« アンジョリーノ マウレさんを囲む会 LA BIANCARA試飲会 | トップページ | ジャン・ポール・エヴァンのサロン・ド・ショコラ 2007 »

2007/01/25

今年も始まったSalon du Chocolat 2007 新宿 伊勢丹

新宿伊勢丹のSolon du Chocolat 2007がいよいよ始まりました。
もちろん仕事を休み行っちゃいました。


しかし、ベルナシオンの人気は凄かったですね。パレドールの大きいアソートは20分で完売。ボンボンのアソートが1時間。タブレットも2時間で完売でした。これらのショコラの追加をリヨンに依頼しているようですが入荷は難しいという話しを小耳に挟みました。


さてさて、昨年のSalon du Chocolatでは11万円近いショコラを購入したワタシ。周囲の皆さんにも配ったりしましたが今年はそれはヤメました。興味のない人に配っても暖簾に腕押しですもん。

今年は少し賢くポイントを絞って食べきれるだけを購入しました。良いショコラは防腐剤などを使っていないので日持ちが悪く、時間を置いてしまうと風味が飛んでしまうからです。もう流石に自分なりにショコラティエの評価も出来てますし。


Salon224


で、仕入れたのは機会があるごとに買ってしまうアンリ・ルルー(Henri Le Roux)さんとクリスティーヌ・フェルベール(Christine Ferber)さん。

これに今年初参加のベルナシオン(Bernachon)

ジャン・ポール・エヴァン(Jean-Paul Hévin)は伊勢丹のwebで注文済みです。


これにショコラバーで10個試した中から美味しかったルクセンブルグのオーバーワイス(Oberweis)とパリのサロンに出品した渡辺美幸さんのラ・プティット・ローズ(La Petite Rose)。缶が綺麗だったマゼ(Mazet)も購入。ここまで。


これらの感想はまた後日です。

|

« アンジョリーノ マウレさんを囲む会 LA BIANCARA試飲会 | トップページ | ジャン・ポール・エヴァンのサロン・ド・ショコラ 2007 »

sweetsとか」カテゴリの記事

とうきょう」カテゴリの記事

ショコラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/13649135

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も始まったSalon du Chocolat 2007 新宿 伊勢丹:

« アンジョリーノ マウレさんを囲む会 LA BIANCARA試飲会 | トップページ | ジャン・ポール・エヴァンのサロン・ド・ショコラ 2007 »