« Hands two Hands を見に Club IKSPIARI へ | トップページ | フィリップ・ベルナシオン氏のセミナー 前編 »

2007/01/29

食神降臨!! SKISTOS '04 とベジョータとフェルベール

食の神が降りてきました。


Skistos575

この日、葡萄酒蔵ゆはらさんで手に入れたワインが届きました。



Skistos577

サルデーニャのワイナリー "パーネ・エ・ヴィーノ” (パンとワインの意)のカンノナウ(グルナッシュ)80%&ムリステッル20% のワイン "スキストス" 2004。
葡萄農家で醸造家のジャンフランコ・マンカ氏はパン屋を営んでもいるんだそうです。


Skistos580

果実味が強く酸味があり甘みも強い。それを強いタンニンが支えている。

圧倒的なエピスの香り。どんぐりの香り。柑橘の花の香り。ミントの香り。スミレの香り。もしかしたら白檀の香りもするかも!? とにかくスパイシー。

収斂性があり、クルミの皮の渋みの感覚があります。




たまたまウチにあった肴が....。


Skistos584

荻窪 Bel Soleに分けてもらったイベリコ "ベジョータ”のサラミ。

サロン・ド・ショコラでフェルベールさんからIさんが頂いた非売品のパンデピス。(参照:2007/01/27 クリスティーヌ・フェルベールさんと鍋ツカミ)

Skistos425
アニスシードとアニゼットが香るマルケ州のフィグログ。

全部、死ぬほどマリアージュ!!

ドングリを食べて育ったイベリコのサラミは木の実の香りを、パンデピスはエピスな香りを、フィグログはアニスな香りを見事に引き出しちゃった!!

偶然とは言え、食の神のお導きとしか思えない状態!!


いやー、驚いた!!


こんな事ってあるんですねぇ。

ホントにチビリそうですよ。

|

« Hands two Hands を見に Club IKSPIARI へ | トップページ | フィリップ・ベルナシオン氏のセミナー 前編 »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/13711260

この記事へのトラックバック一覧です: 食神降臨!! SKISTOS '04 とベジョータとフェルベール:

« Hands two Hands を見に Club IKSPIARI へ | トップページ | フィリップ・ベルナシオン氏のセミナー 前編 »