« アンコウのしゃぶしゃぶ でシーズン納め 平潟 茨城 | トップページ | 高橋の酒まんじゅう 1品しか作らない潔さ 荻窪 »

2007/07/04

期間限定の吟醸バー 蔵66 東京 八重洲

時折、いつもの季織亭でお見かけする 江戸ソバリエ の しゅうちゃん。

彼のblog 新・飲み食いブログにも書かれていて、ずーっと気になっていた吟醸バー2007 蔵66




敬愛する富久長でお馴染み 今田酒造今田美穂杜氏日本吟醸酒協会 が運営する期間限定のこの 吟醸バー 蔵66 に酒を出品しています。



やまに郷作へのお食事遠征からの帰りみち。上野から東京にちょいと回って寄ってみました。(参照:2007/07/02 アンコウのしゃぶしゃぶ でシーズン納め 平潟 茨城)







Ginjyo178



日曜日の夕方はお客もまばら。
注文カウンターでゆっくり時間をかけて選べる状況はラッキーでした。


初めて訪れた私たちは66種類の酒を前に迷ってしまいました。
しかも、やまに郷作での暴食から2時間ちょっとしか経ってないのでたくさんは飲めません。


注文カウンターにあったメニュー掲載外の酒、大門酒造 の むくね残月 を頼みました。



大門酒造 は河内弁を話す英国人フィリップ・ハーパー(Philip Harper)さんが杜氏をつとめている大阪の蔵です。



以前、いつもの季織亭でハーパーさんを迎えての試飲会があり、経堂あたりの酒飲みにはお馴染みの酒だったりします。(その時の模様:2006/08/04 流暢な関西弁の英国人杜氏 フイリップ・ハーパーさん登場)



因に、やはりいつもの季織亭で試飲会を行った 遊穂 の 御祖(みおや)酒造 の横道杜氏も大門酒造の出身。ハーパーさんとは兄弟弟子になります。2人から直接話を聞いたので間違いありませんよ。(その時の模様:2006/05/21 300石の小さな酒蔵 御祖酒造 遊穂 試飲会)






Ginjyo179


久しぶりに飲んだ むくね残月 はマスカットのような爽やかな青い香り。

やっぱり酒もテイスティンググラスで飲むと香りが広がって楽しいです。







ここでは酒がグラス1ショット60mlで注がれて300円か400円。
おつまみも1品300円か400円。


店内は完全禁煙。酒の香りだけに集中できます。

遅ればせながら良いところを覚えました。








壁一面にあった66種類の酒。じゃんじゃん飲まないと全部は飲めないですね。

しかも、酒は2ヶ月ごとに入れ替わるそう。

モタモタしている場合ではありません。
間髪入れずに通いたいと思います。





営業時間などの詳しい情報は日本吟醸酒協会web内のページをご覧下さい。

吟醸バー 蔵66 http://www.ginjyoshu.jp/bar.html









追記:試飲会で思い出しました。世田谷区赤堤の朝日屋酒店で刈穂でお馴染み、日本吟醸酒協会にも加盟している秋田清酒の試飲会があります。

日時  : 7月17日火曜日 19時より22時まで
参加費 : 500円 と おつまみ1品

なんと朝日屋店内での開催という無謀な企画。
興味のあるかたは立ち寄って冷やかしてやってくださいね。

朝日屋酒店  http://hw001.gate01.com/%7Easahiya/
朝日屋ブログ http://black.ap.teacup.com/asahiya/

|

« アンコウのしゃぶしゃぶ でシーズン納め 平潟 茨城 | トップページ | 高橋の酒まんじゅう 1品しか作らない潔さ 荻窪 »

お酒」カテゴリの記事

完全禁煙の店」カテゴリの記事

コメント

江戸ソバリエなんていうのもあるんですね!
友達が出雲ソバリエを取っていたので、
「おもしろいね~」なんて思っていたのですが
意外と全国各地にありそうですね。

吟醸バーは数も多いし、イベントでいろんなお酒も入れ替わり立ち代りみたいですね。
全部飲もうと思ったら、大変なことになりそうです(笑)

投稿: まき子 | 2007/07/05 11:39

まき子さん、こんにちは。
江戸ソバリエは受講受付中ですよ。いかがですか?

60mlってチョット少なめなのでまき子さんならたくさんの種類飲めるのでは? だって10杯飲んでも600ml。30杯のんで1升ですもん。
ワタシは無理。毎日スゴイ酒量が記録されてるblogを見ると凹みます。

投稿: bleu et rouge | 2007/07/05 18:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/15647807

この記事へのトラックバック一覧です: 期間限定の吟醸バー 蔵66 東京 八重洲:

» 吟醸バー蔵66 [新・飲み食いブログ]
久し振りに東京駅八重洲地下街で開催されている「吟醸バー2007 蔵66」に行きました。このお店は日本吟醸酒協会が運営する全国66の蔵元から集めた吟醸酒と地元特産の珍味が味わえる長期間のイベント施設です。 各蔵元特選... [続きを読む]

受信: 2007/07/09 22:14

« アンコウのしゃぶしゃぶ でシーズン納め 平潟 茨城 | トップページ | 高橋の酒まんじゅう 1品しか作らない潔さ 荻窪 »