« 清水牧場の絶品チーズを食べてみた | トップページ | 果実の命を延命する妖精 フェルベールさんのショコラ »

2007/02/19

OBERWEISのトリュフアソート

Salon du Chocolatのショコラバーで試した20個ほどのボンボン。

そのなかで2つ、ワタシ好みの初めてのメゾンがあったんです。

その1つは先日blogに書いた渡辺美幸さんのラ・プティット・ローズ。(参照:2007/02/15 渡辺美幸さんのメゾン LA PETITE ROSE 時差と奥行きのショコラ)

もう1つ美味しかったメゾンはオーバーワイス(OBERWEIS)でした。



オーバーワイス(OBERWEIS)はルクセンブルグのパティスリーで、これまでたくさんの日本人パティシエが修行していたそう。




Oberweis152

とっても美しいパッケージです。


Oberweis153

今回はトリュフばかり6個入りのアソートを試してみました。



Oberweis154

この6個のトリュフ、それぞれの情報はほとんどありません。

もしかしたら誰かがblogに書いているかも?って思っていたんです。

でも、甘かった。

購入したこと、美味しかったこと、それ意外のことを書いているblogには出会しませんでした。



Oberweis170

こんな場合は箱裏の原材料名がヒントになる気がします。
間違っている気がしますが感じたままに書いてみます。



Oberweis155Oberweis156

白いトリュフ。 
リキュールを使っています。
何だろ? チェリーかオレンジ?
グランマルニエかな。 
甘み控えめで苦みが強いです。



Oberweis157Oberweis158

ラムとレーズンのトリュフ 
やはり甘み控えめ。
香りもいたずらに強調していません。




Oberweis159 Oberweis160

バターのトリュフ???
ちょっと油っぽい。上がけはビター。
中のガナッシュはゴマ油を使っているかも?




Oberweis161Oberweis162

アーモンドのプラリネ。
上がけはバニラとミルクのチョコ。アーモンドの粒が入っています。
中はアーモンドのプラリネ。甘みは控えめ。




Oberweis163Oberweis165

バニラとミルクのトリュフ。
甘みが強くべルギーやスイスのチョコのよう。




Oberweis166Oberweis168

ブランデーとコーヒーのトリュフ。 
中のガナッシュはブランデーが強く香る。
上がけにはコーヒーの粒が入っていて良い香りです。
中と上がけが口の中でまじっておいしい。


ツッコミどころ満載の間違いだらけのレビューです。
わかる方が居られましたら、どーか指摘してやってください。


OBERWEISは甘さと香りが控えめで日本的なショコラでした。

答え合わせの意味でも、もう一度食べたいですねぇ。

|

« 清水牧場の絶品チーズを食べてみた | トップページ | 果実の命を延命する妖精 フェルベールさんのショコラ »

sweetsとか」カテゴリの記事

ショコラ」カテゴリの記事

コメント

私にはぜーんぜん突っ込みどころがないです(汗)
こういう断面図まであると、なんだかわかりやすいですね!口の中でのとろけ具合が想像できて、ぼよ~んと幸せな気分になりました~♪

ボンボンって、中のシャリシャリした食感が嫌いって人も多くないですか?なのでバレンタインの時には、ちょっと手が出ないです。(あ、本命なら好みわかるんだろうけど・・ね)

投稿: hirorin | 2007/02/21 23:17

hirorinさん、こんばんは。
チョコは若いころから好きでした。しかし、この時期、男子は買い辛い。「自分で買ってるー」とかって思われたくないじゃないですか。実際、女子から貰ったチョコはどんなモノでもスッゴク美味しいんですけどね。
しかし、今のワタシは違います。バレンタインは美味しいショコラを手に入れるチャンスなので自分で売り場に行きますよ。一昨年は珍しい存在でしたが今年はあたり前の風景でしたよ。
新宿 伊勢丹が新宿三丁目にあるからかもしれませんが....。

投稿: bleu et rouge | 2007/02/22 02:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/13980603

この記事へのトラックバック一覧です: OBERWEISのトリュフアソート:

« 清水牧場の絶品チーズを食べてみた | トップページ | 果実の命を延命する妖精 フェルベールさんのショコラ »