« 小粒で固め 舟納豆 | トップページ | アンジョリーノ マウレさんを囲む会 LA BIANCARA試飲会 »

2007/01/22

SASSAIA2005 と CANA'2004 LA BIANCARAのワイン

アンジョリーノ マウレ(Angiolino Maule)さんのワイン。
ラ・ビアンカーラ(LA BIANCARA) の サッサイア(SASSAIA) 2005 と カナ(CANA') 2004 を久しぶりに飲んでみました。



Maule452

アンジョリーノ マウレさんは肥料は化学も有機でさえも使わず、もちろん除草剤や殺虫剤も使わないでブドウを栽培。温度管理をせずに天然酵母だけでワイン造りを行っているそうです。

添加はごく少量の二酸化硫黄くらいなのだそう。




Maule454

白ワインのサッサイア(SASSAIA)はガルガネーガ90%とトレビアーノ10%。

Maule455_1

すごく微細に発泡しています。
やや濁っています。

漬け物の香りは相変わらずです。

昨年の夏に飲んだ時(参照:2006/08/15 ラ・ビアンカーラ サッサイア)とは若干印象が違い、みたらし団子っぽくは無く、なめした皮の香りを強く感じました。




Maule459  

赤ワインのカナ(CANA')はカベルネソービニョン80%とメルロー20%。

濁った赤紫のワインです。


Maule456_1

果実味がありタンニンがしっかりしています。
甘みと酸味が絶妙。

香りは複雑。
カカオとアーモンドのナッツの香り。
バターとトーストの香り。醤油もあるかな。
甘く香ばしい感じです。
それと少しだけバニラの香りともっと少しだけスミレの香りを感じます。

これが3000円代というのがスゴイ。



やっぱりアンジョリーノ マウレ(Angiolino Maule)さんのワインは身体に合いますねぇ。
やっぱり飲んだあとに身体にダメージが無いんです。
酔っぱらう感覚がありません。
細胞にしみ込んでしまう自然な感覚です。

これ、明日の予習です。

詳細は火曜日以降に書けるかも。

|

« 小粒で固め 舟納豆 | トップページ | アンジョリーノ マウレさんを囲む会 LA BIANCARA試飲会 »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

アンジェリーノ・マウレさん、飲んでますねぇ。

ホントに体にしみこんでいく感覚のワインってありますよね。
おいしいっていう以前に気持ちいい、みたいな。

自然な農法とか添加物を極力使わないから
なのかもしれませんが、そういう生産者の意図を
きっちり汲んで、いい状態を保って私たちの元に
届けてくれる、インポーターさん、酒販店さんの
努力にも感謝したくなりますね。

あー、おいしいワインが飲みたくなってきた。
私も今晩あたり、なんか開けちゃおうっと。

投稿: genta | 2007/01/23 04:59

gentaさん、まいど。

>おいしいっていう以前に気持ちいい、みたいな。

さすが、ワイン通!! 上手いこというねぇ。
確かにそんな気持ちになるワインって有りますね。そんなワインに出会うって幸せですよねぇ。
インポーターさんや流通の恩恵って確かに感じます。ヴィナイオータさんってホントに個人で頑張ってますねぇ。
と、いうワケで、今からマウレさんとオータさん、ユハラさん、まるやまやさんに会いに表参道まで行ってきます。どーなるか?ドキドキです。

投稿: bleu et rouge | 2007/01/23 18:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/13617515

この記事へのトラックバック一覧です: SASSAIA2005 と CANA'2004 LA BIANCARAのワイン:

« 小粒で固め 舟納豆 | トップページ | アンジョリーノ マウレさんを囲む会 LA BIANCARA試飲会 »