« 思わず まいうー!! 洋食 盛よし は やっぱり大盛り 松本 | トップページ | OBERWEISのトリュフアソート »

2007/02/18

清水牧場の絶品チーズを食べてみた

先日、雪の中、なんとかたどり着いた清水牧場のチーズを食べてみました。




いや、早く食べないといけないものもあったので毎日少しづつ食べていたと言うのが正しいんですけど。





Simizu276

バッカス
6ヶ月以上熟成の硬質チーズ。
なんと1ホール8キロの大型チーズです。

塩分が少なく優しい味で食べやすいチーズです。
良質のミルクを感じることが出来ます。
しかし旨味はしっかりしていています。
クセは皆無。とっても食べやすいです。



Simizu041

山のチーズ
3ヶ月以上熟成の半硬質チーズ。
凝縮したミルク感が印象的。酸味が程よい。
塩分は強目で若干にがりのようなエグミが僅かに有ります。 



Simizu042 Simizu118

森のチーズ 
お食事番長が木の実のニュアンスを感じるというチーズ。皮を一緒に食べても美味しいが、皮を取ると凝縮されたミルク感をより強く感じます。これは美味しい。プニプニの食感が楽しいです。




Simizu011Simizu038

プティニュアージュはカッテージチーズかな?
オリーブオイルと塩&コショウで食べました。
ミルク感が強く優しいチーズ。
ホワホワでミルクの味をダイレクトに感じます。




Simizu172
この写真の手前がバッカス、左上が山のチーズ、右上が森のチーズです。



清水牧場の美味しいチーズたち。そのままでワインとピッタリ合わせるのはなかなか難しいかも。何と言うかチーズが、いや、ミルクが勝ってしまう。
すこし調理したならきっと良く合うと思います。

このチーズたちに合わせたワインは5本。全て果実味の強いものだったんです。乳酸のニュアンスを持ったワインなら良かったかな....。ビールの方が良かった気もします。


Ca330173

共働学舎のシントコやコバンのようなバターのような甘みを感じるチーズのほうがワタシのようなビギナーには容易なんですよね。



清水牧場のチーズは透き通ったミルクをギュッと凝縮させたチーズ。
きっと春には春の、夏には夏の、同じチーズでも牛の状態で違った味になるんでしょうね。

また、行ってみないとね。
雪の無い季節が良いなぁ。運転大変ですもん。



参照:2007/02/13 清水牧場チーズ工房へ 松本市奈川



清水牧場チーズ工房
長野県松本市奈川51
0263-79-2800
svarasa@avis.ne.jp

|

« 思わず まいうー!! 洋食 盛よし は やっぱり大盛り 松本 | トップページ | OBERWEISのトリュフアソート »

清水牧場チーズ工房 (奈川)」カテゴリの記事

Fromage (おいしいチーズ)」カテゴリの記事

お食事遠征 #04. 甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/13969452

この記事へのトラックバック一覧です: 清水牧場の絶品チーズを食べてみた:

« 思わず まいうー!! 洋食 盛よし は やっぱり大盛り 松本 | トップページ | OBERWEISのトリュフアソート »