fujikonishi.co.jp/

|

« ジェラール・シュレール シルヴァネール 2005 夏にピッタリのワイン | トップページ | トロトロに熟成 山羊と羊のフロマージュ 神楽坂 Alpage »

とうきょう」カテゴリの記事

タバコ吸うヒト達の店」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

コメント

私は昨日、ワケありでビールをガブガブと最初に飲んでしまいました。
でも、それがプレミアムモルツだったから美味しかった♪

ワインを半分残してお持ち帰りかぁ。いつもそう思いつつ全部あけてしまう自分が悲しい。
でも、良さそうなワインで、ちょっと楽しみですね。
またその後の報告記事がアップされるかな?

投稿: hirorin | 2007/08/27 13:47

いやぁ、閉店時間になってしまって。
まぁ1本最後まで飲んでても良いんでしょうけどね。
ちょっとしたサプライズのおかげでネガからポジへ。やっぱり寄り道って素晴らしいですね。

ワケありビールがプレミアムモルツで良かったですね。草原に花が咲いたようなホップの香りには癒し効果があると思いますよ。

そーいえばもーすぐオクトーバーフェストが清水で開催されますね。9月なのにオクトーバー。都合がついたら行ってみる事をお薦めしますよ。

投稿: bleu et rouge | 2007/08/28 11:22

プチコニシをググっていて、偶然拝読しました。
あのお店は、気軽な雰囲気が気に入り、小生も足繁く
通っております。

惜しむらくは、上の記事にも書かれていますが、
サラリーマンたちの喫煙が酷いことでしょうか...。
プチコニシのサイトには、「吸わない人への配慮を」
なんて書いてありますが、実態は残念な限りです。

フランスでは公共の場所での完全禁煙でしたっけ?
同じワインを愉しむ者として、プチコニシにも少し
考えてもらえたらと思っています..。
駄文失礼。

投稿: 通りすがり.. | 2007/09/14 15:23

通りすがりさん、初めまして。

平日はヌシのような常連さんたちがタバコを燻らしているのでワインの試飲をするには残念な状況です。

一度イヤな思いをしたタバコ嫌いは2度と行かないと思います。だから今から禁煙にするのは経営的に不可能でしょうね。

ホントはプチコニシで試飲してから下のフロアで購入したいんですけどね。あの環境では出来ませんね。

自然派の真面目な作り手のワインほどケミカルなタバコの匂いに影響されてしまうと思います。ホントに残念です。

投稿: bleu et rouge | 2007/09/14 18:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/16245049

この記事へのトラックバック一覧です: 23時にスタンドバーで飲む自然派ワイン プチコニシ 中野坂上:

« ジェラール・シュレール シルヴァネール 2005 夏にピッタリのワイン | トップページ | トロトロに熟成 山羊と羊のフロマージュ 神楽坂 Alpage »