« SASSAIA2005 と CANA'2004 LA BIANCARAのワイン | トップページ | 今年も始まったSalon du Chocolat 2007 新宿 伊勢丹 »

2007/01/24

アンジョリーノ マウレさんを囲む会 LA BIANCARA試飲会

アンジョリーノ マウレ(Angiolino Maule)さんを囲んでの LA BIANCARA 試飲会が表参道 フェリチタ で開かれました。


19時ちょうどに会場に着くとレセプションには10人ほどの列が出来ていました。


そこを抜けて中に入ると、100名位いたんでしょうか?、立錐の余地もない状態。
ちょっと困ってたらヴィナイオータさんの挨拶が始まりマウレさんを中心に乾杯となりました。


1階から3階までを使った立食パーティー。
なぜか高い所に上がりたがるタチのワタシ。3階に陣取りました。
どうも3階は出版業界の方と料理業界の方が多かったらしく、イタリア特集号などの話しをなさっていたりして雰囲気にのまれました。


Biancara188Biancara187

最初からワインをガブガブ、食べきれないほどの料理をパクパク。いやー、飛ばしました。すっかり上機嫌になってしまいました。


Biancara191

それでもどんどんワインが開いていきます。

しばらくたってから自分が失敗したことに気づきました。
それぞれのワインの異なるビンテージを飲むにつれ、アンジョリーノ マウレさんのワインはビンテージによってかなり性格が変わることに気づきました。


想像するに着地点を予め決めないで醸造するのでは?



できたブドウを天然酵母で温度管理すらせずに醸造するんです。故に毎年同じ味には出来ないという事なのだと思います。



例えばCANA' 2002と2000はずいぶん性格が違っていて興味深いものでした。
コアントローのようなオレンジの香りと薄ら樽の香りの2002。それに対し2000はまるでブルゴーニュのピノノアールのようでした。'99は少しマッチョな感じだったかな?



それぞれの美味しさをちゃんとメモっておけば良かった....。後悔先に立たずとはこの事です。せっかくの機会だったのに!!


でも、パーティーですしね。誰とも話す事無く眉間にシワよせてメモってるのも場違いなのは確かだったんですよ。


できたらモモ、アプリコットに梅の香りがキュートで素晴らしく美味しかったPICOの2003とリンゴと烏龍茶の香りのSASSAIAの2004をもう一度飲みたいです。


Biancara199

さて、アンジョリーノさんを囲む会ではアンジョリーノさんと写真を撮ったりウチから持って行った空き瓶にサインをしてもらったりとかなりミーハー活動に力を入れてしまいました。


Biancara228

ヴィナイオータさん、葡萄酒蔵ゆはら さん、まるやまや さんに挨拶が出来たので収穫は大きかったです。特にオータさんにはblogを見て頂いたことが有るとわかりドキドキものでした。

札幌に行く機会が持てれば是非 まるやまや さんを訪問したいと思っています。
昨年は1度も北海道に行かなかったので今年は行きたいですしね。

仕事次第、いや、お小遣い次第ですけどね。

|

« SASSAIA2005 と CANA'2004 LA BIANCARAのワイン | トップページ | 今年も始まったSalon du Chocolat 2007 新宿 伊勢丹 »

おいしい店」カテゴリの記事

とうきょう」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

生産者に会いに行く」カテゴリの記事

試飲会」カテゴリの記事

コメント

あらら~。
ついにこの手の企画モノに参加ですね!
しかもLa Biancaraなんて羨ましい。

生産者の方の話を聞けるって楽しいですよね。

垂直テイスティングできる機会なんて
そうないので、満喫できてよかったですね。

投稿: genta | 2007/01/24 21:41

昨日はワイン会にご参加いただき有難うございました。
僕の場合、お客様とお話しする機会が少ないので
とても楽しい時間でした。

早速、blogを見せていただきました(笑)
まだまだ、「ビオワイン」みたいな色眼鏡で
見られがちな、ラ・ビアンカーラをはじめとする
まじめに作られたワイン。

こういったワインが広まり、評価されていろいろな
お店が扱うことで、造り手たちに勇気を与えることに
なるということが、今回のアンジョリーノさんの
来日で判りました。

今後とも、アンジョリーノさんのワインを
宜しくお願いします~。

ゆはら

投稿: 湯原 | 2007/01/24 21:46

gentaさん、まいど。
焼酎飲みがどんどんワインにハマっています。たぶんSASSAIAに荻窪Bel Soleで出会ったからですね。
ところでチミ、小布施ワインに行っちゃったんですね。羨ましいな。塩尻の城戸ワインも美味しいですよ。と言いつつ今日は金井醸造の万力を飲みましたが...。gentaさんのblogで小布施ワインを追体験させてもらいますよ。
日本酒造りも頑張って下さいね。では、また。

投稿: bleu et rouge | 2007/01/25 02:25

ゆはらさん、わざわざコメント頂き恐縮です。
楽しいパーティーでした。参加した方々が皆さんワイン通の方だったので少し気後れしましたが、主催者の皆さんやアンジョリーノさんの気さくさに救われました。
そーか、アンジョリーノさんのワインはビオワインって括るのは間違いなんですね。確かにブームで片付けることの出来ないワインたちでした。実直に自然と向き合って栽培された農産物だと思いました。
記憶に残る楽しい夜になりました。アンジョリーノさんのワインを飲むたびに思い出すと思います。
素敵な企画を有り難うございました。また、ワインの注文をしますのでヨロシクです。

投稿: bleu et rouge | 2007/01/25 02:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/13643020

この記事へのトラックバック一覧です: アンジョリーノ マウレさんを囲む会 LA BIANCARA試飲会:

« SASSAIA2005 と CANA'2004 LA BIANCARAのワイン | トップページ | 今年も始まったSalon du Chocolat 2007 新宿 伊勢丹 »