« ジャン・ポール・エヴァンのサロン・ド・ショコラ 2007 | トップページ | Hands two Hands を見に Club IKSPIARI へ »

2007/01/27

クリスティーヌ・フェルベールさんと鍋ツカミ

フェルベールさんのコンフィチュールには赤地に白のドットが入るカバーが被せてあります。このカバーってかなりキュートで捨てるには惜しいものです。荻窪チョコレートクラブでも常々ちょっと捨てるにはモッタイナイと話し合われていました。


Ferber436

昨年の春頃だったでしょうか? 荻窪ベルソーレの常連さんでアイドル的存在のIおばあちゃんが作っちゃった!!


鍋つかみ!!
カバーを4枚合わせて見事なものを作りました。


Ferber518



で、その鍋つかみがベルソーレの常連たちに大好評。かなり重宝しました。

荻窪チョコレートクラブではこの鍋つかみをクリスティーヌ フェルベールさんに渡そうと企てていたんです。

そして遂にサロン・ド・ショコラの初日に決行。

荻窪チョコレートクラブ主宰で 荻窪ベルソーレ ママさんのR女史(ワタシよりずっと年下)とこの日の主役鍋つかみ製作者のIおばあちゃん(毒舌)の女子2名に朝から会場にいたワタシが合流。

怪しい3人は遂に鍋つかみをフェルベールさんに手渡すことに成功しました。



Ferber205

この鍋つかみをフェルベールさんも意外なほど喜んでくださって怪しい一行は大満足。

写真を撮ったり、サインを貰ったり、握手したりとしたい放題。

Iおばあちゃんはクリスティーヌさんからお返しのプレゼントを頂いてご満悦でした。



さて、まだまだ サロン・ド・ショコラは続きます。
今日も明日も行くワタシです。

|

« ジャン・ポール・エヴァンのサロン・ド・ショコラ 2007 | トップページ | Hands two Hands を見に Club IKSPIARI へ »

sweetsとか」カテゴリの記事

生産者に会いに行く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/13678322

この記事へのトラックバック一覧です: クリスティーヌ・フェルベールさんと鍋ツカミ:

« ジャン・ポール・エヴァンのサロン・ド・ショコラ 2007 | トップページ | Hands two Hands を見に Club IKSPIARI へ »